スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

憧れのひとの石けん。
2011年05月18日 (水) | 編集 |
IMG_0154.jpg


憧れて憧れて、やまないひとがいます。

私が「石けんをつくる」という素敵な趣味をはじめる、背中をおしてくれたひと。

その方が書いた本を、もう、なんど開いたことでしょう。
あたたかな日差しがとても似合う、小さな石けんが並んだ写真を、
なんど、シアワセなため息をつきながら眺めたことでしょう。

黄金色のオイルと、透き通った苛性ソーダの水溶液が、合わさって石けんになっていく過程を、
言い表せない豊かな気持ちで目で追ってしまうのです。


浅野さおりさん。



私はこの方の著書で、手作り石けんの世界に入りました。 (→でもって、とうとう。

素材への愛情、そして、自分が作った石けんへの愛情。
浅野さんの本には、心から石けん作りを楽しむ気持ちと、
素材への感謝の気持ちが、はらはらと、散りばめられているのです。

理論的なことや、ちょっと専門的なこと、オイルのこと、素材のことに関しては、
前田京子さんや、TAOさんの本のほうが情報が詰まっています。

でも。

浅野さんが、やさしい表現で語られるその世界は、今も私のココロをとらえて離しません。



だからね、一度でいいから、お嫁に欲しかったの。
浅野さんから生み出された、石けんさん。


浅野さんがネットショップをやってらっしゃることは知っていましたが。
やっぱり、本まで出した人気ソーパーさん。
いつも、石けんは売り切れていました。

でもね、今回、カートに並んだばかりの時に、ショップにお邪魔することが出来たようで
ふわふわと、高鳴る胸を止められず、思わず、ぽちりぽちりと購入してしまいました。


一番の憧れの、ソーパーさんの石けん。
その方が生み出した石けんが、今、私の手の中に。
嬉しくて嬉しくて、たくさん写真を取ってしまいました。




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。 IMG_0148.jpg

浅野さんのショップ。
very much more

箱の側面のスタンプを見ただけで感激してしまう私は、ちょっと変態かも、しれない。。。
封をしているガムテープの端を折り返して開けやすくしてくれているのに、まずほっこり。
本で感じたままの、心遣いを感じて、とてもシアワセな気持ちになりました。

IMG_0149.jpg

オープン!。

・・・・・・・・はあぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・

本でいつもため息をつきながら眺めていた、大好きな雰囲気が、ここに。

緩衝材は、英字新聞。
それがまた、このコたちの雰囲気にぴったり、なんですわ。


IMG_0151.jpg

あぁ、ダイスキだ、この空気。

左上から
Hazelnut & Cream
左下
Aloe & Grapeseed

Neroli Orange & Yogurt

糊付けをせず、開けたりしまったり、できるようなラッピング。
眺めたり、触ったり、香りをかいだりする楽しみ方もする私には、
これ、とってもいいんですよね。
うちのコも、次からそうしようかしら・・・。


IMG_0165.jpg
ドキドキしながら、脱ぎ脱ぎさせました。
脱皮脱がし、しようと思ったけど出来なかった~。
すごいな、銀さん


カゴの上・Hazelnut & Cream
ヘーゼルナッツオイルと、スイートアーモンドオイルがメインに、
ココナッツクリームが入ったとっても美味しそうな石けん。
素材もクリーミーだけど、デザインもクリーミー。
とろりとした白い色に、このトップのなめらかな波立ちがたまりません。
素材の香り、との事で、確かに鼻をくっつけてスンスンすると、奥の方にナッツの香り。


下・Aloe & Grapeseed
グレープシードオイルとスイートアーモンドオイルがメインの石けん。
アロエエキスとアロエパウダーのアロエづくしなオプション。
ゆるいカーブのレイヤーと、コンフェ。そして色の雰囲気がとても「オトナ可愛い」の。
グレープフルーツとマートルのさわやかだけど、優しいかおり。
微香、との表示どおり、鼻を近づけて、やっと香ってくる香り。
こうやって、控えめに、さりげなく香る着香には、使う相手と、周りのことを色々思いやる、
気遣いのようなもの、感じるのです。

外・Neroli Orange & Yogurt
とっても元気な、可愛らしいオレンジの石けん。
手で丸めたころんとした形が、手の平になじんで和みます。
こんなにキレイに手で丸められない私(どうしてもゴム手袋の跡が付く・・・)。
思わず手の上でコロコロ転がして、観察してしまいました。
レッドパームとスイートアーモンドオイルがメインオイル。
こちらは、オレンジとプチグレインとネロリの香りがジューシーに香ります。
甘いみかんをむいたときのような、明るい香り。


やっぱりこの暖かなひだまりのような雰囲気が大好きで。
どんな泡が生まれるのか、すごくすごく気になるけれど・・・。
まだこのデザインにうっとりしていたいので、また包んで、ダイニングの私の定位置のそばに置いています。

泡立てるものだけれど、でも、きっと、それだけじゃないんだろうな。


IMG_0156.jpg

オマケの石けんもつけてくださいました。
ほらね、雰囲気、ぴったりでしょ。

本に出てる石けんの刻印と、いただいた石けんの刻印の形が同じなだけで、嬉しくなってしまう。
ここまでくると・・・私、気持ち悪いかしら・・・


気遣いや優しさを閉じ込めた、浅野さんの石けん。
いつか、こんな石けんを作れるように、なれたらいいな。

なんて。

手にとってはじーっと眺めながら、憧れを募らせる、よち。なのでございました





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
  あああ、なんとなくわかるぅ~!!
  私も、浅野さんの優しい感じ好きです。

  よち。さんの石けんの雰囲気に似てる。
  今気づいたけど。
 
  よち。さんの石けんラブは、ここからだった
  んですね。
  私もでも、よち。さんの石けん届いたとき、
  すごく感動しました。
  憧れてた人の、憧れの石けんが!!! 
  って。
  興奮して、今幸せですね。
2011/05/18(水) 18:09:07 | URL | あおらんらん #-[ 編集]
うー、憧れですね☆
私も全く同じ本を手にして、石けん作りの扉を開いたものの一人です。
ラッピングなど、ふんわり可愛らしい雰囲気がたまらなく好きです(。-_-。)
テンション上がっちゃいますね!!

いつも売り切れで、お嫁に来て頂いたことはないのですが、私も同じ感動を味わいたいので、頑張ってショップを見続けます( ´ ▽ ` )ノ
2011/05/18(水) 19:55:31 | URL | ゆっか #-[ 編集]
お久しぶりです~♪いつも、読み逃げ常習犯ですが..

憧れのソーパーさんのことになると
気持ちそうなりますよね♪
よち。さんの気持ち、読んでいてほんわか気持ちになりました。

浅野さおりさんの本は見開きも仕込んでいる時に閉じないようにと心配りもちょっとしたことが、優しいなぁって感じますよね。浅野さんの、お人柄なんでしょうね。

一度でいいから浅野さんのレッスンを受けてみたいです。でも、遠い~(涙)
2011/05/19(木) 09:23:16 | URL | yubisign #-[ 編集]
はじめまして
よちさん はじめまして。浅野さおりさんの話題と聞き、コメントせずにはいられず、お邪魔しましたv-11石けんの優しさはご承知のとおり、模様付けやラッピングも大変参考になってます。それと…実はよちさんのブログもファンでずっと読ませていただいてました。これからも勉強させてくださいねv-238それとリンク貼らせていただけたら嬉しいですv-22
2011/05/19(木) 12:50:02 | URL | 椿 #-[ 編集]
>あおらんらんさん

わかっていただけて嬉しいです~*^^*。
色んなテイストが好きな節操のない私ですが、
浅野さんの持ってる雰囲気は、いつもココロにドストライク、
なのです。

に、似てますか?(ドキドキドキ・・・)
嬉しいな、嬉しいな。
意識してるわけではないですが、最初に参考にした本だし、やっぱり雰囲気とか影響受けてるかもしれません^^;。

わわわ、うちのコで感動していただけたとは。
ホンマにありがたきシアワセ(涙)。
ヤル気が出ます!。頑張りますよ~^^。






>ゆっかさん

おぉ、ゆっかさんも浅野さんからスタートされたのですね。
仲間仲間~♪。
ものすごく詳しい工程の写真とか、ラッピングまで1つ1つ載せてくださってることとか。
読んでるうちに「あー作りたい~~~~」って気持ちにさせてくれますよね^^。

うんうん、あの雰囲気はたまりません^^。
石けんさんたち、あの本のままの雰囲気で大興奮しましたよ~。
ゆっかさんも、機会があれば、是非に♪。







>yubisign さん

お久しぶりです~♪。
・・・・と、言いつつ、私も実はyubisignさんのブログの読み逃げ常習犯なのです、スミマセン(←自首;)。

もう、今回は高まる気持ちを抑えもせずに(え;)、ココロのままに書かせていただきました^^。
そうそう、そうなんです。
見開きでパカッと開いて置けるので、最初は全くレシピの違う石けんでも、お守りのように開いてそばに置いていました。
ずっとそばにおいておきたい一冊です^^。

レッスン、受けてみたいですね~。
実物の浅野さん見たら、ワタシ、動けなくなってしまうそうですが^^;。







>椿さん

はじめまして^^。
コメント嬉しいです!ありがとうございます。

浅野さおりさんに反応してくださって、めっちゃ嬉しいです♪。
あの雰囲気とお人柄のにじみ出る本の魅力は絶大ですよね^^。

おぉ!?、なんと、コチラへもいらしてくださってたとは。
ありがとうございます~。
「実は見てました」のコメント、スゴイ威力のヤル気になります。

リンクどうぞどうぞ、同じ大阪にお住まいの方とご縁があって嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします~。
2011/05/21(土) 15:42:22 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。