スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

石けん作った。
2011年04月04日 (月) | 編集 |
なんとなーく、石けん製作から、気持ちが遠のいておりました。

マルセイユアソートとミルクアソート、計10種の石けんを毎日のように作り続けた怒涛の石けんウィーク。
全種類作って、カットしてスタンプした時点で、おそろしい達成感を感じてしまって
なんだか、お腹いっぱい。
毎日のように眺めてたレシピのネタ帳すら開かない日々が続いておりました。

・・・・。

なにこれ燃え尽き症候群?。(←違)。

・・・って感じの今日この頃でした。が

スイッチは、突然入りました。


IMG_0007.jpg
スイッチが入ったところで、まずはチープローズさんでお買い物。
シアバター200gで800円ってめっちゃ安いと思いません?。
ホホバオイルゴールデンも200mlで1100円
あと、マカダミアナッツバターも100gで580円です。

安いけど、質は良いと思う。。。
ホントにいつも助かります

あと、石けん材料じゃないけど、PEACH-PIGさんでオリーブワックスとスピルリナパウダー買いました。
メール便万歳。
オリーブワックスは、銀さんのトコで教えていただいたピンクのクリームリンス作るのです

ヤル気スイッチが入ると、購買意欲まで上がるのは・・・ちょっと主婦的にイタイ。。。


IMG_0009.jpg
使ったのは、漬け込んでいた紫根のウル抽セサミオイル。
紫根の有効成分は脂溶性が多いらしいので、無水エタノールでぐぐいと抽出しました。

ただ、成分の1つシコニンは熱に弱くて、70度で壊れてしまうそう。
と言うことは、ウル抽の場合、濃ゆ~い色が出るけれど、エタノールの沸点の78度まで加熱をするので、シコニンの効果はちょっと「?」。
なので148度で素揚げして、シコニンとほぼ似た成分の「アセチルシコニン」の抽出を狙いました。
セサミオイルも、加熱することで抗酸化作用がアップするそうですね。
(そして、オイルを濾した後の紫根、もう一度冷侵法でオイルに漬けてる貧乏性の私。や、意外と色、出るんですよ~)

あ、ちなみに、もう1つ冷侵で漬けてる紫根があります。
そっちは素揚げせずに、「シコニン」狙いでいこうかと。。。。(←ただ、揚げるのがめんどくさくなったとも言・・)

そして紫根と言えば、アルカリとの反応での色の変化。
いろんな方のブログでレポされている紫根の色の変化を拝見しては、「すごいなーすごいなー」と思っていたので、
私も思わず写真に取っちゃいました。


IMG_0010.jpg
これは苛性ソーダ水溶液を入れた直後。
まだまだ赤みのある感じ。
セサミオイル以外は、ひまし油とココアバター。
超・シンプルなレシピです。

IMG_0012.jpg
おぉぉ、紺色に変化しました。
5分ぐらいぐるぐるしたら、こんな感じ。

お、面白~い


で、今回は、石けんにオイルを多めに残してみようと思って、鹸化率は85%。

前に色々調べた時に、アルカリの量が少ないほど、混ぜムラが出来やすい(=鹸化にムラが出来て、未反応のアルカリが逆に残りやすい)とのことだったので。
(んと、白地にマーブル模様を作る時に、色の生地が多い場合、ちょっと混ぜると白地に色が混ざってしまって生地がその色になってしまうけど、色の生地が少ない場合はある程度混ぜても、マーブル(色ムラ)が残ってるのと同じような感じ?)
10分ぐらいグルグルした後、ちょびっとブレンダーを使って、まんべんなく撹拌しました。
で、また手でぐるぐる・・・。

15分ぐらいで豆乳IN。
そしたら、こんな感じに。
262.jpg
透き通った濃紺から、こっくりした紺色に。
すごいすごい、この短時間ですごい表情の変化。
熟成中はどんな色になるのかしら。。。どきどき。

・・・しかし、やっぱりブレンダー使うと気泡が目立つなぁ・・・。


今回も、40℃の湯煎を用意して、たまに湯煎で温度を保ちながらくるくるしました。
そのおかげなのか、トレースまでの時間は45分
なかなか、いい感じです
いま、保温箱の中で、もう1つのコと仲良く鹸化中。。。

IMG_0016.jpg
マルセイユアソートから、コレ↑使ってます。
これね、すっごい使いやすいし良いです。
上の数字が保温箱の中の石けんの周りの温度。
下の数字が部屋の温度。
保温開始時は、25度ぐらいだったはず。
そこからゆっくり温度が上がって、コレは入れて数分後。
今回は最高で50.8度まで上がっていました。
ホント、鹸化は化学反応。

保温箱の中の温度が、室温に近づいて一定になったら保温終了。と言うことにしてます。
このおかげで、「まだかな?もうかな?」で悩みがちな
保温箱から出すタイミングを測りやすくなりました。
1000円なのに、超優秀な温度計


そうそう、今回泡だて器の形も変えてみたんです。
いままでのはコレ↓
224.jpg

比べてみると、前の方がしっかり生地をとらえて撹拌できる感じ。
軽くくるくるするだけで良く混ざる。
後からオプションや水分入れるときにとっても素早く混ざります。
ただ、その分気泡もたくさん入ります。

今回の方は、するするする~っと静かに撹拌ができて、気泡もあまり入らず。
お箸で混ぜてる時と感覚が似てるように感じました。
ブレンダーで出来た気泡も消しやすかった気がします。
そのかわり、しっかりくるくるしないと、混ぜムラができそうなイメージ。
使い慣れてないせいもあるのかな?。

気分で、使い分けてみようと思います。


久しぶりにぐるぐるしたら、とっても楽しくて充実していて、すごく元気になりました
またネタがいっぱい出てきてわくわくわく・・・。
そうそう、ブログが一万Hit行きそうなんです。
なんか企画したくて、うずうずしてきました

手を動かすと、ココロまで活性化するのかな。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
 よちさん、燃え尽き症候群だったんですか??

 こんなにたくさんいろんな石けん作ってたら、達
 成感すごいですよね?

 それにしても、紫紺こゆ~いですね・・・。
 すごい、ものすごく効きそう。

 温度計も、便利そう・・・。

 お買い物や道具でテンションがなおるって、うふふ・・・ですね。

 よちさんのブログ楽しみに見てる人いますので
 復活してくれて、嬉しいです~!!!
2011/04/05(火) 00:01:35 | URL | あおらんらん #-[ 編集]
燃え尽き症候群・・・
それ、分かります!!
私も先月ハイピッチで石けんを作ったので 今月に入ってから ちょっと落ち着きました
でも 材料を買うとまたムラムラ(笑)してくるんですよね

泡だて器ってやっぱり形が違うと 使い心地も違うんですね
私は普通の長細い形の物を使っているんですが
コイルみたいな物も使ってみようかなと 思ってます
2011/04/05(火) 11:20:44 | URL | flow #Nj5Ftab.[ 編集]
紫根のパープル、大好き~!
そして、私も二度漬けしますよ^^
私のはBGチンキ→浸出油の二度使いですが、
紫根は結構出てくれますよね♪

ウル抽、成分が出やすい温度は勉強不足でよくわからないんですが^^;
オイルが酸化するのが嫌で、エタノールは放置法で飛ばしてます。
どこかで見かけた方法なんですが、ハーブを漉したオイルを入れたボウルに
キッチンペーパーをかぶせて、5日~7日も放置しとけば、
エタノールが完全に飛んでくれるんです。
これだとエタノールが残留して、即マッシュなんてことも全然ないので、こればっかやってます^^;
今日仕込んだのもウル抽オイルの石けんですが、
ミリスチン&ひまし&ウル抽のトレース促進トリプルでも、20分以上攪拌できました。
温度を上げたくない時は、ぜひお試しください~^^

この温度計ってカフェ・ド・サボンさんのですよね??
気になってたんですが、そんなに優れモノだったとは!
これで千円は確かに安い~!
次に買い物する時は一緒に注文しよっと^^
レポありがとうございます♪
2011/04/05(火) 22:47:43 | URL | こゆりす #-[ 編集]
先ほどは引っ越し先へ遊びに来てくださってありがとうございます!
お久しぶりです。
覚えていてくださってうれしいです^^

同じ時期に紫根で石けん、作ってたんですね。
偶然です!
わたしも一時期石けん作りストップしていた時がありました。いろいろ考えることもあって...
でも、わたしもまたスイッチ入りました。
よち。さんさえよければ改めてよろしくお願いします!
まずはリンク貼ってもよろしいでしょうか?
2011/04/06(水) 11:52:34 | URL | mimi♪27 #Hu4BICiw[ 編集]
>あおらんらんさん

えへ、ちょっと石けん作りすぎてポカーンとしてしまってました^^;。

でも、材料も新たに買ったし、まためきめき作りますよ~。
紫根、型出ししましたが、もんのすごい濃紺です。
もはや、黒に近いかも・・・。
きっと濃いですよ~。
解禁まで、わくわくです。

そうなんです、この温度計めっちゃ便利なんですよ。
カフェ・ド・サボンさんに売ってるんですが、購入まで3ヶ月ほど悩みました^^;。
でも、買ってよかったです~。

ううぅ、いつも嬉しいコメントありがとうございます。
今度はスイッチ切れないように、ぼちぼち作っていきますね。







>flowさん

はい、今届いた材料を目の前にかなりムラムラ(笑)してます。
今度はスイッチが突然切れないように、ぼちぼち作っていこうかな、とも思いつつ。。。
でもこのムラムラに身を任せたい気もしつつ。。。
揺れる乙女ゴコロです(←殴)。

泡だて器も形で使用感が全然違って面白かったですよ^^。
よかったら試してみてくださいね。






>こゆりすさん

こゆりすさん~「夜桜」超きれいでした!。
(←コメント出遅れたため、こちらで叫んでみたりして・・・(汗))
こゆりすさんがブログ村に登録してくださったので、更新がすぐにわかって嬉しいです^^。
そして高確率で読み逃げしてすみません。。。

わぁ、こゆりすさんも二度漬けされますか!?。
ホント、結構がっつり色出てくれますね。
何番煎じまでいけるか、試してみたいトコです(←こら)。

そしてそして、これまたとってもお役立ちな情報ありがとうございます。
エタノール、放置でもいけるんですね。
いつも、熱加熱に強いオイルを使ってましたが、なにぶん湯煎がホントに面倒くさくて・・・。
でも、その方法だったら加熱に弱いオイルや酸化しやすいオイルでもウル抽出来ますね。
わぁ、わぁ、すごく嬉しいですそのテクニック。
今度やってみますね(*^^*)。

そうです、カフェ・ド・サボンさんで売ってるアレです。
私も「温度計まで・・・・」とかなり悩んだけど、今じゃ必須アイテムです。







>mimi♪27さん

わぁ、mimi♪27さんこんにちは♪。
コメントありがとうございます。嬉しいです~。

実はちょこちょこ拝見しに行っては、「すごいなぁ、かわいいなぁ。」とホクホクしてました^^。
ちょっぴり引っ込み思案なので、いつも読み逃げですみません(汗)。

紫根、型出ししたら、濃紺すぎて真っ黒で^^;、
私もコンフェ入れればよかったなぁと、mimi♪27さんの紫根石けん見て思いました。

あわわ、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします^^。
私もリンクさせてくださいね(すみません実は前フライングしてこっそり貼ってた時期が・・・(汗))。


2011/04/06(水) 16:05:29 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。