スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* カモミールブーケとラベンダーブーケ
2012年03月12日 (月) | 編集 |
久しぶりの石けん紹介です。

去年の10月に作った石けん姉妹。

<カモミールブーケ・ラベンダーブーケ>
IMG_0387.jpg
作成日 2011.10.30
解禁日 2011.11.30
左…ラベンダーブーケ 右…カモミールブーケ

・材料
紅花油(カモミール冷浸・ラベンダー冷浸) それぞれ 150g(50%)
グレープシード油   60g(20%)
パーム核油      45g(15%)
パーム油       30g(10%)
ココアバター     15g(5%)

水 50g
カモミール・ラベンダーハーブティー それぞれ 52g
(水分34%)

苛性ソーダ 38.5g(鹸化率 90%)

OP (カモミールブーケ)
  カモミールパウダー
  カモミール・ローマンEO

  (ラベンダーブーケ)
  ラベンダーパウダー
  真正ラベンダーEO


パルミチン酸 12.2%
ステアリン酸 4.2%
オレイン酸  51.4%
リノール酸  21.1%


IMG_0324.jpg
去年の春に漬け込んだカモミール(黄)とラベンダー(緑)。
1つ季節をまたいで、去年の秋にやっと石けんになりました。
「半年近く、じっくりハーブを漬け込みました」
と言うととっても聞こえが良いけれど、実際は放置してちょっと忘れかけてた、の「じっくり」

一昨年に作った同名のカモミールブーケが、使い心地も名前も気に入っていたので、少しだけ材料をマイナーチェンジしてまた作ってみました。

オイル構成も鹸化率もオプションもほぼ同じ。
それぞれのハーブのオイルに、濃厚に浸出したハーブティーを水分の半量に。
たっぷりのハーブパウダーと精油をトレースの出た生地に練りこみました。

前回カモミールブーケを作った時よりも、ハーブティーは濃厚に煮出し、ハーブパウダーも多めに。
でもって、今回は精油も加えて更なる「花束感」を目指しました。

こちらは、カモミールブーケ。
IMG_0383.jpg

以前はクリーミーな可愛らしいひよこ色に仕上がった石けんが、なんとも素朴さいっぱいの茶色に。
……こっそり、こんにゃくっぽい風味も……
でもね、手にのせて眺めると、なんとなくほっこりするのです。

こちらはラベンダーブーケ。
IMG_0384.jpg
カモミールよりも、なんとなく緑がかっている感じ。
この二種類のコ達を並べると、判別がかなり困難です。
一卵性双生児のような石けんちゃん達。
微妙な色の違いと、香り(これまたわかりにくい)が手がかり。
一度、乾燥箱の中でころころ転がって混ざってしまい、必死で香りをクンクンしながらそれぞれ整列させました。

ハーブづくしにした割に、ふんわり優しく香ります。
まるっこくて、なんだかあたたかい、癒し系のコになってくれました。


季節の変わり目の不安定なココロとカラダを、どうか穏やかに包んでくれますように。





拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。