スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* コットンピンクな石けん
2011年01月22日 (土) | 編集 |
こんにちは。
今さら時差ぼけなのか、眠くてしょうがないよち。でございます。

でも、洗濯機のそばには大量の洗濯物が・・・。
頑張るのは洗濯機ですが、干す場所、あるかしら


さてさて、さっそく解禁石けんご紹介です。

<コットンピンクな石けん>
pcc2.jpg
作成日 2010,12,17
解禁日 2010,1,17

・材料
綿実油 150g (50%)
こめ油 54g (18%)
パーム油 36g (12%)
パーム核油 30g (10%)
ココアバター 30g (10%)

苛性ソーダ 38.5g
水分 102g

鹸化率 約90%
水分 34%

OP ラベンダー精油
   ゼラニウム精油
   オレンジスイート精油
   ローズクレイ


綿実油を使った綿紅の石けんの柔らさと溶けやすさを改善して、ちょっとレシピも変更しました。
今まで作った石けんの中で、一番リノール酸の含有量が多い石けんです。

綿実油は結構柔らかくなることがわかったので、鹸化率は90%に。
パーム油とココアバターのダブル使いで、固さと溶けにくさを出してみました。
ですが、型出し時はかなりやわやわ・・・。
ゆっくりカットしたけれど、切り離す時に、はしっこがくずれてしまいました。無念。
固さは熟成が進むにつれ、しっかり締まってきてくれました
よかったぁ。

泡立ちのベース、パーム核はちょっと少なめですが。。。。どうかしら?。



ローズクレイでいちごムースのようなレイヤーにしたら・・・なんだかおいしそうな感じになりました
pkc.jpg

これはリノール酸が多いので、私の肌にもガンガン使えます
泡立ちは・・・やっぱりきめ細かいふくふく泡~
やっぱり、鹸化率が上がると泡立ちは軽くて良くなる気がします。
これにラードやココナッツやパーム核を入れたら・・・もっともっとモコモコ泡立つコになりそう

仕上がりは鹸化率85%よりはさっぱりめ。
でも、洗い流した後のつるつる感はやっぱり良好
しかも、つるつるさっぱりなのに、みずみずしい感じ
ココアバターも一役買っているのかしら?。

しかし・・・何度も何度も書きまくってますが・・・。
リノール酸独特のこの感じ・・・大好きデス~


さっぱり度合いで行ったら、
綿実油>セサミ油>こめ油
の順でしょうか。。。(私の個人的使用感です~)
このさっぱりツルツル感に、バターやナッツ系のオイルをあわせて保湿感を加えるのが最近のお好みです


ハワイ前に何種類かオイルが切れていたので、今日たくさん注文しちゃいました
解放的な気分のまま、お財布も解放~~~~~・・・・にならないようにしなくちゃ、です





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。