スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

「思い込み」にご用心。
2010年08月12日 (木) | 編集 |
→ 不飽和脂肪酸のサジ加減の続きです。


シンプルケアのつもりが過剰摂取?どうして?
…ホンマに、どうして?ですよね。
それが、私の肌と、使用アイテムを見てみると「…あ~…なるほどね」となります。

<最初のよち。の肌>
乾燥バリバリ・四六時中つっぱっている・頬に関しては皮脂分泌?何それ状態()・とにかく潤わない・オイル塗っても乾燥
・Tゾーンからのみやたら噴出す皮脂
・・・ついでに、クレンジングはアルビオンのミルククレ(合成界面活性剤)もたまに使用。

調子がよくなった使用アイテム
・石鹸(ショコラ・ド・バーン)・・・メインになる植物油、オリーブ油・アーモンド油(オレイン酸が豊富)
・ローション(ローズウォーター)・・・オイル成分無し
・オイル(ホホバ油・マカダミアナッツ油)・・・マカダミアナッツ油(未精製)にオレイン酸・パルミトレイン酸が豊富。

石鹸で皮脂を取りすぎず、また、洗顔後、石鹸の脂肪酸で肌に油脂膜を作る。
オイルで皮脂膜の補強。また、顔のオイルトリートメントにも使用。

ということは、肌の上はこんな感じ。

・・・皮脂膜代わりに塗るオイルの不飽和脂肪酸・・・
・・・・石鹸に含まれるオイルの不飽和脂肪酸・・・・
・・洗顔で残した自分の皮脂に含まれる不飽和脂肪酸・

解りやすく並べると、ケアの過程で3層にわたって不飽和脂肪酸が肌の上に積み重なっていくことになっています。
それでも、最初は合成界面活性剤で皮脂がごっそり奪われていたり、肌の乾燥状態があった為、不飽和脂肪酸は肌の修復にとても効果を発揮してくれました
今思えば、あんなに乾燥していたのがウソのよう。。。


<調子が良くなって>
乾燥をほとんど感じない・洗顔後もつっぱらない・Tゾーンからの余計な皮脂分泌がおさまる
本当に、みるみるうちに肌が良くなりました。
洗顔後、ローションは不要に。オイルのみで十分肌が落ち着くようになりました。

今思えば、ここでスキンケアも見直すべきだったのですが、調子がよくなった前例もあり、アイテムは変えずに続行。
石鹸は日によって変えたりしていましたが、たいていはオリーブオイルベースのものを使用。
この時点ではもう合成界面活性剤を使用していなかった為、皮脂がごっそり奪われることもなくなり、肌にはキチンと皮脂が残るようになってきたと思います。
そして、乾燥を感じない、ということは、「オレイン酸」はあまり必要なくなるわけですね。
おまけに、夏。
皮脂分泌が盛んな時期です。
放っておいても、不飽和脂肪酸を含んだ皮脂が肌の上に分泌されます。


<そして毛穴、大量発生
夏も真っ盛りになり、ふと気づくと、顔の毛穴の多い部分がピリピリしたり、痒みを感じることが多くなってきました。
それを「汗」のせいだと思っていた私
顔を洗うと、角質を余計に落としてしまうと思い、そのままにしていました(バカーーーー)。
そして、なんとなく、頬の毛穴が広がっていくような・・・。

それも、「暑さのせい」「汗のせい」にしていましたが(お前はホンマに元エステティシャンか)、とうとう治まっていたはずのニキビまで発生。
そこで、やっと、不飽和脂肪酸の過剰について知った訳です。

暑さで汗とともに皮脂もたくさん分泌され、乾燥も感じないと言うことは皮脂のバランスは足りている状態。
なのに、石鹸で「オレイン酸」が残り、オイルで「オレイン酸・パルトミレン酸」が乗り、私の肌の上は「不飽和脂肪酸」が大豊作状態になったんだとおもいます。
ただ、「軟水地域」とはいえ、硬度は0ではない水道水を使用している為、石鹸で残る脂肪酸は微々たるもの。
問題は、未精製で不飽和脂肪酸たっぷりのマカダミアナッツオイルではないかと推測しました。

そこで、ここ数日、マカダミアナッツオイルをお休みしています。
皮脂膜の代わりには、実はあまり脂肪酸を含んでいないホホバオイルのみを使用。
つけ方も、ほんの数的を手のひらにこすり付けて、それを肌にハンドプレスで乗せるという超ライトな方法にしました。


結果は・・・・・。
毛穴はまだ効果がわかりませんが、顔のテカリ、頬のニキビが治まりました
そして、不思議なことに、顔のかゆみもほとんどなくなり、快適です
今は、石鹸だけの脂肪酸供給で十分みたい。
きっと、私の肌は、不飽和脂肪酸でお腹がいっぱいだったんでしょう。
それでも与えられるから、食べ切れなかった不飽和脂肪酸が酸化して、毛穴やニキビを増やしてしまったんだと思います。

そういえば、こんな記事を発見しました→軟水はオリーブ100%の石鹸を使わないほうかいい?
今、空前のスキンケアブームで、「インナードライ」という言葉も一般化し、「自分は乾燥肌だ」と思い込んでいる人が増えているそうです。
確かに、「合成界面活性剤」や「合成ポリマー」の化粧品によって、「乾燥肌」は大量に生産されていますが、そこから抜け出た人たちもたくさんいます。
「乾燥肌」と言う思い込みで、「今の実際の肌」に向き合ってあげられなかったんだなぁと反省しました。


世の中の美容情報は「不足している」「必要」な成分の情報はたくさん載せてくれますが(そうすることで需要が増えて商品が売れますしね)、「過剰」についてはなかなか教えてくれません。
毛穴やテカリにお悩みのかたは、一度「不飽和脂肪酸が過剰になっていないか」調べてみると良いかも知れません。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。