スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

お肌様近況(脱ケミ記録)。
2010年09月28日 (火) | 編集 |
こんにちは。
なんか、涼しいを通り越して寒いですね~
急遽、クローゼットの衣替えをしました。

そういえば久しぶりにブログの管理画面を開いたような気がします。
めっきりお肌様の記録を怠っていたので、ここらで記録しておかねば。


最近のお肌様
 (今までのずっこけ奮闘記はコチラ
春に脱ケミをし、なんか知らぬ間に角質培養的なことになっていて(…え)、夏最盛期には皮脂分泌と脂肪酸バランスに悩まされ、右往左往しながらやってきましが。
ちょっと涼しくなってきて、何か調子がとっても宜しゅうございます。

では、写真から~
どどん。

sonog2.jpg
これは8月25日の写真です~。

そして、・・・どどどどん。

hada9.jpg
これは9月25日。


・・・・あら、ちょっと光の色合いが違うから解りにく…
どうでしょう、どうでしょう。
主観的には、毛穴や肌のボコボコ感、くすみやキメなんかがずいぶんマシになって来たように思います。
ただ、八月末から空調がガンガンかかった場所にいることが多くなったので、ちょっと肌の乾燥は感じるかな。
なので、スキンケアも、ちょっと保湿を意識するようになりました。

基本のアイテムは変わりませんが、肌の状態に合わせてコロコロやり方を変えています~。

一日のお手入れ、覚え書

<朝>
・部分的に石けん洗顔。
寝汗をかいてベタベタ・・・と言うことがなくなってきました。
なので、泡を乗せるのはTゾーンやアゴ周りだけ。
頬は乾燥しそうなので泡は乗せず、泡をすすぐ時に一緒に顔全部をぬるま湯で洗います。

・蒸しタオル
Tゾーンの皮脂浮きもあんまり気にならない時は、蒸しタオル登場
ハンドタオルをレンジでチンしてホカホカにし、少し冷ましてじわっと暖かい程度になったら顔にガバっとON!。
タオルをしっかり肌に密着させて、蒸気を馴染ませ、皮膚を温めます。
…で、タオルを外しながら小鼻周り・アゴ周り・オデコ・目の周りなど、汚れの溜まりやすい場所をタオルを密着させながら・擦らず・滑らせるようにふき取ります(たかがタオルと思うなかれ。これ、意外と難しいんです。エステティシャン時代、めちゃくちゃ練習したもんなぁ…タオルワーク。)
タオルが密着しないと取れるもんは取れず、しかし擦ると取れすぎる・・・・。
なので、柔らかいガーゼを使うのもよいかも知れません。

洗顔をしたら、保湿。
朝に肌に乗せたものは、紫外線や温度変化、ホコリや排気ガスの中にさらされるので、安定している、でもってオイルではなくワックスのホホバオイルを使います。

・ホホバオイルをごく少量、手のひらに伸ばして、肌にハンドプレスで押し込むように丁寧に馴染ませます。
何でも、しっかり馴染ませる為には「密封すること」が良いのですが、この押し込むようにつけるのもその一種。
軽い圧をかけることでじゅわっとオイルが肌になじみ、パパパパパっとつけるよりも仕上がりのもちっと感が違います(実感した)。

・でもって気が向いたら(コラ)ラップ保湿
ラップを剥がした後、肌が湿っていたら、その水分も肌に押し込むと仕上がりがなんかいい感じです。
今のところ、ローションはまだ登場していませんが、なんか乾いてる感じがしたらオイルの前に使うかも…。

で、朝ごはんを作って、食べて、ダンナを送り出し、メイクをします。

<メイク>
・ベースに日焼け止め(パックスナチュロン)
→ティッシュで軽く余計な油分を押さえる(このひと手間で仕上がりが違います~)
→ミネラルファンデをクルクル~。
→でもってポイントメイク。…こんなに脱ケミを謳う私ですが、アイメイクはケミです(爆)。えぇ、貧弱な目元なモンで
→仕上げにミネラルチーク(お気に入り)。ふわっとぼかして完成。

そして、仕事(バイト?)に出かけます。


<クレンジング>
・マカダミアナッツオイルをコットンに良く含ませて、アイメイクを落とします。
擦らず、コットンを軽く密着させてゆっくり滑らせるように。
その後、マカダミアナッツオイルを顔全体に塗って、ゆーっくりクルクル馴染ませて、ティッシュをガバッとかぶせて押さえ、油分オフ。
その後、石けんで洗顔します。

<お風呂>
お楽しみの時間です
小麦粉ペーストでクルクルしてみたり(やっぱり白くなってしっとりする~)。
小麦粉に少し米ぬかを混ぜてペーストにしてクルクルしてみたり(これだと憎っくきグルテンのポロポロが出にくいことを発見)
オイルをつけて、湯船につかりながら耳周り、首、肩をマッサージ。
などなど、色々楽しんでます。

<お風呂上り>

・保湿
ホホバオイルか精製マカダミアナッツオイル(調子イマイチの時)を朝のように肌に押し込む。
オイルが馴染んで、肌が柔らかくなるまで優しくハンドプレス~。

何か乾燥気味!?の時は、オイル前にローズ&カモミールウォーターを小豆大手のひらに伸ばしてハンドプレス。

スペシャルケア
オイルが馴染んでもなんか肌の奥が突っ張る感じがする時。いまいち肌が硬い時。(超乾燥した部屋に一日居ると時々なるんです)(コチラの記事を実践)
まず、塗ったオイルと同じものをちょっと多めに肌に乗せ、ゆっくり指全体の腹を使ってクルクル馴染ませます。
馴染んだら蒸しタオル登場!
ガバッと肌にかぶせて、オイルと蒸気と肌を馴染ませ、そのままゆっくりオイルをふき取ります(小鼻の周りやアゴ周りは念入りに)。
頬に残った油分は、ハンドプレスで再び押し込み!。
その後、ローションをごく少量(小豆大?)、をハンドプレスで馴染ませ、押し込むようにつけます。
そして、ラップ保湿。

これをすると、次の日、肌がぷるっぷるなんです。
…ただ、良いからといって毎日やると、お約束通りお肌様が機嫌を損ねます(えぇ、やりましたとも)。
小麦粉ペーストも毎日やると角質が取れすぎてしまうのか、肌が乾燥気味になるので(詳しくはコチラ)、やっぱりスペシャルケアとしてたまにぐらいがちょうど良いと思います。

基本は洗顔(落とす)→ホホバオイルorマカダミアナッツオイル(保湿)
の2ステップです。

<体内浄化>
マカを飲む
野菜ジュースを飲む
(余談ですが、看護士の友人いわく。「ジャンクフードや脂肪・塩分・糖分の高い食事で血中コレステロール値が最悪の状態の人も、濃いい野菜ジュースを一日二杯飲むだけで(健康なレベルまでではないけれど)数値が下がる」そうです。野菜の浄化作用ってすごい。)
なるべく今日中に寝る(いや、これ本当に大事)。
水分はお茶・水で取る(ジュースやスポーツドリンクだと、余計な糖分まで摂ってしまうので)。

などなど・・・。
やっぱり、生活習慣は一番肌に効きますね(関連・ノンケミカルケアの落とし穴)。


そんなこんなで、ちょこちょこ足掻きながらやっております。
こ、今回も気づけばロングな文章に…。スミマセン
やっぱり、土台はお肌様のご機嫌第一主義(笑)。
たくさんの美容法に勝手に惑わされながら、今はっきり思うことです。
(意外とやってる!?「思い込み」肌診断何の為のスキンケア?)

これから乾燥の季節。今年の秋冬は化学成分に頼らず、お肌様に自分で頑張ってもらわないといけないので()、肌の基礎能力作りはサボれません。
そして、10月の下旬には自分で作った手作り石けんも熟成が終わって使えるようになるので、それも楽しみ
最近もっぱら、手作りでストレス解消しているよち。でございました。

honey-milk.jpg
記念すべき第二号石けん「ミルクとはちみつ」(ただいま熟成中)。
このブログのタイトルそのまんまですね




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。