スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* たそがれ
2011年06月11日 (土) | 編集 |
梅雨入りしたかと思ったら、もう寝苦しい夜が始まりました。

あぁ、夏が来る。

節電、どこまで頑張れるだろう・・・。


<たそがれ (セサミの紫根石けん)>
IMG_0205.jpg
作成日 2011,5,10
解禁日 2011,6,10

・材料
セサミ油(紫根冷侵出) 90g(30%)
こめ油    75g(25%)
ひまわり油(ハイオレイック) 36g(10%)
パーム核油  30g(10%)
パーム油   30g(10%)
ココナッツ油 24g(8%)
シアバター  15g(5%)

苛性ソーダ 39g(鹸化率 約90%)
水     52g
豆乳    50g
(水分合計102g 34%)

OP
コンフェティ石けん(やさしいスイートアーモンド・ころんとマカダミア)
ローズウッドEO
パルマローザEO
ラベンダーEO
マジョラムEO
イランイランEO
オレンジスイートEO
ローズマリーEO

オレイン酸 40.7%
リノール酸 25.5%
パルミチン酸 12.7%
ステアリン酸 5.8%


以前仕込んでいた、紫根の冷侵出オイル
その漬け終わったあとの紫根、まだまだ使えそうだったもので。
更にもう一度セサミ油につけて(・・・世の中的には二番煎じ、ともいう)、色を出してみました。

ウル抽で、なおかつ素揚げもして長濃厚に色素を抽出した「むらさき」と対照的に、
ちょっと控えめで、アンニュイな感じの、灰色がかった赤むらさき色に。

泡立ち系と固定する系は、それぞれ二種類を混ぜて使ってみました。
オレイン酸を抑えるとき、泡立ち系にはココナッツ油を選ぶことが多いのですが、
低刺激、で考えるとパーム核。。。。
・・・・と、いうわけで、半々な感じで混ぜてみました()。


ちなみに、作っているときは、こんな色
IMG0140.jpg

ものすごく涼しげなパステルブルーでございました。

・・・で、型入れの時はこんな色
IMG_0142.jpg

キレイなターコイズブルー。

あんまりにもキレイなので、このままの色で石けんになって欲しいと一瞬思ってしまいました。
でも、反応って不思議。
日が経つごとに、色は物憂げな淡いむらさき色に。

IMG_0208.jpg

真っ白な石けんと、淡いピンクの石けんを、はらはらと散らしました。
ピンクのコンフェは淡い色すぎて、全部白のコンフェに見えますが、仕方ない。

でも、このはらはら舞うようなコンフェは、お気に入りなのです。

太陽が沈んだ後に柔らかく夜が降り始める頃。
そんな「たそがれどき」。

静かで、何となく心が繊細になってしまうひと時を、こっそり髣髴とさせるコになっていればいいな。


・・・・・写真のコの模様が、見方を変えるとばっちりキャラクター的な「人の顔」に見えることは、
この際、ご愛嬌。



泡は、セサミとこめ油ですもの。
軽くて ふわふわで ふこふこ~

ふっくら泡立つので、そのまま泡にばふっと顔を突っ込みたくなります。
冬にはちょっとパリッとしてしまいがちな、このコンビの「すぱぁん!」仕上げも、
今の季節なら、気持ちよくてちょうど良いかな。

シアバターでちょうどいい。
もしかしたら、リノールメインでも、そのうちバターなしでもちょうどよくなるのかも。
(↑あ、私の場合ですよ~)
今年の猛暑はスゴイって、ニュースで言ってましたしね。
・・・あ、でも、日差しが強いなら、ちょこっとだけ入れようかな。

でも、さすがにココアバターはしばらくお休みだな、と、思う昨今でございます。
乾燥傾向の身体に使う分にはちょうど良いから、まだまだバリバリ活躍中ですが。
作る分には、お休み。。。







あ。
・・・・来週末あたり、出品、するかもです。





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
おはようございます^^

わ、これもよち。さんらしいな~(←最近こればっかでごめんなさい)
二番だしの淡い紫根が、なんともいえず柔らかくて、アンニュイな雰囲気を醸し出してますね^^
なのに、顔だといわれたら、急にポップな石けんさんにも見えてきたり(^m^*
ココとパーム核の半々も良いですね^^
パーム核の方が世間的には優しいのかな~と思いつつ、
お付き合いのあった超!敏感・アトピー肌のブロガーさんで(今はブログされてないですが)、
ココ・ラードは大丈夫だけど、パーム・パーム核は一切NGという方がいらしたんですよ。
敏感肌とひとくちにいっても本当いろいろなんだなぁと思ったものでした。

私もつい最近、紫根&豆乳の石けん作ったんです^^
よち。さんのとは全然雰囲気違うけど、豆乳って意外と紫根の色に影響しないんだ~と新発見です!
あぁぁ、またコメント長くなった。。。
頻繁に来る上、毎度コメントがくどくてすいませんです。。
2011/06/11(土) 08:14:05 | URL | こゆりす #-[ 編集]
初めまして、みずと申します。
よち。さんの作られる石鹸は柔らかい雰囲気で、工程も楽しく拝見しておりました。
成分アプローチはとっても興味深く、勉強させて頂いてます!

「たそがれ」物憂げな雰囲気がイイですねー!
「むらさき」の柔らかな手作りの雰囲気の中にきりりとした芯を感じさせるのも良いけれど、こちらみたいに白系のコンフェが優しげな風合いと相まって緩やかに包むようなのも素敵です。

私、少し前に初紫根浸けしたのですが、そろそろ作らんとなーと思いつつも、失敗したら…と何となく躊躇しそのままズルズルと3ヶ月経ってしまいました。
でも、この記事拝見して「やっぱり紫根の作ろう!」と!!
色の変化を楽しんでみたいですーーー……ガンバリマス。
2011/06/11(土) 13:21:25 | URL | みず #C6R2gQ3k[ 編集]
顔に見える!!
淡い色合いが素敵ですね♪

私も初の紫根石けんを作るべく、レシピを一生懸命考えています☆
早くパステルブルーの石けんタネを見たいです♪

出品の際は、必ず伺いたいと思いますっ!!
2011/06/11(土) 16:39:38 | URL | ゆっか #-[ 編集]
こんばんは。たそがれというネーミングぴったりですね。香りもまた私の好きな香りばかりですv-238恥ずかしながら紫根石けん私も作ったのですが、よち。さんのような素敵な色を出せてません。定番の紫っぽくて香りも生薬っぽい香りになってしまいました。修行が足らんv-12オイルのことをすごく勉強されていて尊敬いたしますv-254
2011/06/12(日) 22:43:33 | URL | 椿 #-[ 編集]
>こゆりすさん

こんばんは~^^。
むふふ、2番ダシの紫根がいい仕事してくれましたv。
いつもほんまにありがとうございます。感謝。
単純なので、お言葉いただけると、本当にヤル気ゲージが上がります~↑。

そうか、パーム核が苦手な方もいらっしゃるんですね((φ(-ω-)。とっても勉強になります。
低刺激、と呼ばれるものも、過信してはきっといけないんでしょうね。。。
本当に肌は千差万別で、自分の価値観のみで決めてしまうのはとっても危険だなと、
改めて思いました。

豆乳紫根作られたんですね♪。
・・・いわれてみれば、ほんまや、影響してない・・・気がする(←えぇっ)。
なんか、ミルクアソート作った時に思ったんですが、豆乳とか、ココナッツミルクの植物性のミルクって、あんまりオプションの色の邪魔をしないような気がします~。
牛乳とか、ゴートミルクとかはキャラメル色になるけど。。。
紫根の濃厚なむらさきに合わせたらどうなるんでしょ・・・(ドキドキ)

まぁっ、いえいえっ。
いつもホンマに嬉しいのです。
私なんぞ、いつもストーカー覗き見犯でスミマセン(汗)。








>みずさん

初めまして^^。
コメントありがとうございます。
そして、ご覧になってくださっていて、嬉しいです。
成分などは。。。クドクド書いているので、うざいんじゃないかと心配もしていましたが・・・。
そういって頂けるととてもホッとします~。
ありがとうございます^^。

「たそがれ」と「むらさき」。同じ様な素材で、対照的なコが作れて、私もちょっとニマニマしています。
でも、みずさんの柔らかい表現で、更にこのコが好きになりました。
勿体ないぐらい素敵なお言葉、ありがとうございます。
「たそがれ」は「むらさき」の二番煎じですが・・(泳ぐ目)。
皆様に褒めていただけて、とってもシアワセ。

こっそりみずさんのサイトに遊びに参りましたら、あまりに素敵すぎてかなり長居してしまいました^^;。
ぜひ!あの素敵石けんさん達の中にむらさきのコを~。
楽しみにしています。









>ゆっかさん

顔に見えました^^?。
むふふ、きっと、もうこのコは顔にしか見えなくなりますよ~(ニヤリ)。

紫根の二番煎じが思わぬ色合いを出してくれて、素材に感謝でございます。
紫根のオイルは、鹸化中の色の変化がホンマに面白くて、ついつい見とれてしまいます^^。
The・化学反応。って感じがしますよ~。

先日、ゆっかさんの「薬事法」の記事、何度も読ませていただきました^^。
色んな方の「販売」に関するご意見や記事、ツイッターでのツブヤキを見ては、自分のやっている事を考えてしまいます。
私も、迷いながら答えが見つからず、「自己責任」の言葉を掲げて出品している1人。。。
なのでゆっかさんをがっかりさせてしまわないか、ちょっとだけ心配ですが・・・(どきどき)。
良かったら、覗きにいらしてくださいね^^。








>椿さん

こんばんは^^。
ありがとうございます。
淡い色は「二番煎じ」の恩恵です~。「もったいない精神」万歳、です。

でも、私は紫根の定番カラーの紫、大好きですよ^^。生薬っぽい香りも、なんだか効きそうで大好物です。

いえいえ、椿さんこそ、お仕事や家事をしながらイベントの準備で次々作品製作されててスゴイですi-189。尊敬です。
オイルは、興味が出ると本の虫になって色々調べてしまって・・・。
いつもクドクドと、なんだかお恥ずかしいです^^;。
2011/06/13(月) 21:24:03 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。