スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* エバ・ナッツ
2011年03月30日 (水) | 編集 |
エバミルク。

とっても濃厚な、無糖練乳。
初めて名前を知った時、亜麻色のロングヘアーのキレイな女性のイメージが浮かんだのを覚えています()。

名前がとても好きで、石けんを作るまえから、いつか使ってみたいと思っていました。


ふふふ、料理やお菓子に使う前に、石けんにしちゃったところが、私っぽい


<エバ・ナッツ>
258.jpg
作成日 2011,2,27
解禁日 2011,3,29

・材料
マカダミアナッツ油 90g(30%)
スイートアーモンド油 63g(21%)
ひまわり油(ハイリノ) 63g(21%)
パーム核油     54g(18%)
シアバター     15g(5%)
ココアバター    15g(5%)

苛性ソーダ 39g(鹸化率 約90%)
水(水分34%) 水 45g
         エバミルク 57g

OP 
ローズゼラニウムEO
リツエアグベバEO
ラベンダーEO
スイートオレンジEO
ベンゾインEO

オレイン酸42.1%
リノール酸20.7%



大好きなマカダミアナッツ油と、泡の質感がすばらしいスイートアーモンド油をメインに、石けんを作りました。

ざくざくナッツにとろーりミルク
なんか、お菓子みたいですね
色も、焼き菓子のような色。
これ、たぶんエバミルクの色です。


バターは二種類。
ココアバターとシアバター。
どちらも私の石けんには欠かせなくなってきている素材。

こっくりのココアバターと、ふんわり仕上げなシアバター。
半々で入れると、どんな使い心地になるのかしら。。。。

ココアバター10%よりあっさり。
シアバター10%よりはしっとり。
になったらいいなぁ。。。とぼんやり思って入れました。

で、脂肪酸調整にひまわり油を21%
これでリノール酸が20%超えたので、私には使いやすいコになりました。
最近、リノール酸が20%超えてたら、オレイン酸が40%をちょっとぐらいなら超えても顔の肌が荒れないことがわかってきたので(私の肌はオレイン酸に弱い肌)、ちょっと、顔にも使ってみようかな。


ナッツ系に、ダブルバター。
あら?。何だかとってもリッチな材料になりました


257.jpg

このコも切り口がざらざらの気泡ぶつぶつちゃんになってしまって、ちょっとしょんぼりしてたんです。
香りも、濃厚なエバミルクの香り(練乳のこってりした感じ)が前面出てしまって、精油の香りはどこ?
でした。


でもね、でもね、お風呂で使ってみたんです。

そしたら、そんな気持ちは一気に吹き飛びました。


泡立ちは、少し控えめ。。。
やっぱり、生クリームとか、練乳とか、ちょっと濃厚なミルクをたっぷり入れると、泡立ちが控えめになる気がします。
乳脂をたくさん含んでるから、濃厚なスーパーファットみたいな感じになるのかな?。


でも、とっても滑らかで、コクがあって、クリーミーな泡が立ちます。
ねっとりではなくて、どこかふわっと軽さもあるのは、ナッツ系とひまわり油の組み合わせかしら。

でね、でね、肌当たりがとっっっってもまろやか。
とろり~んとろり~んと肌を滑ります。

うちのコは、軒並みリノール酸が多い配合。
ふわふわと軽い質感の泡が多くて、私もそれに慣れているので、この質感はなんだか新鮮でした。

やっぱり、しっとりこっくりした泡で洗うと、何だかちょっと、リッチな気分。


洗い流すと、また、「あらら?」。

つるつるすべすべ、でもつっぱり感はなくて、肌が柔らかい。
腕とか、足とか、「ピン!」と張ったようなさっぱり感が出やすいところも、なめらか。
なんだこのミルキーな洗い上がり。
うちのコで、こんな洗い上がりになるのは・・・・初めてかも。。。
さっぱりに、私が慣れてるから余計そう思うのかな?。


嬉しくなって、顔も洗ってしまいました。
ふと思い立って、ネットを使わずに手でくるくる回して石けんを溶かすと・・・。


わ、わ、何コレ、糸引く~~~~~。


そう、糸引くんです。
納豆みたいに(ああもうもっとマシな表現できんのか)。

手の平でくるくる溶かした石けんを軽く泡立てて、とろりとした乳液のような感じで肌にすべらせてみました。

洗い上がり、めっちゃつるぷに。


使うまでは、「エバミルク多すぎたなぁ・・・」「カット、またうまくできなかったなぁ・・・」と、思っていましたが、使ってみたら大逆転です


エバミルク?ダブルバター?ダブルナッツオイル?。

それとも、材料がうまく織りあがってくれたのかしら。

ますます、「ミルクアソート」のエバミルクも試したくなりました


最近石けん作れてないから・・・・。
そろそろ作り始めようかな。。。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
マカダミアナッツ・スィートアーモンド・シアバター
と本当に贅沢な配合ですね

スウィートアーモンド&シアバターの組み合わせは 泡がもちもちになるので 私も好きな組み合わせです

糸を引くほどの泡立ち いいなあ~♪
2011/03/30(水) 10:48:24 | URL | flow #-[ 編集]
 全然想像がつかない感じだけど、すごい

 良さそう~!!

 アロエの石けんも糸引くけど、そんな感じかな?

 よちさんって、本当すごいな・・・。

 調合師?って感じでしょうか?

 
2011/03/30(水) 19:05:50 | URL | あおらんらん #-[ 編集]
>flowさん

うふふふ、贅沢なの作ってしまいました^^。
なんだか、使うたびに妙な高揚感(セレブ感?)を感じてしまいます~。

ナッツ系の泡はいいですよね♪。シアバターも、ナッツ系特有の雰囲気を壊さないから大好きです。
もちもち泡・・・女心をくすぐります~。

そうなんです、糸引いたのは本当にびっくりしました。
泡立てネットで泡立てたときはふんわりなのに・・・。この変身ぶりもまた面白いです~。
たまにはネットなしで手でくるくる溶かしてみるのもアリだなぁと思いました^^。






>あおらんらんさん

アロエの石けんも糸引くんですね(驚)。
それはかなり興味シンシンです。

このコは手の平で溶かすと糸を引くんですけど、
泡立てネットの時はふんわり泡なんです~。
二面性を持つ、小悪魔エバちゃん・・・(←え)。

そしてそして、あらまたそんな・・・(動揺)
きっと、親ばかなので、オイルの組み合わせで出てくるちょっとした変化も嬉しくて、若干大げさに語ってるトコもあるかもです~(焦)。

でも調合師!なんかかっこいいですその響き!。
レシピオリジナルで作るソーパーさんは、みんな調合師さんですね♪
あおらんらんさんも、レッツ調合師♪~。です。
2011/03/31(木) 18:33:11 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。