スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

ククイナッツの乳液
2011年08月31日 (水) | 編集 |
乳化剤はあまり使わない傾向だった私ですが。
実は6月ぐらいから、愛用しています。

妊娠して、肌の調子が悪くなって。
なんだか
いつものケア
だとしっくり来ない・・・な日々が続きました。

いつもならなじむオイルが、なじまない。
皮脂分泌が更に盛んになって、やたら汗もかく、そしてオイルがなじまずずっと浮いた感じ。
油分過多の時のような毛穴の開きと炎症が出始めたので、オイルの量が多いのか?ともともと少量のところをさらに減らしたら、
今度は頬の辺りが乾燥気味に。
乾燥が続くと、今度は水分不足によるくすみが・・・。
でもって、乾燥を感知してか、Tゾーンの皮脂分泌が、更に盛んに

もーーーどないせぇっちゅうねん。な感じ、でした。(←ホンマに、アンタは元エステティシャンか・・・


とにかく、油脂と水分が肌でなじんでくれない。。。
うまくなじませて皮脂膜のように肌を保護するのが目的なのに、
どーにもこのバランスがうまくいかなくなってしまいました。


な の で。



なじまないのなら、最初から油分と水分がなじんだ乳液を使おう。と、思い立ちました。
お肌様のご機嫌第一主義。
もともと、7.8年前は自作乳液使いまくってたんやし。
その時作ってたものを改良して、久しぶりに乳液ケアが復活しました。
(数日かけて書いてるので、めっちゃ記事長いです。お覚悟を~)



 ククイナッツの乳液
IMG_0279.jpg
作成日・2011,6~数回リピ製作。

・材料
桃の葉チンキ    5ml
ソウハクヒチンキ  5ml
リコリスチンキ   5ml
精製水       22ml
ククイナッツオイル 5g
サルバター     2g
オリーブワックス  1g
プロビタミンB5   小さじ1/2
脂溶性ビタミンC誘導体(VCIP) 8滴
ブラックウィローバーグエキス 3滴ぐらい?


「汗疹」といえば桃の葉。
なら、汗や皮脂による炎症にも良いんじゃないかとIN。
抗炎症に、保湿、抗酸化、刺激緩和、素敵な効果が勢ぞろい。
ついでに油分過多になると細菌が繁殖しやすくなるので、抗菌作用も嬉しい感じ。

ソウハクヒも、抗菌・抗炎症・抗酸化作用が強いコ。
そして、オイシイのはやっぱり、美白。
紫外線を防いで、メラニンの合成に関わるチロシナーゼが活性するのを邪魔してくれる素敵なチカラ。
紫外線を防いで、紫外線による酸化も防いで、ついでに紫外線による炎症をケアしながら、メラニンの生成を抑える~。
・・・なんて、日焼けのシステムに沿った働きをお持ちなんでしょ。
炎症の後がシミになったりしませんようにとも、願いを込めて。

リコリスはおなじみ~。
グリチルリチン酸の抗炎症・抗酸化・抗菌作用。
ニキビなどの炎症に強いですよね。
やっぱり、毛穴周りの赤い炎症には、リコリスが良い仕事してるような気がします。

オイルは夏場のヒロイン、ククイナッツオイル。
と、目に付いたサルバター(←え)
どちらも肌を保護したり、炎症をケアする栄養満点の油脂。
ククイはちょっと熱に弱いけど・・・・耐えてくれ。

で、オリーブワックスで乳化。
(オリーブ苦手ですが、これにはオレイン酸入ってないので大丈夫~)
昔はエマルシファインワックスを使ってましたが、オリーブワックスの方が成分が私的に好み。
出来上がりの触感も、若干さっぱりしてるかしら?。

んでもって、余ってるプロビタミンB5(炎症を鎮めて、皮膚を修理して、ついでに保湿)と、
万能のビタミンC誘導体(←昔誘導体の種類について暑苦しく語ってます・・・これ)を。
ビタミン類は熱に弱いから、乳化した後、温度が下がってから後で混ぜまぜしました。


・使用感

ちょっととろみ強め。クリームと乳液の相の子ちゃんな固さ。
どっちかというとクリーム?。
ろうとで移し変える時、ヘラで押し込まないと入りません。

やっぱり、乳液。
肌なじみ抜群です。
少量ずつ手にとってハンドプレスでなじませていると、するーっとなじんでいきます。
なじんでしまえばべたつかず、つけ心地が重たくないのも私好み。
何よりも、皮脂で浮かない。これ素敵。
肌が柔らかくなって、油分による炎症もかなりおさまりました。

超快適~。気持ちよい~。
乳化剤には賛否両論あるけれど…、使って良かった、乳液。




そして、一番つわりのひどかった時期。
このコ、なんと、クレンジングと乳液とヘアミルクとボディクリームの4役をこなしてくれました。
いやはや、手作りだと何でも応用が利く(・・・使いまわし、とも、いう)ので便利だわ。



・・・そういえばちょこちょこ色々作ってる割に、手作りコスメ記事が少ないことに気がつきました
ブログに載せておくと、後でまた同じものを作る時に自分が便利なので()、
これから少しずつ覚え書きしていこうと思います~。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。