スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

蝋引き、できるかな。
2011年02月10日 (木) | 編集 |
こんばんは。

・・・・え~・・・・・。

男性のスーツ姿が好きです。

普段さえない男子でも、ちょっと仕立ての良いスーツなぞサラッと着て現れると、無条件でドキッとします。
若い男子の成人式のような、新品感あふれるスーツも良いですが。。。
社会にもまれて落ち着きをかもし出してきた30代以降の、着慣れたスーツ姿に100倍ときめきます。
ジャケットを脱いだ、内勤モードな感じもたまりません。

コレはもはや、フェチ。なのかもしれません。(←大真面目)

そんな私のダンナも会社員。
毎日スーツで出かけます。
お付き合いしている時は、そんなダンナのこなれたスーツ姿に、ひっそりこっそりときめいたこともありました(遠い目)。

でも・・・。

それが家族となると、話は別になってくるのでございます。

何がって、それはアイロンがけ
ダンナがスーツと言うことは、カッターシャツのアイロンかけが私に回ってくるということ

・・・スーツフェチなよち。ですが。家事の中ではアイロンがけが一番嫌い(…というか面倒くさい)でございます

そんな私。
今日始めてアイロンって楽しいと思えました。
ずっとね、やってみたかったけど、アイロンが面倒でやらなかった蝋引き、とうとう今日やってみたんです~(前置き余談、長くてすみません)。

あのちょっと透明感のある紙質。。。
ちょっとアンティークな雰囲気。。。
石けんのラッピングに作れたら素敵だな。と思って。


初挑戦なので、記念にレポ(?)書いて見ました~。

やり方はココでお勉強→WOLCA
あくまでも私の体験レポなので、詳しいやり方は上のサイトを参照してくださいね
さて、スタート!。

164.jpg
まずはローソクを粉々に~。
私はアロマポットで使う、ティーキャンドルを使用。
意外と固くて、タオルで包んでかなづちでガンガンガン
粉々になったら、よち。家の1○年もののアイロンちゃんの登場です

163.jpg
二つ折りにしたキッチンペーパーに、粉々ロウをパラパラ・・・。
でもって、キッチンペーパーでサンドイッチに。

167.jpg
ペーパーの上から、アイロンの低温でじゅわぁぁぁっとロウを溶かします。
ゆーっくり、押すようにしたら良く溶けた
この時点でかなりノリノリに。

166.jpg
はい~キッチンペーパーの間に蝋引きしたい紙をはさみますよ~。
いつもの、プリンターで印刷したお手製薄ピンクの帯を装着!。
ドキドキ・・・わくわく・・・。

165.jpg
じゅわわわわ~。
アイロンを当てます。
・・・最初、いつものアイロンかける勢いでスルスル動かしてたら、なんかムラムラになってしまって。。。
5秒ぐらいずつ、ゆっくり押さえて、少しずつずらしていったらいい感じになりました。
そうか、染み込ませるのね~。

・・・とかうなづいてる間に、キッチンペーパーから蝋がはみ出てあわてる私
もう一枚キッチンペーパーを引きました。
最初から引いとけばよかった・・・。

168.jpg
ほらほら、こんな感じ
蝋が染み込んでないところは、いつものコピー用紙の紙質。
染み込んだところは、半透明になりました。
こりゃ、おもしろい

あまりに楽しすぎて、たくさん蝋引きしてしまいました
こ、この勢いでダンナのカッターも蝋びk・・・(←以下自主規制)

169.jpg

白い紙でもやってみました。
ほらほら、透けてる~~~~~
これなら、シンプルなラッピングでも雰囲気作ってあげられるかな・・・。
クラフト紙とかに蝋引きしても良さそうですよね

意外とたくさんロウが残ってしまったので、また時間見つけてやりたいと思います。
あぁ、楽しかった


・・・ダンナのカッターシャツのアイロンがけも、コレぐらい楽しいといいのになぁ。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
同じく^^
私もスーツフェチです^^
私服しか見たことない男性がスーツ着るとドキッとしますよね♪
でも、それが夫になった瞬間、面倒になるのもわかる~(苦笑)
蝋引き紙が作れるとは知っていても、
実践しちゃうよち。さん、すごいです!

上↑で紹介されてるブログ、何度か読んだことがありますが、
頂き物の石けんで火傷した記事を見て、
売り物ではないにしろ、自分は凶器にもなりうるものを扱ってるんだと、
それまで異常に慎重に苛性ソーダを扱うようになりました。
そうそう、手作り石けん=優しい・安全とは限らないんですよね。
むしろ、安全性が確認できない分、作る人も、選んで使う人もより慎重でないといけない。
…個人的にはエコでもないと思ってたりしてます^^;

1ヶ月の期間は熟成ではなく、炭酸塩が重曹になるという話、
大変興味深く読ませていただきました。
石けん本では得られない知識で、勉強になります!
今の季節は24時間経ってもすぐ出さずに、
2~3日保温箱に入れてるんですが、
それもあながち間違いじゃなさそうですね^^

あ、私もぴよ年生まれの三十路前女です。
同い年ですね♪
2011/02/13(日) 20:19:34 | URL | こゆりす #-[ 編集]
訂正…
×それまで異常→○それまで以上
でした。失礼しました…。
2011/02/13(日) 20:22:01 | URL | こゆりす #-[ 編集]
>こゆりすさん
いやんこんなところで同じ歳の同フェチ発見♪(←コラ!)

自分に負担が回ってこないところで、きゃっきゃ言いたいお年頃なんです~(・・え)。

蝋引き、意外と簡単に出来ましたよ~。
カッターシャツのアイロンがけよりも楽チンで、現実逃避にはもってこいの作業でした。
気合の足りない嫁な私^^;。

> 上↑で紹介されてるブログ、何度か読んだことがありますが、
> 頂き物の石けんで火傷した記事を見て、
> 売り物ではないにしろ、自分は凶器にもなりうるものを扱ってるんだと、
> それまで異常に慎重に苛性ソーダを扱うようになりました。
> そうそう、手作り石けん=優しい・安全とは限らないんですよね。

↑あの記事は衝撃でしたよね・・・。私もあの記事に影響を受けた一人です。
楽しい事や夢のような事が多い手作り石けん関連の記事の中で、時に化学的な立場から、びしっと言ってくれる記事を書かれるので、とてもありがたいブログです~。
「手作り石けん」界のいろんな矛盾をズバッと書いちゃうところも、すごいなぁと思って見ていました。

> …個人的にはエコでもないと思ってたりしてます^^;

・・・おっと、こゆりすさんもですか?。
実は私も、こっそりそう思っていたりします。
ディスカウントした油脂の行方とか・・・・(ごにょごにょ)

色んな情報をつないでまとめただけなので、私は何にも研究とか、していないので恐縮なんですが・・・。
参考になるような情報を引っ張ってこれたのであれば万々歳です♪。
2.3日保温箱に入れてるんですね。
わぁ、じっくり鹸化できそうで良いですね♪。
私もやってみます~。

2011/02/14(月) 15:42:07 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。