スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

ミネラルチークも使ってみた(*^^*)
2010年08月06日 (金) | 編集 |
先日届いたミネラルチーク、早速使ってみました~
エトヴォス 天然ミネラルのチーク

ノンケミ系チークを探して、一番リーズナブルだったこのチーク(前述記事→成分安心のチーク達)。
さてさて、実力はいかに~

大きさはミネラルファンデのトライアルサイズと一緒です(500円玉ぐらいの円周のジャー)。
cheek1.jpg

見た目は白っぽいオレンジピンク。
プレストされてないから、なんか不思議な感じ。
色が思いのほか薄く感じます。

・・・ではでは、ファンデの時のようにひっくり返してトントン
cheek2.jpg
だいたいコレぐらいで、片頬分ぐらい(?)。
足りなかったら上からまたつけたします。

cheek3.jpg

ブラシでクルクル~
ちょっとだけ粉を払って、頬にON


つけた感じのイメージは・・・んー。・・・・お風呂上り?。
ブラシに良く馴染ませると、ふわっと広がってぽわんと色づきます。
色はオレンジっぽいかなぁ(ちなみに、肌はイエローベースです)。
艶っぽいというクチコミもありましたが、以前使っていたケミのチークに比べたらマットな感じ。
でも、色浮きすることなく、良く馴染みます。
私は一度幅広くぼかしてから、頬の高い位置にもう一度乗せてます。
一度塗りより、色が出るから自然と濃淡が出来て良いかな

チークをメインにしたメークには向かないと思いますが、顔色をふわっと明るくしてくれるのでナチュラルメイクにぴったりだと思います
なんか、「チーク塗ってます!」って感じじゃなく、「ほわん」とかわいらしいほっぺになる感じ


気に入ったので、次はチークメイン用にシフォンピンクかコーラルベリーを使ってみようかな


ノンケミカルチークはカラーバリエが本当に少なくて、何となく「好みは妥協して成分で選ぶ」って感じですが、ここのチークはカラーが本当にたくさんあるので「自分の好みで選べる」感じがあって、とっても楽しいです
肌も大切にしたいけど、メイクで色んな表情が作れるのも女性の特権だと思うので

ちなみに成分は思わずポチってしまうぐらいシンプル。
<全成分>
マイカ・カオリン・酸化チタン・酸化鉄・カルミン

ホントに、手作りのようなシンプルさです
でも、手作りじゃこんな色合い作れないから、やっぱりそこはメーカー製のメリットですね
酸化チタンが入ってるから、太陽の下でも安心
シミの要因はなるべく減らしておきたいですもんね

そしてそして、重要なのは、こんなに容量少ないのに、めっちゃもちそうなこと
耳かき○杯ぐらいのレベルで使っていくので、なくなる気があまりしません
お値段は¥1050。送料入れても¥1200(メール便の場合)。
他のノンケミ系チークに比べ、とてもリーズナブルでございます
ダンナに養ってもらってる身なのでね(遠い目…)。
お財布的なメリットは大切


エトヴォス 天然ミネラルのチーク

メイクの成分に安心したいかたはもちろん、メイクを楽しみたい方も、ぜひ試してみてくださいね


ではでは、炎天下ですがこれから仕事に行ってきます~


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。