スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* アーモンドハニークリーム石けん
2011年01月13日 (木) | 編集 |
続々解禁です。

なんだかおいしそうな名前の石けんができました。

あまいものには目のない私です

<アーモンドハニークリーム石けん>
ahc2.jpg
作成日 2010,12,12
解禁日 2011,1,12

・材料
スイートアーモンド油 75g(25%)
オリーブ油 75g(25%)
こめ油   60g(20%)
パーム油  30g(10%)
パーム核油 30g(10%)
ひまし油  15g(5%)
ココアバター 15g(5%)

苛性ソーダ 36g
水 102g

鹸化率 約85%
水分  34%

OP 生クリーム(低脂肪) 大さじ1
   はちみつ  大さじ1
   バニラエッセンス

ナッツ系の石けんが気に入って、さらにしっとりクリーミーで上質感たっぷりの泡を目指して作った石けんです。

クリーム(ミルク)にはちみつにバニラエッセンス。。。。
私の大好きなおかし材料です。
ブログの名前にも入ってるぐらい()。

保湿の高いオレイン酸をメインに、肌バリアを健やかに保つリノール酸もある程度配合。
洗顔後に色々肌につけることも考えて、油膜感が出すぎず、しっとり感も出せるように、この時のマイブームのココアバター&ひまし油コンビも仲良くIN。
パーム&パーム核油はちょっと控えめに・・・。
上質なオイルで洗うような、そんなレシピにしてみました。
(でも、本質はアルカリなので、泡パックや、しっかりすすがなくてもOKという使い方は肌にとっては逆効果です)

生クリームやバター、ナッツ系の石けんを作ってるときや使ってるときって、なぜか変な高揚感。
何となくしっとり=高級・上質な、ちょっと偏ったイメージがあるから?。
セレブなマダムになったような気分になるのは。。。私だけ?でしょうか

ahc.jpg

上の白い部分は、オプションを入れなかった生地です。
下の甘いキャラメル色は、生クリームとはちみつを加えた色。
こんなに、色が変化するんですね

香りもふわわんとバニラの甘い香り。
バニラエッセンスは香りがなくなると聞いていましたが、今のところ飛ばずにふわんと香ってくれてます。

はちみつとクリームがたっぷり入っているので、石けんのお肌もしっとりしています。
石けんだけど・・・なんだかボディーバターのような・・・。生キャラメルのような柔らかさ。
やっぱり、「リッチ」な感じ。


顔は今、オレイン過剰を起こしているので、身体に使ってみましたら。

たっぷり生クリームなので、泡立ちはかなり控えめ。
手では、溶けるばかりで全く泡立ちません。
泡立てネットを使えば、ねっとり、しっとり、きめの細かい、ゆるく泡立てたクリームのような、泡が生まれました。
泡の命はちょっと短め?。
肌に乗せてしばらくすると、乳液のように変身します。
なんだか、本当にボディーミルクで洗っているような、ものすごく柔らかな使い心地。

洗い流した後も、とってもしっとり。。。
なんだか贅沢な気分になりました。
ありがとね、石けんちゃん。

もうすこし熟成が進んだら、一晩置いたカレーのように(・・・もっとキレイな表現はないのか・・・)、泡立ちや泡持ちもよろしくなってくるかしら?。


この脂肪酸組成としっとり度だと、私は顔には使えませんが、身体に思う存分使おうと思います。
ふふふ。リッチな気分ついでに、お湯にヘーゼルナッツのバスオイルなんて、落としてみちゃおうかしら



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
とてもやさしい色合いで、可愛いデザインの石けんです。レイヤーの変更がなんとなくそのしっとり感を伝えていますね。。。
↓のコットン・紅花油の石けんもとても可愛くて、
癒されます。。。
2011/01/13(木) 12:52:17 | URL | Infusion s #FXbBe/Mw[ 編集]
>Infusion sさん
うれしいコメントありがとうございます^^。

クリームとはちみつでこんなにおいしそうなキャラメル色になるなんて、予想外でした。
かなりしっとりな石けんに育ちましたよ^^。

コットンシードの石けん、癒されてくださいましたか?。
う、うれしい・・・。
自分では「失敗した・・・(--;)」と思っているので、そういっていただけるととってもHappyです~♪。

Infusion sさんのブログ、素敵な石けんが続々アップされてるので毎回楽しみです(*^^*)。
また、こっそり遊びに参ります~。
2011/01/13(木) 23:21:00 | URL | よち。 #-[ 編集]
検索で…^^
低脂肪の生クリームが余っていたので、
石けんに使えないかな~と検索したら、
よち。さんのブログに辿りつきました(^ー^*)
ふむふむ、大さじ1入れられたんですね~。
参考になりましたです♪(マネする気マンマンですいません^^;)

プレ企画のコメお返事拝見しました。
石けん交換してくださるんですかっ!わーい♪
あ…でもよく考えたら、私の貧相な石けんじゃ、よち。さんがかわいそうだわ。。
私の石けん、ソーパーさんの中ではハードオイル多めらしいし、なんというか…敏感肌用じゃないというか。汗
とはいいつつ、実現できるのを楽しみにしておりますよ♪
酸化にビビって、菜種をメインオイルにもってこれなかったのですが、
勇気を出して菜種メインのシャンプーバー作ろうかな?
2011/04/26(火) 10:49:19 | URL | こゆりす #-[ 編集]
>こゆりすさん
ふふ、検索で見つかってしまいましたか~^^。

これですね~、300gバッチで大さじ1入れたんですが、
ハチミツもどばっと入れちゃったせいか、
解禁後もちょっと肌がべたつくコになっちゃったんです(沈)。
生クリームだけなら全然大丈夫だと思いますが、
もし他にこってりな素材を入れるのであれば、
ちょい少なめにしたほうが良いかもです~^^;。

そして、あのドサクサのお返事コメ見てくださったんですね^^v。
いえいえっ、ワタクシ、ハードオイルも大好物でございますので問題なしですよ~♪。
肌も、敏感って言うよりオリーブ苦手なだけなので、無問題です^^。
ドキドキ放った言葉だったので・・・良かったぁぁぁ。
実現できたらホンマに嬉しいです♪。

キャノーラのあの堪え性のなさは手がかかりますよね^^;。
あ、でも、こないだのキャノーラマル、切れ端は即行ブラウンスポットが出たけど、
本体には今のところ大丈夫そうです。
シャンプーバー、是非に♪。
2011/04/26(火) 20:42:01 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。