スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

カレンデュラとネロリのとろりんボディークリーム
2011年09月13日 (火) | 編集 |
以前「オレンジの魔力」の記事で出したカレンデュラの浸出油。

妊娠線予防を兼ねたボディークリームへと変身しました。

<カレンデュラとネロリのとろりんボディークリーム>
IMG_0288.jpg

・材料 (56mlと30mlの二つのクリームジャー分出来ました)
スイートアーモンド油(カレンデュラ冷侵出) 30g
ホホバ油  10g
シアバター  5g
マカダミアナッツバター 5g
みつろう   5g

ネロリウォーター 5ml
ネロリ精油

材料は・・・・はい、ヴェレダのマタニティーオイルのマネっ子です(自白)。


カレンデュラは、皮膚の軟化・皮膚再生・保湿・炎症や傷の修復作用のあるハーブ。
スイートアーモンド油も、皮膚を柔軟にして、栄養を与え、保護する働きのあるキャリアオイル。
浸透力が高いのも素敵なコ。
ホホバ油も、皮脂に良く似た脂肪酸組成で、浸透性の高いオイル。肌の修復を早める作用もありますね。
ヴェレダのレシピ、素敵~。

これからもっと伸びていくであろうお腹の皮膚に、何とかしてうるおいと柔らかさを。。。

そこに、シアバターとマカダミアナッツバターをプラスして、みつろうで固めたクリームにしました。
・・・で、塗る範囲が広いので伸びを良くするために、みつろうはいつもよりちょい少な目で。
水分もしっかり練りこんで、「とろりん」としたテクスチャーのクリームにしてみました。

水分が入ると、「水+油」で皮脂膜に近くなるからか、肌へのなじみがぐんとよくなる気がするので、
みつろうクリームに水分を練りこむのが好きです。
みつろう自体に軽ーい乳化作用があるから、意外と分離せずに混ざるのです。
でも、混ぜる時は超必死
みつろうが固まりかけたぐらいから、温めた水分を数滴ずつ入れて、「なじめ~なじめ~仲良くするのよ~」と祈るようにかき混ぜます。
今回はネロリウォーターを使ったから、水分練りこみ作業がとっても良い香りでシアワセでした。


で、とあるお方()から「祝・にほひづわり終了」で頂いた(ありがとうございます)ネロリの精油を、優雅に配合。
(・・・なんか、最近の私、頂き物で生活してるな・・・
ネロリはいつも手が出せず、プチグレインにオレンジをブレンドして「なんちゃってネロリ」を作っていた私ですが、
とうとう堂々と「これはネロリよ!」と胸を張れる時がやってきました(←え)。
わーいわーい、やっぱ、本物は深みがあって大人フルーティーなかほり。



指ですくうと「とろん」と取れて、手の平に一旦伸ばすとオイルのようにとろけます。
(時期的なものもあるのかもしれませんが・・・)
で、お腹を中心に、バストやヒップ、あと脚にもぬりぬり。
伸びが良いので、脚はそのまま塗りながらリンパマッサージもしてしまいます。

するるーっと伸びて、「しばらく油分が浮いてる感」もなくて、快適~。
今まで作ったボディーオイルやクリームの中で、一番肌なじみが良いかも・・・。
んで、塗ったところはずーっとツヤツヤしてます。
むふふ、満足でございます


もう既に30mlのジャーに入れた分は使いきってしまいました。
ただ今56mlのジャーに突入~。
産後は引き締め系の成分も入れて、マッサージクリームにしても良いかも。。。。
と、気の早いことを考えるよち。でございました。


IMG_0287.jpg

このコバルトガラスのクリーム容器、最近のお気に入りです
なんか、ちょっと高級感~。
ガラスなので、このまま湯煎にかけて色々作れちゃうのが便利です。
ボディークリームを入れるのに、小さいジャーだとすぐ無くなっちゃうし、大きすぎるのは手作りの性質上鮮度が心配・・・。
この大きさの(56ml)ってあんまり見ないので、珍しくて買ってみたら思いのほか良かったです。
マンデイムーンさんにありましたよ。



・・・あ、ちなみに。
14日まで、エイジングケアの有効成分、最大20%OFFセールやってるみたいです~。





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
ステキです~!!
 最近コスメのレシピ、とってもいいですね。
 このとろりんクリームも、可愛い色。
 いい香りしそうだし。

 ただいま、頂いたお米マル使用中です。
 キュキュッと洗いあがるので、びっくりです。
 泡立ちもとってもいいです。
 どのこも、とってもステキです~!!
2011/09/13(火) 15:57:01 | URL | あおらんらん #-[ 編集]
わぁ、続々と作られてますね♪
私も似たようなレシピで妊娠線予防クリームを作ったことあります。
(↑もちろん自分用のじゃなく、友人用にですが^^;)
みつろう乳化、真夏にはちょい重いけど、
これからのシーズンはいいですよね^^
ホホバにも軽い乳化作用があるし、
私の中では乳化剤の扱いって案外難しい印象があるので、
みつろう乳化クリームのが気軽に作れる気がします。

↓私、ハーブティは苦手なんですが、ルイボスティは大好き♪
ほぼ年中飲んでます^^
コーヒー党なんですが、病気してからたくさん飲めなくなって、
最近では朝のコーヒー牛乳くらい。
そっか、ルイボスティをミルクで割る手があったのかi-190
早速試してみまーす♪
2011/09/14(水) 09:45:37 | URL | こゆりす #-[ 編集]
>あおらんらんさん

ありがとうございます~^^*。
メモ紙にぐちゃっと書き溜めてるのがいっぱいあって、
そのまま置いとくのもなんなので、ブログにもアップすることにしました^^。

ネロリ、やっぱり本物はめちゃいい香りです~。
このクリームのおかげで、風呂上りはネロリの香りがカラダからプンプンしてます(←^^;)。

おぉ、こめ油マル使ってくださったんですね!。
さっぱりなコなので、今の季節向けのコかもしれません^^。
いつも楽しんで使ってくださってありがとうございます^^*。
ご報告いただくたびに、ほっこり嬉しい気持ちになりまする~。








こゆりすさん

えへ、今までの書き溜めメモ、絶賛アップ中です~。

こゆりすさんも作られたことあるんですね。
お友達、喜ばれただろうなぁ^^*。
マタニティークリームはいっぱいあるけれど、
(中には○千円するものもあってビビリました^^;)
やっぱり手作りでナチュラルなものが嬉しいです~。

うんうん、みつろう乳化いいですよね。
気を張らずに作れるので、私も好きデス~。
(水分入れるときだけ気張りますが・・;)
みつろうの甘い香りも好物です^^。

ルイボスティー、季節問わず飲めて良いですよね^^。
細胞ぴちぴち目指して、私も一年中飲めるようにしたいなぁ。
ルイボスミルクティ、モバレピで発見したんですが、ハマリました~。
是非ぜひ~♪。
2011/09/14(水) 20:13:05 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。