スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* スギナと桃の葉
2011年05月26日 (木) | 編集 |
<スギナと桃の葉>
IMG_0198.jpg
作成日 2011.4.16
解禁日 2011,5,16

・材料
こめ油(スギナ・桃の葉INF) 180g(60%)
パーム核油     45g(15%)
ラード         45g(15%)
ゴールデンホホバ油   30g(10%)

苛性ソーダ 36.5g(鹸化率 約90%)
水     92g
スギナ・桃の葉チンキ 10g(水分合計102g 34%)

OP ジュニパーベリーEO
   サイプレスEO
   エレミEO
   ローズウッドEO
   ティーリーフジャスミンFO

オレイン酸 34.8%
リノール酸 24.5%


「ふこふこ ふかふか あわあわ~♪」

今は流れていませんが、
一時期、元モー娘。の辻ちゃんが、「ナイー○」のCMで可愛く歌っていた
あのCMソングをヒントに(?)生まれました。

桃の葉もスギナも、昔からお風呂のお湯に入れて、荒れや湿疹のケアに使っていた生薬。
オイルと焼酎にじっくり漬け込んで、恵みを分けてもらったものを使いました。
で、たっぷりのこめ油でぶくぶくもこもこ。
こっそり、リッチに、万能ケアのホホバオイルを10%。
たっぷりいたわれるようなコが目標です。

今回も焼酎で作ったチンキを、アルコールを飛ばさずに(←出た)、後入れ。
何となく、このぐらいの量だったら、大丈夫そう。。。な気がする。
ウル抽で、アルコール飛ばしそこねたオイルのほうが、今の私は恐ろしい・・・

IMG_0199.jpg

デザインはスギナと桃の葉の柔らかい黄緑色を生かして。
「スギナと桃の葉」を主人公に。
たまにハーブの粒がそっと覗いています。

シンプルな形だけど、素朴で好き。
「いたわる」「慈しむ」。
そんな言葉が、似合うといいな。


香りは、爽やか系にまとめたつもりが、
最後に入れたティーリーフジャスミンのFOで一気にバランスを崩してしまいました
精油4種<FO1種 の圧勝。
なかなか、、、難しいなぁ、FOのバランス。


さてさて、泡です。
むふふ、愛するこめ油ですもの。
良いのです。
ふくふくなのです。

「ふくふく」なのに、「ぶくぶく」ではなく。
泡の粒子は細かくて、なめらかなこめ油の泡。
ちょっと「もちり」、ともしているのに、決して重くはない。

好きなんです。そうなんです。
だって私はこめ油っ子(←)。

泡だけなら、きっとたくさんの人をトリコにするであろうこめ油。
でも、洗い上がりで、きっと好みが分かれてしまう気がします。

こめ油の仕上がりは、私的にはものすごく「さっぱり」。
場合によっては、油分をとりすぎてしまう事もあって。
身体はやや乾燥気味な私の場合、
「すぱぁん!」のち「ぴきぴきツッパリ」
をいかに抑えるかが私のこめ油を使う時の大きな課題。

普段こめ油にはクセなく柔らか仕上げ(あ、石けんの固さのことじゃないですよ~)にしてくれる、
シアバターをあわせるのが定番になりつつありますが。
今回は、ボディオイルとしてよく使っているホホバオイルを、
ドキドキしながらどぼどぼ入れてみました。

そうしたらば。

鈍肌故、これと言って主だった特徴は感じませんでしたが。
洗い流した後の「すぱぁん!」はナシ。
ついでに、その後の「ピキピキ」もナシ。

なんとなーく、ちょっと「うるうる系」の泡になってる?のかしら?。

とりあえず、気持ちよいし、とても使いやすいコだと思いました




そうそう、このコ、久しぶりに包丁で切ったら台形になった
包丁は断面が滑らかになるけれど、ソープカッターではうまく切れなかったり、
断面が包丁に貼り付いて、変な型がついたりと意外とムズカシイ

でも、ワイヤーだと気泡のブツブツが目立つしな。

なかなか、カットは奥が深い。




(日常のグチ。発散しきったので消しました)


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
これまた美石けん♪
いつもいろんなこと考えながら作られてて、頭が下がります~。

チンキ、私もエタノールを飛ばさずに入れたことがあるけど、少量なら大丈夫でした。
今レシピを見返したら、250gバッチで小さじ4のチンキを入れた石けんは、
トレース1時間半以上かかってたらしいです(…覚えてない。)

>精油4種<FO1種 の圧勝
あ、わかります!これよくやっちゃう^^;
ティーリーフジャスミンFO、私も最近購入しました。(未使用)
直接嗅ぐとなかなか良い香りだと思うんだけど、
石けんに入れたらどうですか?
FOも、香りの強さにかなりバラつきがあるので、
加減が難しいですよねぇ^^;
2011/05/27(金) 10:40:06 | URL | こゆりす #-[ 編集]
>こゆりすさん

この素朴ぼく子ちゃんに「美」をつけていただけるとは。
ありがとうございます!。デジカメ万歳!(←え)。
実物は、細かい気泡がぷつぷつしとるのです^^;。

チンキもある程度アルコール度が低ければ、
少しならそのまま入れても大丈夫なんでしょうかね?。
ハーブを漬けることでアルコール度も少し下がると言いますし。。。
チンキを加熱してアルコールを飛ばすと、成分までどうにかなってそうな気がして、
ついついそのまま入れてしまうのです^^;。

チンキ入れてトレースタイム1時間40分。。。
チンキ、余裕ですね(キラン☆)。

ティーリーフジャスミンゲットされたんですか?。
ホント、瓶から直接はなかなかいい感じなんですが。私には濃度が結構難しく感じました^^;。
今回は芳香剤っぽくなってしまったような気が・・・。
でも、うまく使えたらめっちゃ爽やかで良い香りだと思うんです~。
こゆりすさんのレポ、お待ちしてます!(←あ、投げた;)

2011/05/27(金) 15:56:25 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。