スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

紫外線にさらされまくったお肌のケアに。
2010年09月01日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。
旅行から帰ったと思ったら、父の入院・手術があり、付き添いやら仕事やらでなんだかバタバタしております

こりゃ肌も荒れるかしら?と思いきや、意外と頑張ってる・・・・。
何かしら、もう、色々やりすぎててわかりません(←おい)。

最近、マカダミアナッツオイルでクレンジングしてみたり、小麦粉で洗顔してみたり、マカを飲んでみたり、なんか新しいことをたくさん取り入れているような気がします。


そんな中、「やっぱり、コレが好き」(…ペプシか)と思ったものがあります。
それは
マカダミアナッツオイル

・・・ハイ、わかっております、不飽和脂肪酸の過剰を起こした一番の容疑者だと言うことは・・・。
(詳しくはコチラ
でも、今年、日焼けのダメージを特に感じないのはこのオイルのおかげだと本当に思うのです。

やっぱり、日焼けにはオイルケア

日焼けにはオイルが良し。という考えは、以前この記事で語り倒しました。
顔の肌が荒れた後も、その気持ちは変わらず。
比較的皮脂腺の少ない腕や脚にはずーーーとこのオイルを塗り続けています。

日焼けした肌は、日差しによって水分を奪われ、汗によって皮脂も流れ落ちます。
よって、肌バリアは崩壊
肌の水分はだだ漏れ、気温の高さもあって蒸発し放題になり、乾燥はどんどん進行します。
また、紫外線により、肌細胞が傷つき(炎症)、目に見えないレベルで角質の並びがささくれ立ったような状態になっていきます。
なので、一刻も早く肌バリアの修復が必要
そこで、肌の皮脂膜に多く含まれる「パルミトレイン酸」と「オレイン酸」を含むマカダミアナッツオイルが大活躍なのです。

ただ、このオイルは、皮脂がガンガン分泌されているところに塗るのはオススメできません。
「オレイン酸」や「パルミトレイン酸」は皮脂にも大量に含まれています。
なので、放っておいてもこの脂肪酸が噴出す皮脂腺の多いところに塗ってしまうと、肌の脂肪酸バランスが崩れて逆に毛穴が開いたり、角化不全を起こして未成熟な角質が増えてしまいます
ちょうどいい味付けのところに、さらに塩や砂糖を入れるようなものです。

なので、紫外線に当たりやすく、皮脂腺が少ない腕や脚に適しているんですね。

マカダミアナッツに含まれる「パルミトレイン酸」は、老化防止の脂肪酸と言われていますが、この脂肪酸は傷ついた細胞を修復する働きを持っています。
また、肌の中に入ると直接細胞に働きかける自然のビタミンがたくさん含まれています。
(合成されている「誘導体」ではなく、「自然な形」で含まれているのがポイント
マカダミアナッツに多く含まれるのはビタミンA・B・E
ビタミンAとBは、シワやシミを改善する働きを持ち、ビタミンEは抗酸化作用で紫外線で疲れた肌に効果的です。
そして、すごいのは浸透力
本当に肌にすーーっと吸い込まれていくオイルです。
界面活性ナシにこの浸透。・・・・これは植物油の特性ですが、マカダミアナッツオイルは特にすごいと思います。

ただ、そのまま使うとちょっと夏にはしっとり感が強いので、ホホバオイルと1:1でブレンドすると使いやすくなります
紫外線にたくさん当たったなぁ、と思った日は、お風呂上りにこのオイルを塗り塗り。
(赤くなってヒリヒリした場所は、一度冷タオルなどで冷やしてほてりを取ってからの塗布が良いと思います~)
一番効果があったと思うのは、首の後ろです。

皆さんご存知でした?。
「首に年齢が出る」と言いますが、実は、あれ、「前よりも後ろ」に出るんです。
なぜならば、首の前は皆気にしてケアをしますが、意外と紫外線に当たる後ろ(うなじ?)がノーマークなことが多いから。
紫外線のダメージ量で言ったら、首の前に比べると、倍になるとも言われています。

それを知ったエステティシャン時代から、首から肩にかけてのバックラインのケアは気にしていましたが、やっぱり前の首に比べると、皮膚がゴワゴワしていて、シワっぽい・・・・。
マカダミアナッツが「老化防止」のオイルだと知って、ずっとマッサージがてらバックデコルテに塗っていましたら、皮膚がどんどんしっとりして、ゴワゴワ感がなくなってきたんです
調子が良くなってきたので、いまは紫外線に当たった時、少量の塗布にしていますが、やっぱり「老化防止」のオイルなんだぁと思わずにはいられません。

うっかり焦げてしまった(涙)足の甲のサンダル焼け(えぇ、本当にうっかりでした・・・)にも塗っていたら、確かに色は黒いですが、乾燥やシワシワ感が全然ないんです
腕や脚は、ずっと塗っているせいか、ぶっちゃけ顔よりもしっとりスベスベです。
これが、顔に使えないのが本当に残念でなりません
お肌様、精製したもの使うから、ちょっと許してはくれんかのぅ・・・。



カレンダーは九月ですが、まだまだ紫外線の多い日は続きます。
7月・8月にたっぷり浴びた紫外線のケアにも良さそう。
オイルはマカダミアナッツだけでなく、ローズヒップ油(抗炎症・ビタミンC)やグレープシード油(ビタミンE豊富・抗酸化作用)なんかも良さそうです。
最近ではラズベリーシードオイル(オメガ3・オメガ6が豊富な美肌オイル)も出てきましたね(これ、使ってみたい・・・)。

こういった栄養分たっぷりのオイルを朝のケアで使うのは、気温や紫外線で酸化が心配・・・。
なので、塗るのは夜。お風呂上りに一日一回で十分だと思います。

朝は、不飽和脂肪酸が少なく、酸化もしにくいホホバオイルがやっぱり好き。


ますます、オイルケアに夢中になってしまうのでした。。。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。