スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* やさしいスイートアーモンド
2010年12月21日 (火) | 編集 |
おはようございます。

昨日、ダンナに頼まれてロー○ンでワンピースの「エース」のフィギュアを買ってきました。
なんかね、そういうの買うの、初めてらしく、帰ってきて箱を手にして目がキラキラ
スーツも着替えず早速ダイニングで組み立てを開始してました。
「しっかりはまらへん・・・」とか「あ、ココ色はみ出てるやん」・・とか、ブツブツ文句言いながらも、なんか、嬉しそう。
完成品をテレビ台の上に置いて、ながめたり、しばらく手に持ったり、また置いたり。

・・・おっさんの姿をした少年がここに・・・

それにしても、今のお菓子付き玩具って良く出来てますね~
私でも、「良くできてるなぁ」と思ってしまう躍動感
想像以上に良かったらしく、今日「シャンクス」を買ってきてと頼まれました

フィギュアが入ってた箱の裏(全種類が並んでる)をいつまでもいつまでも眺める6つ上のダンナ・・・・。
男の人って、いつまでも基本はコドモ・・・なんでしょうかね

・・・いや、石けんの熟成カゴの前にいる私も、きっと同じような顔をしてるんだろうな

と、いうわけで、石けん解禁でース(←おい)

<やさしいスイートアーモンド>
almond.jpg
作成日 2010,11,18
解禁日 2010,12,18

・材料
オリーブ油 80g
スイートアーモンド油 50g
パーム核油 40g
パーム油 30g
ひまし油 20g

精製水 75g
苛性ソーダ 28.5g

鹸化率 約90%
水分 34%
OP コンフェティー石けん
   (ひだまりソイ・ラッテ&緑茶とオリーブ)

私の末妹(よち。は四人兄弟)の肌を想って作りました。
兄弟の中でたぶん一番肌の弱い妹。
肌に合う・合わないがとても激しくて、今まで何度も化粧品で顔が腫れあがってしまった経験を持ってます。
その為毎日ほぼすっぴんな妹、なのに職場は化粧品コーナー()。
先日も、頂いた無添加系のサンプルを試して、皮膚科のお世話になったそうです。
その原因は、なんと、「クレイ」と「炭」。
なので、妹のリクエストは、「絶対、泥とか、炭とか、入れないで」。
私の中で、クレイも炭も低刺激で、結構みんなに安心と思い込んでいた素材。
その素材で顔が腫れることもあるんだ・・・、思い込んだら本当にいけないな、と実感させてくれた妹のお肌様でした。

で、そんなことも踏まえて、妹が、安心して使えるものをと出来たのがこちら。

洗浄力はあるけど、低刺激なオリーブ。
ベビーマッサージにも使える、スイートアーモンド。
ひまし油でやさしい泡立ちをプラス。
スイートアーモンドは石けんが柔らかくなるとのことなので、鹸化率は90%。
以前妹が使って大丈夫だったほんのり香る石けん二種を削ってコンフェにしていれてみました。
白い生地の中でふんわり発色して、あったかい模様になったかも。ちょっと嬉しい。

型は、カフェ・ド・サボンさんで購入した、ココナッツオイル500mlの空き容器。
手にコロンと収まるかんじが、結構使いやすいです。

そうそう、今回スイートアーモンド初挑戦です。
たっぷりのオレイン酸に対して、リノール酸もある程度入っているので、細かな泡を立てて、オレイン酸の洗浄力も少し和らいでいる嬉しいオイル。
肌を柔らかくする効果があるので、石けんにするとしっとり感も出してくれるそう。
大好きな市販の石けん「ショコラ・ド・バーン」の、セカンドメインオイルも確かスイートアーモンドだったような気がする。
さて、どうでしょうか。

almond2.jpg

まず、「おっ」と思ったのが、泡立ち。
今までのなかで、一番きめ細かくて、クリームのような泡が生まれました。
こめ油の「もくもく」とも、オリーブの「ねっとり」ともちがう、滑らかで、柔らかな泡立ち。
まずこの時点で感動~。
そして肌に乗せて、その滑らかな肌当たりに「おぉっ」。
なんだろう。。。ものすごく大げさに言うと。
「シルクのような柔らかい布が、するんするんと頬をなでる感じ」と同系統(わかりにくいわ)の触感です。
そして、香りは。
当初は「遠くの方~に、ひだまりソイ・ラッテの香りがする」予定でしたが、意外とあのコは近くまで自己主張しにやってきました()。
・・・ま、いっか。
とにかく、泡がとっても気持ちよかった~
洗い流した後も、なんか、柔らかい感じ。
これ、「こめ油」にいきなり追いつきそうなぐらい好きデス。
妹の肌には、どうかなぁ。

鹸化率90%だったから、パームをもう少し減らして、スイートアーモンド油を増やしても良かったかも。
今、熟成中の「アーモンドハニークリーム」が、そんな感じのレシピなので、解禁までウズウズです。






拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
ご訪問、コメント、ありがとうございます。
スウィートアーモンドオイルがたっぷりのせっけんは絹のような泡が生まれますね。
私も大好きなオイルですので作っている石鹸のほとんどに配合しています。
お肌が柔らかくしてくれるし、保湿力に優れたオイルですね。
次のせっけんも見させてくださいませ。
2010/12/21(火) 14:44:03 | URL | Infusion(^ ^)/s #FXbBe/Mw[ 編集]
こんにちは^^
ダンナ様とよち。さんの仲睦まじいお姿が浮かんでうふふと笑っちゃいました^^
そうですね、対石けんの顔(笑)同じようなお顔なのかもしれませんね。たぶんわたしも(笑)

敏感肌の方がお作りになる石けんってそれだけで信頼度ぐんとアップするんだけど、更に身近にも敏感肌さんがいらっしゃると、研ぎ澄まされるくらい繊細な石けんが出来上がりそうですね。
デザインも素敵!桃の花びらが散っているみたい。
2010/12/21(火) 16:17:26 | URL | 銀 #FqTu9.sQ[ 編集]
>Infusion(^ ^)/s さん

こちらこそ、ありがとうございます(^^)。
初めてのスイートアーモンドオイルでしたが、すっかり大好きになってしまいました。
もっと早くに使っておけばよかったです~。

ホントに、洗ったあとのお肌が柔らかくて気持ちいいですね♪。
これから、大活躍してくれそうな予感がします(^^)。


>銀さん
こんばんは(^^)。
いひ、仲睦まじそうでした?
実際は、一人キラキラするダンナを放置して、もくもくと晩ご飯の支度をしていた私です(^^;)。

石けんを眺める私を見るダンナも、「また・・・」と呆れ顔なので、ある意味似たもの夫婦なのかもしれませんね(遠い目)

桃の花・・・なんて、素敵な表現でしょう。
私なんぞ、切った時に「クリームシチューみたい・・」と思った荒い感性の持ち主なので、めっちゃ嬉しいです。

身内に敏感ちゃんがいると、ホントに勉強になります~。でも、なかなか感想聞かせてくれないんですよね(哀)。
そろそろ、「(使っても)大丈夫やった」「いる・いらん」以外の言葉も妹から聞いてみたいと思う姉でございます。
2010/12/21(火) 21:40:12 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。