スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* ミルクとはちみつの石けん
2010年10月30日 (土) | 編集 |
第二作目の石けんは、「やさしい石けんの作り方」に載っていたレシピを参考に、ちょっとアレンジをしました。
やさしい石けんのつくりかた

やさしい石けんのつくりかた

価格:1,890円(税込、送料別)



<ミルクとはちみつ> 解禁日 10.23
honey-milk.jpg

・材料
こめ油 70g(31%)
パーム油 50g(22.2%)
オリーブ油 40g(17.8%)
ココナッツ油 40g(17.8%)
ラード 25g(11.1%)

低脂肪牛乳 34g
精製水 45g
苛性ソーダ 30g

鹸化率 90%

OP はちみつ 1と1/2
   ゼラニウム精油
   ラベンダー精油
   ローズウッド精油


やっぱりパーム油はちょっと多め。
「白雪の詩」で、パーム油の選択洗浄性(余分な皮脂だけを落とす)の良さを実感してるので、やっぱりひいきにしてしまいます。
泡立ちと肌当たりのよさを目指して、ラードにも挑戦。
そのおかげか、一作目の石けんよりも、ねっとり、もっちり、ふっくらした泡が立ってくれました
前回はこめ油とセサミ油。
今回はこめ油とラード。
1つ素材が違うだけで、結構変わるんですねぇ
肌当たりも柔らかいし、よかったです。
でも、同じ動物性油脂でも、馬油と違い、ラードや牛脂はなぜか避けられることが多いみたい・・・。
ん~、なんか、もったいないなぁ。。。

本にあった通り、30分ぐらいでトレースが出たので楽でした~。
クリームのように波立たせるのも、ドキドキしつつ、うまくいって嬉しい。
ダメだと思いつつ、その模様が見たくて何度も保温箱を覗いてしまいました


不思議だったのが、洗い上がりの肌です。
ねっとり、もっちりな泡なのに、洗い流したら結構さっぱり~
「こめ油はさっぱりする」。・・うん、そうかも。実感。
セサミ油の入った前回の石けんの方が、しっとり感はありました。
でも、今回は肌はさっぱり、ツルツルした感じだけど、カサカサは感じない。
水分は含みつつ、サラッとした肌になりました。
ん~、不思議~
牛乳を脂肪分の多い普通のにしたら、もうちょっとしっとり感がでるのかな。。。


今回は精油も入れたので、泡立てると香りがふわっと広がってシアワセ感倍増です
やっぱり、香り付きってえぇわぁ。


そういえば、二作ともサッパリ系のオイルをメインで作っているので、しっとり系のオイルはまだ未知の領域
11月にはシアバターの入った石けんが解禁になるので、使用感の違いが楽しみです~。








拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。