スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* かみつれの香り
2013年03月12日 (火) | 編集 |
こんにちは。
今年もやってきましたね。
恐怖の黄色い粉。

KA FU N

このブログに恨み言を書くのも、とうとう3年目(ん?4年目か?)になりました。

花粉にやられて目が半分以上開けられず、最近非常に目つきの悪いよち。でございます。
ただでさえ小さいのに、これ以上小さくなってどうするんだ。なくなるぞ(沈)。

色々対策して武装しているはずなのに、それを突き抜けて攻撃してくる花粉。
年々強力になっているのか、それとも私の花粉症が悪化しているのか…。

あぁ、外はこんなにうららかな小春日和なのに。
爽やかな青空も、私の目には黄色いモヤがかかって見えます(涙)。

  

<かみつれの香り>
IMG_0887.jpg
作成日 2013.2.7
解禁日 2013.3.7

OIL・こめ油
   馬油
   パーム油
   パーム核油
   ココアバター

OP・ カモミールパウダー
   ホワイトクレイ
   ROE

着香・ カモミールローマン
    マジョラム
    エレミ

鹸化率 90%
水分  25%


家族のお風呂用に。
石けんの消費がとっても激しいうちの主人。
いつも、泡立ちの悪いフェイスタオルに石けんをごしごしごし!とこすり付けて無理やり泡立て、身体を洗っているようです。
泡立ちのよいタオルはゴワゴワしてキライらしく(…どんだけ繊細なんだ…)、
毎度毎度、洗濯板でごしごしするように、タオルに石けんをたっぷり擦り付けてご満悦。


…彼はお風呂に洗濯しにいってるのだろうか…。


なので、溶け崩れやすく柔らかい素材の石けんは、あっという間にすり潰されてしまいます
ちょっと贅沢リッチな素材で作ったやわらかい石けんなんて、とてもじゃないけど主人には渡せません。
ですが、以前バターとパーム油を大量消費して作った、とっても溶け崩れにくかったコ「魔法のかぼちゃぼちゃ」が、なんとそんな主人の荒っぽい石けん使いにも耐え、最後までドロドロにならずにいたのです。

ドロドロにならないって気持ちいい!。
しかも、見た感じなんだか衛生的な気がする(←…それ絶対気のせいだと。)

そんなこんなで、お風呂で家族がデイリーユーズする石けんには崩れにくさもメインに考えて作ろうと思ったきっかけになりました。
(とか、言っときながら、最近仕込んだのはゆるゆるトロトロなコだったりするこの気まぐれぶり

その第一弾。
こめ油も馬油も固定する脂肪酸が多いオイルで、かつ泡立ちも良好。
さらに固定を強めるココアバター。春先の乾燥もカバーしてくれるかしら。
ちょっと脂性肌の主人もすっきり洗えるように、ホワイトクレイをしっかり目に入れて。
お風呂が優しい香りに包まれるように、カモミールの香りをつけました。

結果は。
バターとパーム油をどっさり入れた「かぼちゃぼちゃ」の、カチカチではないのにしっかり崩れにくい感じには及びませんでしたが、ゆるゆるほどけにくいいい感じのコになりました。
肌当たりも柔らかい。
すっきり洗いあがるこめ油の性質に、ココアバターがいい感じに「潤」を添えてくれています。

しばらく使ってみて良かったら、マイナーチェンジしながら我が家の定番にしようかな。

IMG_0886.jpg



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。