スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

ワガママお肌様のケア、久々の記録。
2011年12月13日 (火) | 編集 |
(11月の半ばからダラダラ書き連ねていた記事のアップです。)

もともと自分の脱ケミカル記録と、今まで得たスキンケアの情報の覚え書きで始めたこのブログ。
化粧品とエステティック技術に頼りきって自分の肌を維持していたエステティシャン時代が終わり、
自分の肌の基礎能力を高めて肌を育てるスキンケアにチェンジしたのが脱ケミの始まりでした。

気づけば脱ケミして1年と9ヶ月。

最初はこまめにアップしていた私のワガママなお肌様記録も、だんだん経過が落ち着いてきて、ずいぶんお休みしてしまいました。

前回の記録が一月。。。。
なので、年末でバタバタする前に、今のお肌様の状態を記録しておこうと思います。
(今までのずっこけ脱ケミ記録はこちら


自分の肌について、わかってきたこと

ケミカルに依存しなくなってから、むきだしになってきた自分の肌の特徴。
今までは色んな過剰ケアで包み隠されていたお肌様の本性が、これでもかと自己主張をするようになりました。
ご機嫌をそこねるたびに、あれやこれやと試行錯誤を繰り返して、わかってきたお肌様の傾向。
今時点での覚え書きです。

・ 水分を保持する力は弱い。・・・のせいか皮脂分泌は結構盛ん。
・ だからと言ってローション(水分)をたっぷりしみこませるケアを毎日すると、今度は逆に乾燥したり、機嫌が悪くなる。
・ オレイン酸が多いオイルを一定期間使うと、脂肪酸過剰を起こして肌が荒れる(毛穴が開く・小さな吹き出物・赤み)。
・ その他のオイル(ハイリノール等)でも、つける量が多すぎると同じく油分過多で肌が荒れる。
・ なので、夏のオイルケアはかなり難関。
・ グアガムでとろみをつけたジェルは、肌がくすんでしまう&小さな吹き出物が出来る(キサンタンガムに関しては未挑戦)。
・ 前の晩にオイルケアをした場合、次の日の朝肌がべた付いていたら、石鹸洗顔or蒸しタオル洗顔をしないと、ご機嫌を損ねる(ベタツキがなければ大丈夫)。
 

でもって、1月以降のスキンケアの移り変わり

1月のケアはこちら

妊娠前(春)のケア

<朝>
ぬるま湯洗顔orTゾーンのみ石鹸洗顔

ローション(少量)

オイル(ホホバ・セサミ混合)を少量なじませる。
↓(しばらく置いてから)
日焼け止め
この時はたしかパックスナチュロンと、マンディムーンさんのサンスクリーンだった。

パウダー(ミネラルファンデ

ポイントメイク
(アイメイクはケミカルもの・チークはエトヴォス・リップは塗らない(←え))



<夜>
オイル(ホホバ・セサミ混合)でクレンジング(メイク浮かせる)
固く絞ったウエットコットンにオイルを含ませてアイメイクを拭き取ってから、全体をくるくる。

ティッシュで油分を押さえる

石鹸洗顔

ローション(少量)

オイル(ローズヒップ)少量


妊娠後(梅雨~夏以降)←ついでに、今ココ

ホルモンバランスの変化なのか、皮脂分泌が盛んになったからか、オイルケア不調。
ローションで下地を作っても、オイル馴染みが悪い。手順を逆にしても然り。
しかも少量しか塗ってないのに油分過多の時の毛穴の開き・赤み・吹き出物出現。

なので、より皮脂膜に近づけるため、オリーブワックスで水分と油分を乳化した乳液を投入。
ローションにも、チンキのほかに、各種有効成分を入れるようになった。
(年齢・ホルモンバランス・体調など等、内側から肌を整えるために必要な環境に限界を感じた為。)

相変わらず、マカを愛飲(こちら記事こちら記事)。
*マカはホルモンバランスに作用する為、妊婦NG説とOK説が分かれる食品です。
もし妊娠・授乳中の場合は、必ずお医者様に相談の上、指示にしたがってくださいね。

<朝>
(夏)石鹸洗顔or蒸しタオル洗顔
(秋に入ってから)ぬるま湯洗顔

ローション

乳液
* 一般的に酸化しやすいため朝の使用を避けるように言われているローズヒップやククイナッツオイルの入った乳液ですが、一回の使用量の中での油分の割合がオイルのみのケアよりもはるかに少ない為、気にせず朝も使ってました。

日焼け止め
24hcosme UVベースローション(リンク先記事の一番下・ここ最近のお気に入り

パウダー(ミネラルファンデ

ポイントメイク
(アイメイク…ロゴナ・24hCosme・エトヴォス チーク…エトヴォス リップ…手作りリップクリーム)
アイメイク、とうとう脱ケミしました(やっとかい


<夜>

オイル(ホホバ・グレープシード混合)でクレンジング
ポイントメイクも石鹸で落ちるノンケミになりましたが、目元の皮膚は凹凸が多いのでどうしても石鹸だけでは落ちにくい。
なので、ウェットコットンにオイルを含ませて、優しく拭って落としてます。
(ポイントメイクだけ落として、めんどくさい時は全体をくるくるしない時もある(←え))

石鹸洗顔

ローション

乳液


使い心地の良さと、お肌様のご機嫌の良さが続いているため、乳液が手放せなくなっています。
でも、そろそろ季節的にオイルケアも取り入れたい今日この頃。
ブレンドオイルにビタミンC誘導体とビタミンE・Aを混ぜたものを使ってみようかな。
(ククイナッツオイルとホホバを混ぜて、水分も少し混ぜ込んだみつろうクリームとかどうかしらと計画中。)


そして恥ずかしのお肌様記録。

keana.jpg
えっと、多分2010年の8月?
2010年の3月に脱ケミして、しばらく肌荒れして(このときのお肌様、撮っとけばよかった。本当に酷かった)、
そのあとちょっとマシになったと思ったらブツッと吹き出物が出来た時の画像。
あと、テカリの光で飛んでる感じですが、頬骨のあたり、かなり毛穴が開いて皮脂が浮いています。
たぶん原因は「脂肪酸過剰

hada-b.jpg
い、色がおかしい。2011年1月です。
色味のせいでちょっとわかりにくいですが、小さいぶつぶつとぼこぼこが頬に出来てます。
ちょっと荒れ気味になっていた、今年の1月。
たしか原因は生活習慣の乱れと、「高濃度のローション使いすぎ」と、「脂肪酸過剰」(またもや・・・)。
この記事でそれを嘆いております。


hada2.jpg
んで、今(写真はたしか11月末ぐらいに撮影)。
タルミが気になる昨今ですが、吹き出物やぶつぶつ・ぼこぼこはずいぶんマシになりました。
でも小鼻の毛穴がやっぱり気になる・・・。ここは課題ですなぁ。


 脱ケミ、というか、ケアをシンプルにして思ったこと。

やっぱり、肌というものは身体の中から生まれてくるんだなぁ、と改めて実感。
ほら、よく美容師さんが、髪の状態を見て「○ヶ月前の体調がわかる」と言うように。
(過去に体調がわるかったりした場合、髪の毛がその時期に伸びた部分だけ痩せていたり、粗かったりするらしい。)
肌の生まれ変わりのサイクルに生活習慣は大きく関わってるから、どんな生活をしているか・どんな体調かはやっぱり肌に現れるし、
身体は口にしたものを原料に作られているんだから、食べたものだってモロに肌に出る。
冷えて血流が悪かったら肌もくすむし、血流が栄養を十分に運んでくれないと、ぷりぷりの細胞は生まれにくくなる。
そして、肌を生み出すターンオーバーは、夜寝ている間に分泌される「成長ホルモン」によって行われる。


高級な化粧品を使ったり、あれやこれやとテクニックを使う前に、まず「ちゃんと食べて、ちゃんと夜寝る。」ことが基本中の基本。
・・・ということは、多様すぎる手法・考え(こっちでは絶賛してても、あっちではNG、とかね)のあふれる美容業界の中で、珍しくゆるぎない共通認識。
強い作用の成分に頼らず、「肌のもつチカラ」に頼ると言うことは、余計にそういう「身体の状態」のことを無視しちゃいけないんだなぁ、と、ワガママ言いっぱなしのお肌様と向き合って、心底思いました。

そして、肌は過保護なケアを続けると、自分で働かなくなる。どんどん怠ける。
だから、過保護なケアは、さらなる過保護なケアを呼んでしまう。
(年々高級(高成分)ラインの化粧品にグレードアップしていかざるをえなくなってしまう、いわゆる「化粧品スパイラル」の原因のひとつにコレがあったりするそうな)

やりすぎず、でも、年齢や自分の肌質での弱点はちゃんとお手伝いしてあげる。
(過去記事・何のためのスキンケア?

それをずっと(失敗ばかりやけど)続けてきて、私のへたれだったお肌様も、シンプルなケアである程度の状態を保つことは出来るようになってきたと、思います。
頬ががさがさに乾燥することもなくなったし、吹き出物もできにくくなった。
出来たとしても、回復が早くなったし。

結果的に、とってもスキンケアが楽になりました。
なので、この調子で続けていけそうです。

「ノンケミカル志向」だけれど、「ケミカル・市販品、ダメ絶対」ではなくて。
(だって、市販の化粧品は、専門の研究で磨きぬかれたバランスの成分配合や、アプローチ方法の集大成。
ちょっとかじっただけの素人がどんなに同じ材料で作ったとしても、やっぱり敵わない・・・と思ってます)
絶妙ブレンドの美容液とか、心くすぐる贅沢なオーガニックのコスメラインとか。
……たまに、そんな市販の美味しいものもつまみ食いして楽しみつつ。


基本はシンプルに。

ゆるっと「肌を育てる」スキンケアをやっていこうと思います。




・・・とりあえず、出産後、お肌様はどう変わるかしら・・・(どきどき)










拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです^^
コメントはしてませんでしたが、欠かさず読ませていただいてました★

コエンザイムQ10、使っていますが…肌の乾燥から粉を吹くようになりまして…セラミドに頼らないとダメかな?と、セラミドを注文したところです。
もともと、肌を乾燥から守るバリアがない肌だそうなんです。(皮膚科の先生曰く)
それはセラミドが足りていないということなのかな?と今頃(笑

そういえば、アイメイクを脱ケミしました とありますが、コンシーラのたぐいも脱ケミされたのでしょうか?
どうしても、コンシーラだけは脱ケミできなくて悩んでおりました↓
2011/12/13(火) 20:07:52 | URL | りこぴん #LBBrlPtc[ 編集]
>りこぴんさん

こんにちは。
コメント&いつもご訪問ありがとうございます^^。

セラミド注文されたんですね。
たしかに、CoQ10は「保湿」の面では弱いかも・・・(どちらかと言うと「細胞を元気にする」ことが得意な成分なのかな、と思ってます)。
でも、セラミドと合わせてあげると、セラミドでバリアして、乾燥で疲れた肌細胞はCoQ10で元気にして・・・と言う感じでなんだか良さそうですね^^*。

ますます乾燥する季節ですが、少しでもいい状態で乗り切れますように。。。

はい、コンシーラーも脱ケミしました。
(以前はヘアメイクアーティストの嶋田さんがオススメしていた、CANMAKEのカラースティックの黄色をずーっと何年も使っていました)
今はまだ「これ!」というのがなくて、LOFTのノンケミコスメのコーナーで色々物色しています^^;。
今試しているのはロゴナのリキッドコンシーラー。
今まで使っていたコンシーラーの4倍ぐらいのお値段だったのでとっても勇気が要りました;;。
可もなく、不可もなく、という感じで使っています。

ただ、最近24hコスメの公式サイトで、「クマ・シミ」ようのWeb限定カラーのコンシーラーが出ているそうで、それがめっちゃ気になってます。。。
クチコミは良いみたいなんですが、でも高いしなぁ・・・。

脱ケミすると、どうしても選択の幅が狭くなってしまうので、好みのものに出会うまでがちょっと大変ですよね^^;。

2011/12/15(木) 16:18:57 | URL | よち。 #-[ 編集]
セラミドとコエンザイムQ10を併用すれば、潤ってぷりぷりの肌に………なれればいいのですが…(笑


キャンメイク使用していましたか~!
乾燥は気になりませんでしたか?
私の肌には…だめでした↓

ロゴナのコンシーラー、調べてみましたが肌に優しそうですね^^
個人的にはお手頃価格だなぁと思ってしまいました♪
カバー力が気になりますが…。

24hコスメのコンシーラー、以前から発売されているものを先月購入し、使ってみましたが、3時間後には乾燥→砂漠化→ひび割れ という結果になり、使用を断念しました。
ですが、あう方もたくさんいらっしゃるようなので、あう方がうらやましいです(>_<)
2011/12/15(木) 21:01:32 | URL | りこぴん #LBBrlPtc[ 編集]
お見事!
3枚目のお写真、白さも、なめらかさも、もっちり感も、そしてそして透明感もダントツですヨi-189v-424i-189すてき~v-424
お肌を健やかにしてあげて、本来持っている力を引き出してあげれば、ここまでなるということなのですね。
お肌に眠る力を信じて育てていくことの大切さを改めて思い知りました。

教えていただいた乳液を、この9月から使い始めてお肌の調子がとてもいいです。
お風呂上がりに全身に塗りたくっているおかげか、今年は腰もスネもどこも粉をふいてませんし、割れて出血もしてもいません。赤くただれてもいません。
毎年、ホンット、この季節は大変でした。それが今年はつるつるのままなんです。うれしい~。

そうそう、アルファリボ酸もゲットしました。
で、早速やっちゃいました。スプレーボトルに直接投入しただけで熱はくわえていませんが、スプレーヘッドに続く管の中で、樹脂化してつまりましたi-282i-282
少量の水に溶けたとき、かなりの粘度が出るようです。
ちょうどその直後に、よち。さんの「ご注意!」コメを拝読し、「よち。さ~ん、今、しでかしたところデス」とディスプレイの前でつぶやいたのは、ここだけのヒミツです。

ではでは、今年、第一級の寒波がやってきました。
どうぞ暖かくしてゆるりんとお過ごしくださいませ~。
2011/12/16(金) 23:06:08 | URL | きみどり #IY7bLZJE[ 編集]
>りこぴんさん

はい、キャンメイク使用してました^^。

私はどちらかと言うと油分に弱い肌みたいで、
目の下にしっとり系のコンシーラーやメイクを使うとコメドがぶつぶつ出来てしまうんです^^;。
なので、ちょっと固めのあっさりしたカラースティックが合ってたみたいです~。

ロゴナのコンシーラーですが・・・。
りこぴんさんの今までいただいたコメントからコンシーラーのお好みをお察ししますと、カバー力ではちょっと物足りないかも・・・です^^;。
私も、ちょっと物足りない時は以前のケミの愛用品を使ったりしますよ~。
完全に「ノンケミ」と決めてしまうとしんどくなるので、その辺はゆるくやってもいいかな、と。
(特にそのケミのメイクでトラブルが出たわけでもないので^^;)

オーガニックやノンケミカル系ですと、どうしても薄付きだったり、持久力がなかったり、カラーバリエがなかったりして、ちょい不便だなぁと思ったりもします~。










>きみどりさん

のわぁぁぁぁ、ありがとうございます~~~~。

載せながら、「……これ、一枚目と三枚目の違い、自分でもわからんぞ……」と思っていたので、
そういっていただけるとありがたきシアワセ~。

乳液、大活躍ですね^^*。
粉ふきも出血もないなんて、素敵!。
ホンマに良かったです~。
きみどりさんの秘伝のレシピが気になるところです^^。
このまま是非、ストレスフリーな乾燥の季節になりますように。

・・・あぁぁ、やられてしまわれましたか・・・orz。
私も先日再び同じことをやらかしました(涙)。
なので、コメントを拝見して「きみどりさーん、私も私も~(泣)」と思ったのは内緒です(←コラ)。

そううなんですよ~、加熱してなくても、ダマになったものが樹脂化して、ポンプの管に詰まりました(T T)
そして、ポンプ1つ、ご臨終~。
加熱しなきゃ大丈夫だと安心していて返り討ちです。
ヤツは一度ある程度の量の水分に別に溶かして、更にその溶かしたものを本体の水分に溶かして・・・と二段階で処理してやらねばならんのでしょうか。。。
良い仕事をするくせに、なかなか扱いの難しいヤツでございますね;。
もし、良い攻略法が見つかりましたら、教えてくださいませ~。


ホント、寒くなりましたね。
気ぜわしい年末ですが、きみどりさんも元気で年の瀬を過ごしてくださいね~^^*。
2011/12/23(金) 15:31:36 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。