スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

野ばらの乳液
2011年09月28日 (水) | 編集 |
ククイナッツの乳液の使い心地に味をしめ、またもや作ってしまいました。

まだ石けん作りが復活出来てない私、その分、なんだかコスメを作る時は気合が入ります。
目下の敵は「毛穴」と、「透明感のなさ(要するにくすみ)」。
なんだか最近、お肌様にもうひとカーブやってきた感じなので、どうしても色んな成分で「武装」したくなってしまいます。
そんな気持ちが前面に出てしまったかもしれない、ちょっと乙女カラーの乳液が出来ました。


<野ばらの乳液>
IMG_0321.jpg

・材料(60mlぐらい?)

焼酎チンキ(リコリス・スギナ)  10ml
ローズウォーター
ネロリウォーター         合わせて35ml
セサミオイル(紫根ウルトラ抽出・素揚げ付き) 5ml(小さじ1)
未精製ローズヒップオイル     10ml(小さじ2)
オリーブワックス         1g(小さじ1弱)

プロビタミンB5          小さじ1/2
α-リポ酸            小さじ1/2
CoQ10 1ml
ビタミンC誘導体(VCIP)     1ml
ローズウッド精油        数滴

「肌老化」=「肌組織・肌細胞の劣化」
「皮脂・油脂の酸化」→「角質層の細胞が劣化」→「毛穴まわり陥没」 (昔・すり鉢毛穴のことを書いた記事
「角質層の細胞が劣化」→「細胞自体の透明感落ちる(くすみ)」
「肌組織が劣化」→「タルミ(毛穴更に開く、光反射での透明感も落ちる)」

・・・・あぁ、自分で書いてて悲しくなりますが。。。
もんのすっごく自己判断で、アバウトに原因を分けて、
とりあえず「抗酸化(サビ取り!)」と「肌組織の再生」を目標にしてみました。
(あくまでも個人の趣味的な肌診断です~。)


スギナとリコリスは、「花薫る生薬ローション」から引き続きのチカラを期待して。
スギナが、細胞の代謝を促進しながら、コラーゲンやエラスチンなんかの肌組織に働きかけたりすると知ってから、なんだかスギナに愛を感じてしまう私。

紫根は、前に暑苦しくココで調べてますが、今表面にいる「イケてない肌細胞」をターンオーバーで送り出して、肌の奥から新しい元気な細胞を生み出すお手伝いをしてくれるチカラに期待。
(・・・私のスキンケアの基本的な考え方って、まさにこれかも。。。)
ローズヒップオイルは「アンチエイジング」
またもや加熱しない方が良いオイルを過熱しましたワタシ
耐えろ、耐えるんだローズヒップの脂肪酸達・・・。

プロビタミンB5は皮膚の修理。ビタミンCは、「何でも来い」(←え)。

そして、今回迫りくる肌の変化におびえ、有効成分を入れまくって「武装」してしまいました
有効成分とビタミン類は全部乳化後に投入~。
粉モノのプロビタミンB5とα-リポ酸はフラワーウォーターで少し溶いてから入れました。
(昔、そのまま入れてダマダマになった苦い思い出が・・・)

CoQ10は、抗酸化作用はもちろん、細胞膜を酸化状態から守って、細胞を活性化させてくれます。
「窒息しかけて青黒くなった元気のない細胞が、呼吸をとりもどしてピンク色にイキイキとし始める」
・・・感じかな、と、昔からもんのすごい勝手なイメージを持ってます。
だってだって、口から摂取した場合、火に酸素を吹き込んだ時みたいに、脂肪燃焼力と新陳代謝がすんごいあがるんですよ。
姿勢からくる呼吸の浅さや喫煙などで、酸素の取り込みが苦手な方が摂取すると、内からの活性化がすごい。
なもんで、前の職場では「飲む酸素」って言ってました。

んで、α-リポ酸は、強力な抗酸化作用があって、ビタミンCやCoQ10を再活性化させてパワーを持続させてくれたり、コラーゲンの再生を促してくれるので、開いた毛穴や美白、加齢に良いそうな。

目覚めよ、さび付いたお肌様~



出来上がった乳液は、オレンジピンクの可愛らしい色。
使い心地も伸びが良くて軽くて良い感じ
ククイナッツの乳液よりも、こっちの方がしっとり目、かな?。



・・・・ただ・・・・・・。


コレ。


「野ばら」なんて名前付けましたが・・・・・臭いんです
あまりに臭くてローズウッドの精油を落としましたが・・・・敵わず。

犯人は間違いなく「未精製のローズヒップオイル」
たしかに、オイルケアの時に一滴だけ手の平に落としても結構クセのある香りが広がりますもんね
あの独特の香りと生薬チンキの香りが混ざって、ついでに良い香りのはずのフラワーウォーターも混ざって、なんか、ビミョー・・・。
今度ローズヒップオイル買う時は精製されたものにしよう、そうしよう。

とりあえず、今半分ほど使いましたが、香りには未だにどーもなじめません。
つけたあと、顔面から異臭を放つ女。よち。(爆)
でも、お肌様はなかなかにご機嫌よくしてくれているので、とりあえず使い切るまで頑張ります~。

ある程度の素材の香りはいけるクチだと思っていましたが。。。
良い香り・・・・やっぱりある程度は必要~と思い知りました。



貧血がずーっと続いているので、PC酔いもなかなか治まらなくて、記事はいつもちょっとずつ書いていくんですが。
それにしても長いですよね・・・
いっそ、材料と感想だけにしてみようかしら。
いや、でもそれだと後から「・・・アタシ、なんでこのレシピにした?」
・・・って、なりそうやしなぁ。
もっと簡潔にまとめられるような、頭のキレと文章力、どこかに売ってないかしら。。。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。