スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

馬油のとろりんクリーム&かゆかゆローション
2011年12月06日 (火) | 編集 |
こんばんは。

早いものでとうとう9ヶ月に入りました。
お産教室(うちの病院は参加必須らしい・・・)やら、入院のための書類やら、
色々と準備することが増えてきて、あぁ、もうそんな時期なんだなぁと思う今日この頃。

・・・だがしかし、肝心の赤ちゃんお迎えグッズは全く揃っておりません

明日やっとこさベビー用品のお店に行ってそろえる事になりました。

マタニティ雑誌を見ると、結構皆さん早いうちからそろえてるみたいですが。。。
どこまでもマイペースな私達夫婦





さて、そんなこんなで今回も覚え書き~。
8ヶ月目に入ったときに復活した、「お腹の皮が急に伸びて、急激に乾燥&カユカユ」の為に作ったクリームとローションです。

<馬油のとろりんクリーム>
IMG_0334.jpg

作成日 2011.11月頭

・材料(56mlと30mlのクリームジャー二つ分できました)

馬油            20g
スイートアーモンドオイル  20g
マカダミアナッツバター   10g
みつろう(精製)      5g
水            15ml

ネロリ精油
ラベンダー精油
オレンジスイート精油


マタニティの雑誌を見ていたら、ベビークリームで「馬油とみつろう」が主成分のものを発見しました。
思わず、「馬油!冷凍庫にあるある!」とひらめいた私。
ちょうど前回のクリームが切れたので、それを参考にボディークリームを作りました。

妊娠線予防ではおなじみ皮膚柔軟作用のあるスイートアーモンドオイルと、
浸透力がよく、肌細胞の修復をサポートする馬油。
んでもって、馬油=パルミトレン酸=マカダミアナッツ、の連想ゲームで、
素材ボックスに転がっていたマカダミアナッツバターを入れました。

皮脂分泌の多い顔の肌は、オレイン酸やパルミトレン酸が苦手ですが、あんまり皮脂分泌しない身体の方はハイオレインのオイルを塗っても全然大丈夫(むしろそっちの方がいい時もある)な私の超ワガママなお肌様。
なのでボディーケアとなると、日ごろのスキンケアに使えないナッツ系のハイオレインなオイルをここぞとばかりに使いたくなってしまうのです

んで、肌なじみを良くするために水分も混ぜ込み~
チンキも入れるか迷いましたが、とりあえず馬油がどんな感じなのか興味があって、シンプルに精製水にしました。
馬油にちょこっとクセのある匂いがあるので、精油を多めに入れてカバー
作りたての時は精油の底にどしんと馬油の匂いが居座ってる感じがありましたが(なんか、この感じ、どこかで・・・)、時間が経つとすっかり精油に消されていて一安心。

指でトロンとすくえるゆるめのテクスチャーで、伸びもよく、馴染みもよく、成功~。
伸びがよいので、脚や肩周りのマッサージクリームとしても使えました。

ただ、パリッと乾燥し始めたお腹の皮膚に関しては、このままではちょっと油分が浮いてしまう時があるので、
前回の作戦同様、その部分は、ローションを塗って水分補給をしてから塗りこんでます。

その、ローションがこちら

<かゆかゆローション>

・材料
桃の葉チンキ(焼酎) 10ml
ゆずチンキ(ホワイトリカー) 10ml
グリセリン      10ml
水          30ml

保湿が強く、血行を促進して新陳代謝を高めるゆずを入れてみました。
桃の葉は、私の中で、「かゆみといえば」()。

グリセリンも、かなりしっかり入れてるので、私の作るローション(さっぱり傾向多し)の中ではトップクラスに「しっとり」ランクかもしれません。
これを手の平でプレスしながら馴染ませて、その上からクリームを塗り塗り。

今回は早めにこの作戦を始めたおかげか、コットンでパックしないと肌が柔らかくならないといった状態は避けることができました

9ヶ月に入った今も、やっぱり皮膚の突っ張り感と痒みはありますが、前の時に比べたらまだマシかな。。。
今のところ、妊娠線も現れず。
お腹まわりのお肌様たち、頑張ってます。

このまま、出産までいけるかな。
でも、きっとまだまだ大きくなるんやろうなぁ








拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
おお~私も今、あの馬油をコスメにも使ってるところ~^^
コスメっちゅーか、ブースター的に化粧水前につけてるだけだけど…^^;
効果を狙うなら、洗い流す石けんより直接つけた方がいいかなと思って。
肌なじみが良くて、すごく良いよね♪

確かにちょっと原料臭がする。。
牛脂を精製してるときのかほりにそっくり。。
動物性油脂特有の匂いなのかも^^;
年中鼻炎なのと、最近癖の強いオイルを試してるからか、
あまり気にせずそのまま使ってるけど、私も精油をちょこっと入れてみようかなぁ^^

それにしても、よち。さんのコスメ、名前からしてすごく惹かれます♪
「とろりんクリーム」とか「いちごミルクな乳液」とか、
可愛いらしい上に使い心地まで良さそうで、
いつかマネっこさせてもらおうと、レシピをニマニマ見てます^^*

空気がかなり乾燥してるので、お大事に^^
2011/12/07(水) 01:07:36 | URL | こゆりす #-[ 編集]
>こゆりすさん

うんうん、直接つけたほうが肌へのご利益が多そうな気がする~。
石鹸になっちゃうと、「浸透する」っちゅーよりは「汚れを落とす」方がメインになるもんね^^;。
化粧水前の馬油、良さそう♪。

そうそう!、牛脂の匂いに似てる~。
これ、もしお肉やったら、焼いた時すごい甘い脂の香りで美味しそうやろうなぁ。と思ったり。
・・・でも、塗るとなるとちょっと気になってしまった私^^;。
たぶんね、ローズヒップ未精製オイル・スピルリナチンキと強烈なのが続いて、ちょっとばかし匂いトラウマになってるのかも~;。

まぁ、名前に反応していただけるとは♪。
「なんかもっと洗練されたオサレな名前はないんか・・・;」と思いつつタイトルに入れてるので嬉しいです~^^*。
でもね、実はね、「とろりん」も「いちごミルク」も使いまわし上位ワードなの。。。
ゆるめのテクスチャーのクリームにはもれなく「とろりん」がついてきまする~(←ボキャブラリーなし)

ホント、乾燥してきましたね~。
やっと、気候的に冬に突入かしら・・・。
2011/12/08(木) 19:06:12 | URL | よち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。