スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

シアワセいっぱい胸いっぱい
2010年12月20日 (月) | 編集 |
こんにちは。

とっても嬉しいことがありました
この上がったテンションをどこに持って行けばいいのかわからないので(え)、とりあえずブログにぶつけます

職場で、一緒に仕事をしている先輩がおりまして。
何度かよちはハンドクリームと石けんをお譲りしています。
(もう、この時点で何で喜んでるのか、大体ばれますね

ある日、仕事中によちが自作クリームを塗っているところを見て、先輩が興味を持って下さいました。
「市販ので合うのがあんまりないから、自作してるんです~。」
というと、「えー!?そんなん、作れるもんなん!?」とものすごく驚かれて、「じゃぁ、うちの子もそういうのがいいのかな」と、お子さんの話をしてくださいました。

その先輩のお子さんは、毎年冬になると手がパリッパリになってしまうそう。
どれぐらいパリッパリかと言うと・・・。
外でボール遊びをしたときに、ボールを手で受け止めただけで手や指のひふが割れてしまうほど
毎年冬は手が傷だらけで、「痛い痛い」と辛そうとのことでした。

ハンドクリームを塗ってもあんまり良くならず。色々試したけど、結局しみて痛いだけ。
有効成分を前面に強調したいかにも「効きそう」なものだと、強すぎるのか更にボロボロになっていたそう。

…子どもの頃、手があかぎれだらけで、お風呂やお皿洗いの度に沁みて痛かった私は、なんだか他人事と思えず。
手って一番モノとの接触が多い部分だから、手荒れって本当に辛いんですよね
迷惑かな、と思いながらも、次の日、自分のクリーム(アボカドバターのクリーム)を半分先輩に渡しました。
(もちろん、アレルギーの有無を聞いて、ちょっとでもおかしかったらすぐに洗い流してくださいねと添えて)

で、ちゃっかり作った石けんも、「…泡立ち悪いですけど…よかったら…」と同封()。

それが、11月のことでした。

で、嬉しいことにクリームも石けんも、とっても気に入ってくださったようで。
「あのクリームだと子どもが嫌がらずに塗ってくれるねん」
「いつもやったら今ぐらいからパリッとしてくるのに、今年はまだ大丈夫やねん。ありがとう」
と、言っていただいて・・・。
その後、何度か同じものを作ってお譲りしました。
クリームはこまめに塗ってくださって、石けんは手洗いやお風呂で使ってくださってたみたいです。

そしたら、12月も下旬になった今
「子どもの手、全然マシやねん!。去年は痛い痛いって言ってたのに、今年はいっこも言わへん。私も今年は手のひらが柔らかいねん。すごいなぁ、ありがとう」
と、ニコニコしながら言ってくださいました。



・・・・・・・・・・・・・・・やばい、泣きそう。



嬉しくて嬉しくて、一日ニヤニヤニヤニヤしてました。
渡すとき、「自己満足じゃないかな」「迷惑じゃないかな」と常にドキドキしていたので、こうやって言葉を返していただくと、もう、天にも昇る感じです

もちろん、自作のものを渡して、ちょっと迷惑そうな感じだったり、あんまり使い心地を気に入って頂けなかったりしてとなることも多いです(そして、自己嫌悪に陥る私)。
でも、こうしてちょっとでも誰かの「嬉しい」「幸せ」のお手伝いができた時は、本当に幸せ。
逆にパワーをもらったよち。でございました。

こんな「シアワセ」な気持ちをずっとずっと忘れずに。
丁寧に、しっかりと、基本を怠らず。
渡した先で、ちょっとでも「嬉しい」が起こるような暖かなモノを、この手で作っていきたいな。


そんな風に、思った冬の夕暮れでございました


adokado.jpg

・・・センチメンタルな季節なのかしら・・・   (←今頃!?)





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^

素敵なお話。こちらまでほっこりしました。
喜んでもらえて、そして痛い痛いがなくなって本当に良かったですね!
思わず過去ログを遡ってふわふわアボカドバタークリームのレシピを拝見してしまいました^^
手作りってやっぱりすごい!そしてあったかい^^
2010/12/20(月) 17:35:23 | URL | 銀 #FqTu9.sQ[ 編集]
>銀さん

こんばんはi-179

はい、ホントに良かったです~i-241i-189
「ボールをキャッチしただけで、手のひらの皮膚が割れる」という話がめっちゃ衝撃的で…。わんぱく盛り・遊び盛りな年頃なのに、と思うと切なかったんです。

ガサガサになってしまったら、アボカドクリームはちょっと役不足かもしれませんが、先輩のお子さんはガサガサになりかける時からちょこちょこ塗ってくれていたのが良かったみたいですi-179

作ったモノの先に、誰かの大切な手があり、お肌があり、気持ちがある・・・と何だかリアルに実感してしまって、「他人の手に渡るものは、いい加減な気持ちで作っちゃいけないな」と、改めて再確認した出来事でしたi-228

やっぱり、手作りはやめられませんねi-278
2010/12/20(月) 21:56:15 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。