スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

お掃除グッズ、色々。
2011年12月29日 (木) | 編集 |
年末ですね~。
大掃除ですね~。。。

・・・・・・

やりだしたらブレーキが効かなくなるのに、始めるまで頑丈にストッパーがかかっている私のお掃除テンション。
今年もなかなか、火が点きません(沈)。

とりあえず、30日は仕事があるので、やるなら今日。
なのに、最近すっかり放ったらかしのパソコンの前に座っている私。


・・・えぇ、夏休みの宿題、最終日に号泣しながらやっていた人ですが、何か?(←コラ)。


そういえば、昔はコスメと並んで洗剤類も好きで、ドラッグストアやホームセンターで掃除用・洗濯用の洗剤や石鹸なんかを見て回るのが大好きでした。
なので、1人暮らしを始めた学生時代、楽しくてやたらと色んな洗剤を買い込んだ思い出があります。
キッチンだけでも、コンロ用、食器用、排水溝用、消毒用、油汚れ用、と数種類。
原材料がほとんど同じ。だなんて知らなかったから、「○○用」と書いてあれば、それ以外のものに使うなんて考えもしませんでした。
例えばトイレの洗剤をお風呂に使うだなんてありえない。といった感じに

それが少しづつシンプルになってきました。
我が家のお掃除グッズは主にこれ。
・・・とか紹介チックに書きますが、実は自分の覚え書きです。

IMG_0347.jpg
アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)と、クエン酸水と、アルコール水と、重曹、石鹸、中性洗剤。
んでもって、マイクロファイバーの雑巾。

アルカリウォッシュ…コンロの油汚れとか、キッチンの壁にかけてる道具や家電にいつの間にかこびりついてる、べトッとした埃汚れとか、床とか、洗面台とか、もう、オールマイティー洗剤のようにあちこち使用。
(あ、でも水拭きができないものや、アルミ製品には使えません。家電を拭く時もホントは中性洗剤が良いらしいですが、自己責任で使ってます。)
重曹水が上手に使えなかった私の救世主。このスプレーが一番よく減ります。

クエン酸水…シンクの水垢、お魚切ったときなどの生臭系のにおい消し、トイレの掃除、お風呂場の水垢・石鹸カス落とし、洗面器のザラザラ、たまに石鹸シャンプーのリンスとして(←え)。
主にお風呂場・トイレで大活躍。
スプレーした後はちゃんと洗い流さないとベタベタするので、ちょっと気を遣うコかも。

アルコール…コンロの油汚れ、キッチンの除菌、調理台拭き、食卓台拭き。
主にキッチンで大活躍。ちょっとした汚れもしゅっとして拭いてさっぱり。

重曹…排水溝のニオイ予防、冷蔵庫の消臭、お風呂掃除、トイレ掃除、たまにクレンザーっぽく使用。
どうしても白く残ってしまって、苦手な重曹。
キッチンやリビングでの使用はへたくそですが、ざばぁっと洗い流してしまえるお風呂とトイレのお掃除にヘビーユーズしてます。
粉のまま濡らした浴槽やトイレに振りかけてスポンジでゴシゴシ。
苦手なくせに、意外と減りが早い奴。

あと、石鹸はお皿洗いとか、ふきんの手洗いとかに。あ、あと油まみれの鍋に塗りつけてしばらく置くと意外とスッキリ。カッターシャツや下着の手洗いにも(ダンナの汗臭には石鹸での下洗いが一番効きました)。
中性洗剤は、石鹸を作った後の道具を洗ったり、排水溝や排水ネットのべとべとを洗うときに使用。

マイクロファイバーの雑巾は、水で濡らして拭くだけで軽い汚れならスキッと落ちるので便利~。


めっきり、洗剤を買わなくなりました
あ、でもね、塩素系の漂白泡スプレーや、カビ取りハイターや、パイプ詰まりを取る洗剤も、我が家にはありますよ~。


・・・こんなこと書くと、「ナチュラル推奨派」と思われがちですが
環境に悪いからとか、手荒れしたからとか、合成界面活性剤がけい皮毒で・・・なんて理由で合成洗剤を嫌ってるわけじゃなく(いやちょっとはあるけど)、正直、使いたいときは使います(やっぱり偏屈な私)。

だって、石鹸で油汚れの強い食器洗ったあとって排水トラップが石鹸と油の塊でベトベトになるけど、「ジ○イ」とかの中性洗剤だったら排水管がベトベトに詰まらずスッキリするし。
完全ナチュラルも良し、併用も良し、完全ケミカルも良し。思いも信念も価値観もそれぞれ。

それぞれのメリット・デメリットを知った上で、自分が使って気持ちの良いもの、想いに合ったもの、使いやすいものを使えばいいんじゃないかと、思うのです。
(昔、完全ナチュラル派の人に、「合成洗剤も使うの?。……判ってないのねぇ。」と柔らかーな物腰で柔らかーく遠回しに拒否されて、そんなにダメなのかとモヤモヤしたことが・・・。)
なので、この記事も、とある一個人のやり方、として見ていただければ嬉しいです。


ちなみに、今のお洗濯グッズはこちら~。
IMG_0349.jpg
アワアワしながら洗うのが楽しいのです。
粉石けんはずっと「そよ風」でしたが、ただ今浮気を計画中(←え)。
液体はarau.が好きです。
アルカリウォッシュは、液体せっけんを洗濯機で使うときに助剤として一緒に使ってます。
(昔、液体せっけんを合成洗剤と同じように使い、全然泡立たないカルピスみたいな洗濯液の状態で洗い続けて、せっけんカスとカビと臭いを大量に発生させた苦い思い出が・・・)
柔軟材はパックスナチュロンなのですが、この時(撮影時)ちょうど切れてしまっていて、手作りしたものをarau.の空き容器に入れて使ってました。

とりあえず今はこれで落ち着いてますが、来年チビが産まれたら、きっとまた、アイテムは変わりそうです。
さて、また、一年後にこの記事を読み返したとき、どう変わっているかしら




・・・・・・とかしみじみする前に、「今年の汚れは今年のうちに。」じゃないのか、私~

拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。
スポンサーサイト


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。