スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* ココアホリック
2011年03月18日 (金) | 編集 |
コーヒーホリックですが、ただ今相変わらずコーヒー禁止令が出ています。

なので、最近のおともはもっぱらココア。


そんなココアを石鹸にしました。


<ココアホリック>
227.jpg
作成日 2011,2,3
解禁日 2011,3,5

・材料
セサミ油   75g(25%)
ひまわり油(ハイリノ) 60g(20%)
こめ油    60g(20%)
ラード    30g(10%)
ココアバター 30g(10%)
パーム核油  30g(10%)
アボカドバター 15g(5%)

苛性ソーダ 37.5g(鹸化率 約90%)
水 102g (34%)

OP ココアパウダー
   竹炭パウダー
   ラベンダーEO
   スイートオレンジEO
   プチグレインEO
   パチュリEO
   コンフェティー石けん(綿紅のせっけん) 


オレイン酸 31%
リノール酸 34.6%


あまり汗をかかない、皮脂分泌も少ない寒い季節。
身体の汚れは夏場に比べると少ないわけで。
と言うことは、洗い落としすぎでの皮膚の乾燥もあるのかしら・・・。
と、ずいぶんマシにはなったものの、やっぱりカサカサ気味なひざ下を眺めながら思いました。

まずは、皮膚から落としてはいけない水分保持力。
コレを守りながら洗ってくれるのは、リノール酸系のオイル。

でも、皮膚の表面はさっぱりしすぎてしまって、皮脂分泌の少ない手足なんかは、皮脂分泌が間に合わずに水分蒸発が進んで、乾燥傾向になる場合も・・・。

・・・と言うことは、身体に使うには油膜もある程度必要かしら?

保湿と言えば王道はオリーブ。
でも、オリーブは何かと相性が・・・(もごもご)
じゃぁ、そこはバターでカバーしてみる?。

・・・・いっそ、バター、ふだんより多めに入れてみる?

よし、テーマは「みずみずしいけど、軽い」なんてどうかしら。
そんな自問自答と好奇心で、生まれました。


がっつり保湿。と言えばココアバター。
柔らかく、そしてさっぱりになり過ぎる傾向のリノール酸系オイルに、固さを出して、しっとり・さっぱりのバランスもとってくれる優秀なおとも。
ただ、ココアバターを15%も入れる勇気はなかったので(きっと重過ぎるし、顔に使う場合、その後のケアの邪魔になりそうで)。
重さがなく、油膜感もなく、ふんわりと保湿してくれるアボカドバターに協力してもらいました。

ただ、この時、なぜか「泡立ちもよくなる固くする系」のラードを「泡立ち系」として10%使っていて。
後からレシピを見直したときに「固くする系」が25%も入っている事になっていることに気付きました
セサミもひまわりも柔らかくなるけど・・・それにしても入れすぎたかもです
パルミチン酸の比較的多いこめ油と、バター類が入ってる時点である程度の固さは出るのに~。
ラードを「泡立ち系」としたのが間違いでした。ちーん。
なので、カットの時めっちゃ固くてヒヤヒヤ。
そして、熟成が進むごとに、更にみしみしと固くなっております。むぅ。


デザインは、前に作ったピンクコットン↓
229.jpg
がお気に入りだったから、「色違いにしよ~」と作ったんです。

が。

228.jpg

・・・なんか違う
白の部分多すぎました。
これは要リベンジです。

しかも、見た目こってりのくせに、香りは柑橘系という
ギャップの激しいコになりました。
ココアバターとココアパウダーの香りは何処へ・・・。

とりあえず、美味しそうだからいいんですがね(え)。



さてさて、使用感は・・・。

セサミ・ひまわり・こめ油ときたら、軽くてふわふわな泡の代表といった感じですが・・・。
バター大量投入のせいでしょうか・・・。
それとも、ココアパウダー?。
ふわっとしてるんですけど、なんか、重みがあるというか・・・。
何となく、しっとりした感じの泡というか・・・。
(いえ、オリーブやナッツ系に比べたら軽々ですよ)

セサミやひまわりの作り出すサクサクした泡とはちょっと違う。
こめ油のもっちりともちょっと違う。
リノール酸高配合だけど、何だか色合いの違う雰囲気の、不思議な泡が立ちました。
しかも、くずれにくいから使いやすい


洗い上がりは、つるつる。
さっぱり系、なんですけど、さっぱり!でもなく。。。
かといってしっとり~、と言うわけでもないけど。。。
なんか、肌の表面が柔らかい感じです。


不思議。不思議~。
でも、この感じは好き。


身体にはぴったり。でした。
顔に使った後は、油分過剰が怖かったので、ローションだけつけました
顔はね、ある程度皮脂が出るんです
なので洗顔後にオイル使うんだったら、私にはやっぱりバター類は10%以下かなぁ・・・。
基本、せっけんに求めているのは「落としすぎず、残しすぎず、肌のバランスをとる」ことなので。
「保湿」や「トラブルへの効果」はおまけです。

でも、皮脂分泌の苦手な乾燥肌だったら、ちょうど良いのかもしれません。

結局、自画自賛。
親ばかな私です



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。