スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* チーズケーキ風味の石けん
2014年05月20日 (火) | 編集 |
お久しぶりです。
放置しすぎて管理画面のパスワードを忘れ、ログイン画面でオロオロしたよち。です。

ほぼ凍結しかけているこんなブログを覗きに来てくださる皆さま、ありがたき幸せです(涙、涙)。
雲隠れしてずいぶん経ちますが、在庫がなくなりかけたら作るという超スローペースで手作り石けんとはおつき合いが続いています。



<チーズケーキ風味、の石けん>

作成日 2014.2.吉日(←正直に忘れたと書きなはれ…)
解禁日 2014.3.末日

使用オイル
・オリーブ油
・セサミ油
・パーム油
・パーム核油
・ココアバター

鹸化率 90%
水分 25%

OP
パプリカ

着香
…不明(ラベンダーとゼラニウムっぽい香りがほんのり…←はい、メモ紛失しました(ー ー;))

チーズケーキに関するものは全く入っていません。
色がそれっぽいかなと命名。
ゆえにチーズケーキ「風味」。
タイトルでいらしてくださった方、すみません。(平謝り)

私のレシピにしては珍しく、オリーブ油メインの石けんを。

溶け崩れにくく持ちが良く洗浄力も良い、パームやバター系の割合が多いレシピにハマっていましたが、ちょいと路線変更。
晩冬から春にかけて、乾燥かゆみに悩まされた私と娘向けに作ってみました。
特に娘っこ。
スネや腰周りや腕の内側を掻きむしっては傷だらけになるのが1時期の悩みでございました。

アレルギーや肌荒れに効果のあるキャリアオイルを塗っても(数種ジプシー)、
肌荒れに良いというハーブの入ったオーガニックのベビーミルクを使っても、
もしかして植物性の物に反応してるのか?とアトピー用の合成系ベビーミルクを使ってみても(人に優しそうな天然素材ですが、スキンケアとして使う場合には不純物が多く、意外に刺激が強かったり、アレルギーが出やすかったりする一面もあるそう。成分良好派にメタメタに嫌われがちですが、肌に吸収されず乗っかってるだけの合成ポリマーや精製度の高いミネラルオイルは、植物系にアレルギーが出てしまう人や刺激に弱い肌の人には安全な素材なんだそう。…私はナチュラルなものが好きですが、天然ものが絶対的に良いわけではないんだと、ここ2年ちょいの娘の肌との付き合いで実感しました。)、
その時はしっとりしますが、やっぱり搔きむしりは止まらず。

一歳まで色んなアレルゲンに反応しやすいアレルギー体質(特定の食品では数値が出ず、IgEの数値だけがぴょーんと高かった)で、卵やら牛乳やら洗濯洗剤やらキャリアオイルやら、色んなものに反応しては湿疹で肌が腫れ上がっていた娘っこ(特に卵がひどかった)。
その名残か肌は未だにちょい敏感。
乾燥痒みには気候や、衣服・住居などの皮膚と接触する環境、食事内容なども原因として考えられますが、まずは直接肌の保湿力に関わっていそうな石けんと保湿ケアを変えてみようと思いました。


結局解禁を待っているあいだに、デイリーユーズ出来る痒み止めクリームの「ユースキンi(アイ)」で娘も私も痒みと乾燥がすっかり収まって、ついでに掻きむしって出来た傷もすっかり綺麗に治ってしまったという…。
(ユースキンに至るまでの痒み止めクリームのジプシー歴も書いてたんですが(←しかも長文で)、操作を誤って消えてしまったので気力喪失。また機会があれば。…あ、オイラックスソフトは炎症は治まるけど痒みには効かず。メンソレータムADは、使用感・効果ともにすんごくよかったんですが、成分に局所麻酔のリドカインが入っていたので、毎日数回使うものとしてはちょっと不安で見送りました。←一部だけ報告←一体何種類ためしとんねん)
ちょっと活躍の時期を逃してしまった石けんさんになってしまいましたが(^^;;、使い始めてみると若干溶けやすさは気になりますが、お風呂上がりの肌がいい感じ。

2歳4ヶ月になる娘が「ケーキ♪ケーキ♪」と喜んでお風呂場に入って行ってくれるので、密かににんまりしています。


*****

娘、ただいま絶賛自己主張期・イヤイヤ期。
全力で無理難題を訴えてくる姿に負けそうになりつつ、その無茶苦茶っぷりがちょっと面白かったりしています。
言葉が増えて、やりとりも上手になってきました。

「あってぃってゅー(いただきます)」が「いただきまましゅ」
「おあいなたたい(おかえりなさい)」が「おかえりなちゃい」へ
舌足らずな宇宙語(笑)がどんどん日本語に進化していくのは、嬉しいけれどちょっと寂しい。
もうちょっとゆっくりでも良いよ、と思ってしまう複雑な心境です。





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* レモンブリーズ
2013年10月22日 (火) | 編集 |
チビが寝たので猛ダッシュでアップします。

<レモンブリーズ>
画像 001
作成日2013.9.7
解禁日2013.10.7

OIL・馬油 パーム油 パーム核油
   エゴマ油 サルバター

着香・プチグレン レモンマートル パルマローザ
   マジョラム イランイラン 

OP・ラベンダーパウダー

鹸化率・90%
水分・25%

花しらたまの双子ちゃんです。
生地は同じなので、一卵性双生児?。
生地を彩るOPが違うだけで、全く別の物に見える不思議。
レモンブリーズと言う名前ですが、レモンは入っていません

最近レモンマートルの香りが好きで、良く部屋に焚いています。
きゅーんと酸っぱい柑橘系の中に草の香り。
以前はあまり好みではなかった香りだったので全く減らず、放置プレイ長期保存となっていたのですが、
そのおかげでちょっと熟成したのかしら?(←え)、「きゅーん」の中に、ちょっと優しい甘さが芽生えているような気がします。
…そう感じるのは、今の私と相性が良くなっているからかしら?。
(そういえば、出産時~産後しばらくめっちゃ良い香りだったクラリセージは、すっかり元の苦手系精油に戻ってしまいました)
苦手系の香りだったのに、香りの世界は本当に奥が深い。


そして「花しらたま」と同様、このコも固まるのが早かった。
型出しするとき、押し出しに使ったビンが圧力で割れるんじゃないかと思うぐらい全力で押し出しました。
でも何とか出てきたのは、このコがハプニングを経験せず、良い状態で型入れできたからなのかな?。
もしそうだったら、…花しらたま、ゴメン


こちらもものすごく泡立ち良好。
歴代のうちのコの中でも1,2を争うんじゃないかと思えるぐらい、コシのある泡がモコモコモコっと立ちます。
しかも溶け崩れがほとんどなく、石けん置きがドロドロにならなくて清潔。
パルミチン酸・ステアリン酸が多いので、どちらかというと皮脂をしっかり落とす系。
(ちなみにオレイン酸は皮脂を残して洗う系)
自分の皮脂やスキンケアオイルの余剰油脂で肌荒れする私向き。
でも皮脂があまり出ないタイプの乾燥肌さんには向かないかも。


手作り石けんにしては水分が少なめなので、短期間で「かちっ」と締まった石けんになりました。






拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* 花しらたま
2013年10月14日 (月) | 編集 |
めっきり石けん作りが出来なくなった今日この頃。
2年前まではあふれんばかりに作っていたのに、今では数ヶ月に一度、
ストックがなくなりかけたら作るというペースになりました。

色やデザインで遊びまくっていた頃から比べると、なんだか、色んなものがそぎ落とされて、すっかりシンプルになった我が家の石けんさん。

遊びゴコロと時間の余裕は、私にとっては正比例。
なのかも。

今回も、家中走り回るチビを子守の苦手な()主人に任せ、
タイムトライアルか!?の勢いでバタバタと作りました。

…結果は、最後に。


<花しらたま>
IMG_1287.jpg
作成日2013.9.7
解禁日2013.10.7

OIL・馬油 パーム油 パーム核油
   エゴマ油 サルバター

着香・ローズFO ハニーサックルFO ストロベリーFO

鹸化率・90%
水分・25%


馬油はすっかり我が家の定番となりました。
石けんを溶け崩れないようにしっかり固定してくれるし、不飽和脂肪酸も豊富で肌当たり良好。
泡立ちもよいので、100%で作ってもバランスの良い石けんになるんじゃないかと思っているオイルです。


あまり頻繁に石けん作りが出来ないので、すぐどろどろと溶けてしまう石けんは消費が早くてちょっと困る。
…という名目の元、チビが生まれてから回を重ねるごとに、固定力(溶け崩れにくさ)の強さと泡立ちを重視したレシピになりつつあります。
ゆえに、パーム油とサルバターがたっぷり。


あ、エゴマ油は冷蔵庫にあまっていたものを入れました。


時間が限られていたので、今回もブレンダーでスピードトレース。
生地を半分に分けて、1つは精油のブレンドでハーバルに。
もう1つはフレグランスオイルでちょっとフローラルフルーティーな感じにするつもりでした。


1つ目の精油着香のほうは順調に型入れまで終了。
そしてFO着香の分に取り掛かったその時でした。

何となくね、嫌な予感がしてたんです。
主人が見てるはずのチビが、ちょこちょこ台所に顔を出し始めたから。


(ここから自称イクメンの主人への毒が吐かれます、ご注意ください)


・・・・・・がっしゃぁぁぁん!!!!!


リビングで、盛大にガラスの割れる音。
そのすぐ後に、「うわぁぁぁぁ!!」
主人の悲鳴。

なんだなんだなにやらかした!?。

だんだんもったりしてくる生地そっちのけでリビングに行った所。
産院でもらった出産記念品のガラスプレート(チビ出生時の手形足型入り)が粉々に砕け散っていました。
チビは絶対に手の届かないカウンターの上に置いていましたが、そこに引っかかっていたコードを下からチビが引っ張ってしまったようでした。


・・・・・・・・・・・・。


真っ先にチビが無傷なことを確認して、別室に避難させ、ガラス撤去作業へ。
ちらっと主人をみると、あわてて任○堂3DSを置く姿が。


・・・・・・・・。
お前さん・・・・・何を、していた・・・・?


ふつふつと苛立ちがこみ上げる中、ガラスを片付けて掃除機もかけて、台所へ。
生地はしっかりと固まってしまっていました()。
マッシュポテトを通り越して、冬場の固まってしまったオイルのよう。
無理やり型に押し込んで、保温箱に入れました。
そして、保温すること一日。

カッチカチで型から出ず。
スプーンでほじって(そのスプーンも固さにまけて少々曲がってしまう始末)、手の平でぐいぐい丸めて、おまんじゅうになることに。

そのままだとなんだか味気ないので、残っていた端っこ石けんを刻んでお花のように乗せてみました。
なんとなく、素朴で可愛くなったかしら。
やさぐれかけた心も少しだけふんわり癒されました。
少量でものすっごく泡立ちます。
あわあわモコモコの素敵なコです。


ちなみに、記念プレートは再発注してもらえることになりました。
そして、ゲーム厨な主人のイクメン化を強く心に誓った出来事になりました。
とにかく、チビに怪我がなくて本当に良かった。



・・・・・ちなみに、今日も主人は両手にDSを握りしめて「狩り」に出かけています(爆)。側に攻略検索用のタブレットPCを置いて


なんだか、子どもが二人いる気分です





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* ヘーゼルクリーム
2013年07月26日 (金) | 編集 |
久しぶりすぎる石けん記事アップです。
最近めっきりぐるぐる活動ができていなくて、ちょっと欲求不満気味。


<ヘーゼルクリーム>
画像
製作日 2013.2.22
解禁日 2013.5.22

OIL・ ヘーゼルナッツオイル   
   グレープシードオイル   
   マカダミアナッツバター

OP・ (緑のマーブル)ラベンダーパウダー
   (オレンジピンクのレイヤー)パプリカ

着香・ (緑のマーブル)
     ラベンダー、カユプテ、ユーカリ、シダーウッド、オレンジスイート
    (オレンジピンクのレイヤー)
     イランイラン、ゼラニウム、ローズウッド、パルマローザ、クラリセージ、レモンマートル
     
鹸化率 90%
水分  25%


製作日2月…(苦笑)。
そこで製作歴がストップしているので、もうすぐ半年近くお休みしていることになりますなぁ。。。
やっと石けんに意識が向いてきたと思ったら、盛夏
いやはや、なかなかタイミングが合いません。


さてさて、私の中では「溶け崩れにくい石けんブーム」が続いています。
が、ふと「ほろほろほどけて、とろっとした泡の石けん」を作ってみたくなって生まれたコです。


思惑通り、いや、思惑以上に溶けます。
もう、どろっどろです(笑)。
そりゃそうだ、ヘーゼルナッツにグレープシードのやわやわとろとろの組み合わせなのに、固定する為の油脂はマカダミアナッツバターのみ。
もっと固定力のあるカカオバターやパームだったらもうちょっと使いやすかったのかなぁ。
でも、このとろっとほどける石けんをこってり泡立てて身体を洗うのはとっても気持ちよかったです。

一度熟成1ヵ月で解禁してみましたが、あまりに泡立ちが悪く…。
乳液のように石鹸液が溶け出すばかりだったので、もう1ヵ月熟成させることにしました。
そして、そのまま放置すること2ヶ月(←え)。
結局、3ヶ月の熟成期間となりました

しっかり熟成させると泡立ちもよくなると聞いたことがあったけれど、今回はっきりとそれを実感しました。
全く泡立たなかったコなのに、しとやかではあるけれどちゃんと泡立つようになりました。
とっても滑らかで、とろーりとした半立ての生クリームのよう。
洗い上がりはしっとりしていて、「濃厚」の言葉がとっても合うなぁと思いました。
皮脂腺の活発な顔には使えませんでしたが、ボディーソープとして大活躍でした。

香りも今回はお気に入り。

そろそろ、ぐるぐるしたいなぁ。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* はちみつ
2013年04月04日 (木) | 編集 |

<はちみつ>
IMG_0876.jpg
作成日 2013,2,21
解禁日 2013,3,21

OIL・ 馬油
   紅花油(ジャスミン・ネロリ冷浸出)
   パーム核油
   パーム油
   サルバター
(ここまではるの風と同じ)

OP・  はちみつ
    ROE

着香・ マジョラム
    ベンゾイン
    カモミール・ローマン
    パチュリ

鹸化率 90%
水分  25%


甘ーい香りの石けんです。
キャラメル色の部分にはちみつを入れました。

はるの風同様、とても使いやすいコです。
ドロドロになりにくい。
泡立ち良好。
肌当たりも良好。

はちみつ入りのこのコは、はるの風よりもこっくりしています。

IMG_0875.jpg

はちみつ部分、色がまだら…。
ちゃんと混ざりきってなかったんだなぁ。反省。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。