スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

シミの出来やすい頬を守る!。安心成分のチーク達
2010年07月28日 (水) | 編集 |
衝撃の色素沈着を目の当たりにしてしまった私。(太陽+まん丸チーク+ブラシ=・・・・色素沈着!?)
下地と日焼け止めのみの肌に、やはりケミカルチークはキツかったか・・・・・と、その後、大急ぎで安心成分のチークを探そうとネットの旅にでましたが・・・。

化粧品以上に、見当たらない

無添加をうたっているところでも、フツーに「ミネラルオイル(鉱物油=石油)」やら「合ポり」やら「合界」やらが入りまくってるんです
色んなメーカーのを見て、絞ろうと思ったのに、作ってるメーカー自体が少ない。。。
選んだ基準は1.タール系色素不使用
         2.合成ポリマー、合成界面活性剤不使用
         3.ミネラルオイル(鉱物油)不使用

2.に関しては、合成ポリマーは皮膚の呼吸を塞いでしまう+毛穴を塞ぐ為完全シャットアウト。
界面活性剤に関しては、製品の性質上必要な場合もあるので、合成かつ石油系でなければ界面活性力の弱いものに限り目をつぶりました。

そのルールで絞っていくと、やっぱり王道はこの子達ですね
合成ポリマーや化学油脂が入っていないため、石けんで落とせます。
そしてなるべく送料無料で取り扱っているところを探して来ました。お財布にも、なるべく優しく
(ここに乗せたものはよち。の個人的なルールで選んできたものです。すべての肌に安心と断言するものではないのでご注意くださいね

ロゴナ チークカラー・デュオ¥2830(送料無料)

タール系色素・鉱物油・合成ポリマー・合成界面活性剤、不使用
<全成分>
タルク、ステアリン酸Mg、マイカ、乳酸ラウリル、ホホバ種子油*、香料(エッセンシャルオイル)、酢酸トコフェロール、[+/-酸化チタン、酸化鉄、マンガンバイオレット、グンジョウ]
*は欧州の有機認定原料

やっぱり成分構成が良いですね~
エモリエント効果の為に界面活性作用のある乳酸ラウリルが入っていますが、これは合成界面活性剤ではなく作用も弱いのでOKラインです
天然成分で作られた、優しい色合いのチーク。
同色ツートーンセットで色んな使い方が出来そう。
淡色をメインに、濃色をフェイスライン側に入れたり、二色を混ぜて使ってみたり、使い方次第で色んな表情が楽しめそう
@コスメでのクチコミも上々。香りが賛否両論のようですが、発色と成分に対しては皆一同に「良い」と書いていました。
軽いラメ入りなのも艶が出て良いですね

ラヴェーラ チーク ¥3150(送料無料)

タール系色素・鉱物油・合成ポリマー・合成界面活性剤、不使用
<全成分>
タルク、ステアリン酸Mg、トリカプリリン、酢酸トコフェロール、シリカ、ダイズ油、ホホバ油、オリーブ油、トウキンセンカエキス、セラミド3、香料、[+/-]マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

かなり安心な成分構成です
細胞間脂質のセラミドやトウキンセンカ(カレンドラ)が入って、保湿にも気を配ったチークですね。
発色はかなり良いようで、少し肌に乗せてからブラシで広げると良いそうです。
@コスメでのクチコミはこちら。
付属のブラシは使わずに、大き目のブラシでふわっといれると良いみたいですね。


ドクターハウシュカ チーク¥3570(送料無料)

タール系色素・鉱物油・合成ポリマー・合成界面活性剤、不使用
<全成分>
タルク、カオリン、ケイソウ土、ステアリン酸Mg、アンチリスブルネラリア花/葉エキス、ガリカバラ花エキス、ホホバ油、マイカ、ハマメリスエキス、シルク、セージエキス、チャ葉エキス、ダマスクバラ花油 、シリカ、ジパルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、酸化チタン、カルミン、酸化鉄、グンジョウ

こちらも超安心成分。合成成分っぽいものを調べてみましたが、合ポ・合界・肌への刺激が強い成分は入っていませんでした。
ラメ・パールは入っておらず、マットな仕上がり。
しっとり系で、乾燥肌の方にも良いそうです。
クチコミはこちら
ほわっとローズの香りがするそうです


オーブリーオーガニクスシルケンアース ブラッシュパウダー¥1890(送料別途必要)

タール系色素・鉱物油・合成ポリマー・合成界面活性剤、不使用
<全成分>
シルク、カルナウバロウ、タピオカデンプン、酸化鉄、ラウロイルリシン、マイカ、シリカ、酸化チタン、カルミン

合成界面活性剤ではないけれど、ロゴナの乳酸ラウリルより界面活性力の強いラウロイルリシンが入っています。でもアミノ酸の一種なので、石油系ではありません
それ以外はシンプルな成分構成。
上3つはプレストタイプですが、こちらはパウダータイプ。
少量でとても広がるので、コスパもかなりよさそうです。
チークブラシにとって、一度手の甲でお粉を払って、ほほにふわっと乗せると良さそう。
メイク中級~上級者向けでしょうか。
海外オーガニックメーカーのものにしては、お値段も良い感じ。
取り扱い店舗がめっちゃ少ないので@コスメのクチコミの数が少ない・・
パウダータイプなので粉が飛び散りやすいなどの短所もあるようですが、発色、色持ちともに評価は上々です。

エトヴォス 天然ミネラルのチーク¥1050(メール便対応)

タール系色素・鉱物油・合成ポリマー・合成界面活性剤、不使用
<全成分>
マイカ、カオリン、酸化チタン、酸化鉄、カルミン

・・・・手作りか!?(笑)。と思えてしまうぐらいシンプルかつ安心な成分構成。
余計なものは一切入れないこの潔さがよいですね
ノンケミカルコスメには珍しく、13色ものカラー展開で、色選びも楽しめます。
発色も良好のよう。
シミになりやすい頬を天然ミネラルが保護してくれます。
ポンポンつけるパフ付きと、基本のジャータイプがありますが、ふわっと仕上げたい方はジャータイプにしてブラシでつけたほうが良さそう。
パフ付きは濃い目につける人向きでしょうか。
そしてなんと、嬉しいことに¥189のサンプルがあるので、色が試せます
クチコミはこちら→@コスメ

ネットを巡っていて、最後にたどり着いたのがコレでしたが、・・・・わたくし、お値段と成分の良さとメール便対応につられて、注文いたしました
ここはミネラルファンデも安心成分で、良質
トライアルまで思わず注文してしまったので(お財布大丈夫か)、試したらご報告させてくださいね。


下地さえしっかりしてたら大丈夫!と思っていたチークでしたが、良く考えたらほぼ一日中肌の上に乗っているもの。
そして、ほほは一番紫外線がきつく当たる場所なので、ただでさえ肌は刺激を受けて弱りやすいところです。
そこに酸化しやすい成分を乗せておくなんて、自分からシミを作ってるようなもの(・・・自分で書いてて悲しくなってきましたが)。
なるべく肌に刺激を与えない、優しい成分でほほを守ってあげたいですね。



良い出会いがあれば幸いです



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
参考になりました
チークを使っている頬にしみができはじめています(°口°๑)❢❢
ここにたどりつきました。

ただ海外製品に不安があるのとすぐに使用したいので国内産でさがしています。

何かありませんか???
2012/10/31(水) 23:51:01 | URL | じんじん #HscR9c8Q[ 編集]
>じんじんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

こちらの記事の最後にご紹介しているEtvosは日本のメーカーさんで、チークも国内産です(楽天にショップがありますよ)。
@コスメでの評価もなかなかですので、よろしかったら口コミ等チェックされて見てください^ ^。
2012/11/01(木) 08:33:18 | URL | よち。 #-[ 編集]
最近チークを頻繁に使うようになり、
昔(3年ほど前(汗))購入したものを使っていました。
そしたらチークを塗った頬がかゆくなってしまって、、、。
成分安心のチークを探していたときに、こちらのブログを拝見しました♪♪
お値段的にもetvosのチークを試してみたいと思います!
とても参考になりました(^U^)
2013/06/15(土) 19:59:26 | URL | りな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。