スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

フルーツフェイシャルオイル
2012年04月06日 (金) | 編集 |
手作りというのもおこがましい。
マンディムーンさんで購入したキャリアオイルトライアルセットでゲットしたオイルを全種混合したブレンドオイルです。



フルーツバスケットなフェイシャルクリームで使ったオイルたち。
みつろうでクリーム状にしたら、ちょいとばかりオイルの皮膜感が強くなってしまい、私の肌にはオイルリッチすぎてしまったことを反省して、オイルのみで使用してみました。

<フルーツフェイシャルオイル>
IMG_0376.jpg
作成日 2012.1.10

・材料
生ざくろオイル 1.5ml
ラズベリーシードオイル 1.5ml
ブルーベリーシードオイル 1.5ml
プラムシードオイル 2ml
バオバブオイル   2ml
グレープシードオイル 2ml

ネロリ精油 2滴

作り方は、混ぜるだけ~。
これも出産前に作って、産後、かなりかなりお世話になりました。

最初はローションの後に数滴手にとって、手の平に馴染ませてからハンドプレス、という使い方をしていましたが、やっぱりコメドや毛穴の開き、肌ダレが起きてしまいました。
なので、順番をくるりと逆に。
ローションの前に、細胞間脂質を整える気持ちで洗顔後の肌にハンドプレスで馴染ませ、その上にローションをつけるようにしました。
そしたらオーバーオイルケアにならずに、しっかり馴染んでもっちり。
植物のオイルは水和作用(水と馴染む)があるので、その後のローションも柔らかく肌に馴染みました。
今の私の肌のご機嫌には、この順番が良いっぽい。

リノール・リノレン系のオイルは、サラリとするのでさっぱりな感触ですが、肌へは良く浸透するオイル。
細胞間脂質の水分保持をになうセラミド、そのセラミドの構成成分でもあるのがリノール酸(この記事)。
いわば、肌の内部を整えるオイル。
皮脂は出るのに(表面に皮脂膜は張るのに)水分は保持しにくい(内部がヘタレやすい)私の肌の大好物です。
(逆に皮脂が出にくく、皮脂膜のバリアが弱い乾燥肌には、皮脂に多く含まれるオリーブやナッツ系などオレイン酸の多いオイルがよろしいかと。)

前々回に記録したローズウッドのフェイシャルクリームと気分によって使い分けたりしていました。
そして、このクリームがなくなった後、このブレンドオイルの天下が到来。

ちょうど、ベビーバスでの沐浴を卒業して一緒にお風呂に入るようになった頃。
1人で入っていたときと違い、お風呂上りはまぁ・・・最初は慣れなくて段取り悪くバッタバタなわけでして。
お風呂上りにゆっくりあれ塗ってこれ塗って馴染ませて、なんてまず無理。でした。
なので、お風呂で自分の頭→身体→洗顔まで済ませたら、顔が濡れた状態でこのオイルを肌にハンドプレス。

・・・・・スキンケア、以上!。

これがね、意外と良かったんです
次の日の朝も、いい感じ。
肌の状態をなんとか一定に保ってくれていました。


今はこのオイルがなくなり、せっかくなので一種類ずつ残ったオイルを試しています。

覚え書き~。(どちらも洗顔後の濡れた肌に数滴ハンドプレス)

ブルーベリーシードオイル(成分・効果の詳細はこちらでどうぞ↓)

強い抗酸化作用をもつアントシアニンが含まれるオイル。
オメガ3やαリノレン酸などの必須脂肪酸も豊富。
オレイン酸18~23%
リノール酸38~43%
リノレン酸28~33%
リノール・リノレン酸が多くを占めるため、浸透がとても良い。
すーっと入って、軽い感じ。
でも、肌表面に油分感も残る。
香りはとってもフルーティー。
オイルに漬け込んだベリー?。
香りは結構好き。
使った感想は・・・うーん、特に「すごい!」とは思えず。
ちょっと肌が痒くなったときもあった。
単独ではちょっとキツイのかしら?。


生ざくろオイル(詳細は↓で)

もっと詳しい説明はこちら
アンチエイジングで有名なザクロオイル。
コラーゲンの生成を助けるといわれる、共役リノール酸のプニカ酸が76.4%も含まれているとのこと。
細胞膜を構成する成分で、肌の再生や弾力を作る仕事をしてくれるそうな。(参考サイト
その他にも、ポリフェノールや各種栄養たっぷり。
香りは独特。
ザクロ?の香りではない気がする。
・・・というか、このフルーツブレンドオイル独特の微妙~な香りの犯人はキミか!?。
このオイルが肌についた状態で娘を抱っこしたら、娘の髪にこのオイルがついたらしく、
翌日も娘の頭にこの香りが残ってました。
意外と香り、しぶとく残ります(沈)。
オイルなんだけど、粘っこくて、ドロッパーからポタポタと落ちてこない。
にょ~んと出てくる。
そしてつけた感じ。
不思議。
新触感。
浸透、というより、被膜感。
なんというか・・・ビニール的な感じ。
しみこむ感じ、あまりなし。
ベタベタ、というより、ぺたぺた。
何となくビニール的なもので被膜されてる感じあり。ポリマーっぽい?。
・・・で、それが乾くとパリッとした膜感。なんだこりゃ。不思議。
肌の調子は悪くない。←訂正、だんだん翌日珍しく粉吹いて乾燥するように・・・。
でも、香りがやっぱりちょっと苦手。
現在使用中。←使い切りました。
私の肌の場合、他のクセの少ないオイル(グレープシードとか)に、アクセントで少しブレンドする感じで十分かもでした。


   

週末、やっとお宮参りに行きます。
暖かくなるのを待っての、神様へのごあいさつ。
無事に産まれました。の感謝と。
これからの成長を見守ってくださいね。のお願いに。

IMG_0392.jpg

お祝い着は親戚のお姉さんのもの。
20年前「素敵な子に育ちますように」と作られた着物。
その願いどおり、素敵に育ったお姉さんから、今度は娘がその願いを受け継ぎました。
そして紐は、なんと私が3○年前にお宮参りで使った祝い着についていたもの。
数十年前、「すくすく育ってね」と願いをかけられた私達。
今度は娘にその願いを込めて。
想いは、こうして受け継がれていくんですね。

北九州出身の両親は、大阪のお宮参りの「紐銭」(祝着の紐に現金の入ったお祝い袋をそのままぶら下げる)の習慣にびっくり。
でも、ノリノリで用意してくれました。

さてさて、生後2ヶ月にして既に5キロを軽く超えようとしている我が娘
抱っこするおばあちゃん、大丈夫かしら~




拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。