スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* 色々マルセイユ(レポ完成♪)
2011年04月17日 (日) | 編集 |
220.jpg

作成時からずっとウキウキご報告していた、
色々マルセイユ、ついに解禁しました
少しずつ試して、追記で載せていきますね。
ふふふ、右半身と左半身でそれぞれ別の石けん使うという荒技、とうとう使ってしまいました

こちらの石けんは、1万ヒットの御礼プレゼント企画の賞品です。
コチラ応募方法をよく読んで、ご応募ください。
読み逃げ専門の方もウェルカムなので、良かったら応募してみてくださいね
締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました



応募でコメントくださった皆様。
お返事コメしてしまうと、集計する時に自分のコメに翻弄されそうなので(え)、
締め切りまでお返事控えています
すみません。。。


<色々マルセイユ>
今回は、試しやすいように、2cmでカットして小さな石けんにしてみました。
219.jpg

EXVオリーブオイルマルセイユ(緑)
作成日 2011,3,3
解禁日 2011.4.12

・材料
EXVオリーブ油 180g(72%)
ココナッツ油  45g(18%)
シアバター   25g(10%)

苛性ソーダ 32.5g(鹸化率 90%)
水分    85g(34%)

OP ネトルパウダー
  ジュニパーブリーズFO
  ローズFO

オレイン酸 59.1%
リノール酸 8.6%


王道。オリーブ油のマルセイユ。
EXVは、とってもフルーティーな香りがしました。
ピュアと違い、キレイな緑。
もぎたてのオリーブの実を思わせる、みずみずしい恵みの色です。

泡立ちは、THE・マルセイユ。
泡立てネットでも、泡立ちは穏やかです。
ふわっと膨らむような泡立ちではなく、エスプレッソラテの上に乗ってる泡立てたミルクのような、
とろりとした、泡。
コシはなく、とろとろ横に広がっていくような泡の立ち方です。
手の平に乗せて傾けると、こぼれてしまうような柔らかさ。
(追記・・・ちょっと水分が多かったかもです。しっかり泡立てたら、こぼれない固さのある泡になりました)

これ、オレイン系の石けんの泡の特徴なんじゃないかと最近思ったりします。
で、そこにリノール酸の割合が上がってくると、「軽いふわっと感」が追加されていくように感じます。

肌当たりはとってもクリーミー。
なめらかですね。
すごく、マイルド~な感覚。
そして、洗い流した後は、もちっとした肌触り。
普段はオリーブ系を使わない私ですが、たまーに使うと「やっぱりリノール系と全然違うなぁ」と思います。
これはこれで、私は好きなんデス。

オレイン酸が必要な肌だと、ホントにすごく洗い上がりの良い素敵なコなんだろうなぁ。
つれないお方、オレイン酸。。。


なたね油マルセイユ (黄)
作成日 2011.3.4
解禁日 2011.4.12

・材料
なたね油 180g(72%)
ココナッツ油 45g(18%)
シアバター  25g(10%)

苛性ソーダ 32.0g(約90%)
水     85g(34%)

OP ターメリック
  ジュニパーブリーズFO
  ローズFO
  ROE

オレイン酸 47.7%
リノール酸 16.3%


なたね油は、別名キャノーラ油。
スーパーで一番並んでいるオイルといっても良いかもしれません。
今まさに満開な、菜の花から採れる美味しい油。
石けんにすると、とってもキレイな白いコになりました。
酸化が早いそうなので、ROEを入れました。
でも、カットした端っこ石けんにちょっとブラウンスポットが・・・。
本体の方に出ないことをひたすら祈ります。。。

でも、でもね、泡。
とっても泡が好きです。
空気感のある、ふわぁぁぁぁぁっとした泡立ち。
オリーブとは違い、ふわふわふわぁっと膨らんで泡が立っていきます。
とにかくふわふわ、軽~い泡。
でも、洗い上がりはさっぱりかと思いきや、結構柔らかな仕上がり。

スイートアーモンドと、ちょっと似てる?かな?。
いや、それよりもっとふわっとしてるかな?。
でも、スイートアーモンドよりも、パルミチン酸とステアリン酸の「硬くする」コンビの脂肪酸が多いので、
ちゃんと石けんに硬さとくずれにくさも出ています。
これで、酸化しやすさがなかったら・・・・。

ちなみに、シャンプーにすごく良かったです




大豆油マルセイユ (茶)
作成日 2011,3,7
解禁日 2011,4,12

大豆油 180g(72%)
ココナッツ油 45g(18%)
シアバター  25g(10%)

苛性ソーダ 32.5g(約90%)
水     85g(34%)

OP きな粉
  ジュニパーブリーズFO
  ローズFO

オレイン酸 22.9%
リノール酸 29.2%


大豆の胚芽から採れるオイルです。
今回のマルセイユは「スーパーで買えるオイル」がテーマだったので、
使ったのは「健康サラサ」。
ビタミン等の大豆の栄養がぎゅーーーっと詰まったオイルは、
石けんにすると、見事な「大豆色」
こめ油よりもベージュがかった、お豆さんの色になりました。
素材の色って、面白い!。

こめ油はトレースが激早いけど、大豆油はそんなことなかったです。
余裕を持って型入れできました。

脂肪酸組成的には、リノール酸がちょい多め。
いつものうちのコに良くある感じです。
きっと、さっぱりなコになるであろう・・・。

と、思いながら使ってみました。
泡立ちは、コシのある泡がもこもこもこっと積みあがるように立つ感じ。
泡はもちもちしていて、きめ細かくて、固めに泡立てたメレンゲのよう。
同じ胚芽油のこめ油と似てる感じです。
リノール系のオイルには、他にセサミ油がありますが、
セサミ油はどっちかというと軽~い泡がふわふわ立つ感じなので、
この泡のもちもちな感じは胚芽油独特のものなのかな、と思いました。

肌当たりもなめらかで、洗っているときはしっとりした感じですが、
洗い流すと予想通り、さっぱり。
リノール系独特の、「きゅきゅっ」とした洗い上がりです。
でも、「ぱりっ」と感じる程の「きゅっ」ではなかったのは、大豆油の特徴なのか、
それとも、シアバターのおかげなのか・・・。





ちなみに、右半身をなたね油マル・左半身を大豆油マルで洗ったのですが。
洗っているときは右側は泡が軽いのでさっぱりしそうな感じ。
左側はもちもちした泡なので、しっとりしそうな感じ。
・・・・なのに。
洗い流すと、
軽い感じだった右側が柔らかな肌触りで、
もちもちした感じだった左側がさっぱりきゅっとした仕上がりになりました。

このギャップ。
面白すぎます。



残るはアイ・ラブ「こめ油」と紅花油(この記事に追記します)。
とか言ってる間にミルクアソートももうすぐ解禁しそうです

ちゃんとレポートできるかしら~。
ドキドキドキ・・・・。



紅花油マルセイユ (紅)
作成日 2011,3,3
解禁日 2011,4,12

紅花油 180g(72%)
ココナッツ油 45g(18%)
シアバター  25g(10%)

苛性ソーダ 32.5g(約90%)
水     85g(34%)

OP パプリカ
  ジュニパーブリーズFO
  ローズFO

オレイン酸 61.4%
リノール酸 11.4%


ずっとずっと昔から、女性の唇を鮮やかに彩ってきた紅花。
その紅花から採れるオイルは、日本では大切な人への贈り物として
お中元やお歳暮でよく使われていますね。
そんな紅花油、石けんにすると、とってもピュアな「白」。
酸化もしにくく、オリーブよりも洗浄力が穏やかとのことなので、
最近オリーブの代わりに使うことが多いです。

泡立ちは、ふっくら・ふわふわ。
軽いけれど、どこかしっとりも感じる泡。
ぶわぁっと泡立つわけでもないけれど、泡立ちにくさを感じるわけでもなく。

洗いあがりも、さっぱりしつつ、柔らかな仕上がり。
なんていうか・・・・。
クセがない。

ナッツ系や、胚芽油系のように、ちょっと独特の特徴や使い心地があるわけでもなく。
使い心地はいいのに酸化しやすい・・・なんていう儚さがあるわけでもなく。

プレーン。

「あなた色に染まります」
な紅花油のマルセイユ。
ハーブを漬ける時や、ちょっとクセのあるオイルを使う時は、お世話になろう。
と改めて思ったよち。でございました。



こめ油マルセイユ (あずき色)
作成日 2011.3.4
解禁日 2011.4.12

・材料
こめ油 180g(72%)
ココナッツ油 45g(18%)
シアバター  25g(10%)

苛性ソーダ 32.0g(約90%)
水     85g(34%)

OP こしあんパウダー
  ジュニパーブリーズFO
  ローズFO

オレイン酸 35.8%
リノール酸 27.6%


はい、最後はアイラブこめ油。でございます。
玄米を精製したときに出る、副産物の米ぬか。
実はそこにはおコメの栄養がぎゅーーーっと詰まっているのです。
原料をほぼ国産でまかなえる、「the・日本」の植物油。

こめ油は溶剤抽出の多いオイル。
なので、ココで好みが分かれることもあるようです。
(ちょっと興味が湧いて、調べたことがありますが、
その時に自分の中で納得して安心したので、その後も気持ちよく使ってます。)

栄養たっぷり、酸化もしにくい、そして、脂肪酸のバランスも私好み。
私には欠かせないオイルです。

石けんにすると、ちょっと透明感のあるクリーム色。
こめ油をメインにした石けんで、マットなお肌になったコって・・・いないかも・・・。
私の中ではジェル化しやすいコ、No1です

そして、やっぱりこめ油。
泡立ちはさすがです。
もこもこっときめの細かい泡が立って、泡自体がとってもクリーミー。
このふっくらしてるのにコシのある泡。
好きなんです。そうなんです。
もはや、ひいき目でレポしてることを隠しません(←おい)

で、この泡に反して洗いあがりは「さっっぱり」、なんですよね。
「きゅっきゅっ」とする感じ。
個人的に、シアバターとこめ油の組み合わせ、好きなんです。
こめ油だけだとたまに「パリッ」と仕上がってしまうけど、
シアバターが入ると洗い上がりがちょっと柔らかくなる気がするんです。






さてさて、5つ全部試してみました
色も、泡も、洗いあがりもそれぞれ。
それぞれが色んな表情を持っていて、本当に面白かったです。
とくに、キャノーラ油。
あんなに良い子になるなんて・・・。
もっと色んなレシピで作ってみたい、と思いました。
それと、いつもは色んなオイルを混ぜて作るけど、
こんな風にどーんと1つのオイルをメインにして作るのもよいなぁ。
とっても、良い経験になりました


次はミルクアソート。
微妙な違い、私はわかってあげられるだろうか・・・・(一抹の不安)。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
すいませんでした(-_-;)
うっかりしてました。
2番でお願いいたします。
2011/04/13(水) 22:02:38 | URL | akkotsubaki #-[ 編集]
>akkotsubakiさん
いえいえ^^。
ではでは二番でお受付けいたします~。

ご応募ありがとうございました^^。
2011/04/13(水) 22:18:03 | URL | よち。 #-[ 編集]
右と左半分を、違う石けんで洗うって大技、

 すごいです!

 私も、当たってやってみた~い。
 
 だけど、よちさんみたいにちゃんと違いわかって

 細かくレポートできるかな??

 あ、キャノーラ、いろんな人がいいって書いてま

 すよね、特にシャンプー。

 気になる~!!!
2011/04/14(木) 01:00:53 | URL | あおらんらん #-[ 編集]
>あおらんらんさん
こんにちは~♪。

あおらんらんさんも、ぜひやってみてください^^。
石けんの在庫がいっぱいある~。
な時にもいいかもですよ。
(試さなきゃいけない石けんが増えたときはまたやろうと思っている私^^;)
半分だけ泡だらけって、誰も見てないけど、なんか妙な姿です(苦笑)。

もし当たった時は、レポは強制じゃないので、
楽しく使ってやってくださいませ^^。

キャノーラ油、スーパーには多分必ずあると思うので、良かったらあおらんらんさんも作ってみてくださいね^^。

2011/04/15(金) 17:40:58 | URL | よち。 #-[ 編集]
ぱちぱちぱち
レポ完成、おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。とってもとっても楽しませていただきました。

もう、ですねぇ、「『スーパーで買えるオイル』がテーマ」という点からして目の付けどころが主婦ではなく、とてつもなくすばらしいです。
こんなに身近なところに面白さがあるんですねぇ。さてはよち。さん、ソーパーアンテナとセンサーを搭載なさっていますね(=目に映るものすべて、まずは石けんの材料基準で考える)。

スーパーにいってオイルコーナーで目を皿にしている人がいたら、、、でもって、何種類もかごに入れている人がいたらソーパーさんだったりして;-)

以前教えていただいた、しっかり素材のペットボトル、ゲットしました。これもまた、スーパーに行って、清涼飲料水の棚の前で一つ一つ固さを確認している女の姿。周囲にさぞかし奇異に映ったに違いありません~。

次のミルクアソートレポも楽しみです。
2011/04/17(日) 17:31:00 | URL | きみどり #IY7bLZJE[ 編集]
こんにちは
いつも、勉強させてもらってます。
米油と、キャノーラ油以外は、使ったことないので、
参考になります。
どの油も、うまく個性を生かして使えるように
なると、身近で手軽に石けん作りが
楽しめますよね。。

私も、アイラブコメ油クラブに入れてくださーい。
最近では必ず、石けんに入れています。
2011/04/18(月) 15:21:09 | URL | スキップ #GpEwlVdw[ 編集]
>きみどりさん

うふふ、楽しんでいただけましたか^^?。
もう~、その言葉だけでご飯何杯でもいけそうです(←え)。

そしてそして、「石けんセンサー」その通りです!。
スーパーのオイルコーナーとか、製菓コーナーとか、乾物コーナーとか、スパイスコーナーとか。。。etc
とりあえず買い物に行くと、石けんに使えそうなものを物色する時間が圧倒的に長いです^^;。

もし何種類もカゴに入れてる人を見かけたら。
私だったら間違いなく
「この人・・・・・ソーパー?。」と興味シンシンの目で見てしまうと思いますよ。

ペットボトルの強度を確認してるきみどりさん。。。
うわ、も、物陰からこっそり観察してみたい・・・。
事情がわかるから、ニヤニヤしてしまいそうです。

ミルクアソートも頑張ります~。
でも、昨日二種類使い比べてみたら、やっぱり微妙に違うけれど、オイルほどの違いはやっぱりないので、ちゃんと表現できるか心配。。。なのです。







>スキップさん

こんにちは~^^。
プレ企画応募&コメントありがとうございます。
応募コメはまだお返事できなくてスミマセン(> <)

参考になりましたでしょうか?。
良かったです~。
最終的にこめ油ごり押しで終わってしまったような気がしてちょっと心配してました^^;。
ホントに、5種それぞれですごく面白かったですよ~。

そして、ウェルカムトゥーこめ油クラブです~♪。
スキップさんのブログ、実はこそこそ拝見してまして・・・
(最近の3色のパステルカラーの石けんが、可愛くて可愛くてもうっ。。。)。
お肌のすべすべな石けんさんたちに、すごいなぁ、きれいだなぁ、とかなり憧れています。
私はこめ油を使うと特に石けんの断面がざらざらになってしまうので・・・(T_T)。
スキップさんの石けんのキレイなカット面が目標です~。
2011/04/18(月) 21:44:24 | URL | よち。 #-[ 編集]
こんばんは~
ご無沙汰しております♪

わぁ5種類のマルセイユ~見事ですねぇ~
これは圧巻です!(^^)!

あはっ身体半分の洗い分けレポって凄い技だぁ^^
実は100バッチ目を初のマルセイユで仕込もうと思っています
紅花油にも惹かれましたが初めはオリーブからですかねぇ~
がんばってみます
2011/04/19(火) 00:19:06 | URL | あび #ult41me.[ 編集]
>あびさん

こんにちは^^。
わぁい、またコメントいただけて嬉しいです~。
しかもプレ企画応募してくださってありがとうございます!。

5種類マル、おもしろかったですよ。
もう、作りきった後、しばらく石けん作る気にならないくらい達成感がありました^^;。

ふふふ。。。一回のお風呂で数を試すには自分の身体を半分コするしかないと思ってやってみました(捨て身)。
半身だけ泡な時は、なんだか間抜けすぎる姿で^^;。
でも、味をしめてしまったので、解禁が続いた時はまたやってみようと思ってます。

そしてそして、100バッチ目おめでとうございます~♪。
しかも、初のマルセイユ!。
記念石けんになりますね^^。
私が100バッチ目になったとき、あんなキレイなコが生み出せるようになってるのかしら・・・(遠い目)。
あびさんの初マル、こっそりとブログにお伺いしながら(←コラ)楽しみにお待ちしてます~。
2011/04/19(火) 15:24:06 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。