スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

ビタミンCというものは。
2010年10月01日 (金) | 編集 |
こんにちは。

紫外線ガンガンの季節も過ぎ去ろうとしていますね。
さて、皆様、お肌の具合はいかがでしょうか
過ぎ去ってから過去の行為が気になり始めるのが、オトメゴコロ(←ウザイ…)。
真夏は「ちょっとぐらい浴びたって、もうええわぁ!」と潔くUV対策をあきらめていたはずの人ですら、なぜか今になって日焼けのアフターケアが気になり始めたり。。。
紫外線を浴びたことをちょびっと後悔してしまうのがこの季節(と、自分のことを他人事のように語ってみる)。

日焼けのアフターケアというと、良く出てくるのがビタミンC
肌に良い良いというけれど、一体何にいいのかは意外と知られていなかったりするようです。
とか言ってる私が、ビタミンCを取り入れようとして、効果・効能を考えた時に、「・・・・えーと、何やったっけ?」となった張本人です(爆)。

なので、今日は久々に成分の覚え書き~
現役時代の研修ノートを久々に引っ張りだしてみました

私は化学や生物学を専門に学んだ訳ではなく、美容の業務知識として学んだので、怪しいところも多々あるかと思います・・・。
もし誤ったところがありましたら、ご指摘いただけたら幸いです


ビタミンCという奴は。

ビタミンC。という言葉、もしかしたらもう、幼稚園児でも知っている言葉なのではないでしょうか。
ビタミンCとは、水溶性のビタミンの一種。化学的にいうと、本名はアスコルビン酸といいます。
なので、化粧品で「○○アスコルビン酸」とか、「○○アスコルビル」などと表記されているものは、ほとんどが化学的に合成されたビタミンCです。


ビタミンCがしてくれること。(参考サイト・ビタミン&ミネラル話題の食品成分の化学情報

免疫力の強化
白血球(病原体と戦う細胞)の働きを強める。また、ウイルス感染を阻止するインターフェロンの生成を助け、感染症の阻止に一役買っています。
なので、風邪を引いた時や体調が悪い時は、体内で大量のビタミンCが消費されます。
病気や調子が悪い時に肌が荒れるのは、優先的にそちらにビタミンCが回され、肌のメンテナンスに使われるビタミンCが減ることが原因のひとつといわれています。
コラーゲンの生成
はい~、美肌を目指すものとしては耳がピクピクしますね~
でも、美肌だけではないのです。
コラーゲンは細胞と細胞をつなぐ、いわば接着剤のようなもの。
コラーゲンが基になって、しなやかな血管や歯茎、強い筋肉や骨が作られています。
いわば健康な体の土台。
この重要な成分を身体で作る為に、ビタミンCが必要なのです。
土台が弱くなり、血管や筋肉や骨の接着がゆるむとどうなるでしょう・・・・。
「肌荒れしてる~」とか言ってる場合ではありません
血管からは血液がドバドバ漏れますし、筋肉や骨が弱ると立つ事、身体を起き上がらせることすら難しくなります(これが後で書く、ビタミンC欠乏症=壊血症です)。
そこまでは行かずとも、血管・リンパ管の壁がもろくなれば水分が染み出してむくみやすくなりますし、筋肉や骨が弱るとやたら疲れやすかったり、骨折しやすくなります。

意識してビタミンCを取り始めた時、それまでに栄養の偏った食事をとっていたり、体内の機能が低下している場合はまずは血管や骨・内臓の修復にビタミンCが持っていかれます。
なので、経口摂取でも肌(皮膚)に効果が出るまでには時間がかかる人も居るようです。
それは「皮膚にまわす余裕がないぐらい、体内のメンテナンスにビタミンCが必要」ということなので、ビタミンCを飲んでも効果が出ない、と嘆かずに継続して頑張って摂取してくださいね
また、高いコラーゲンを飲んでも、結局は体内で再合成される際にビタミンCが必要です。
なので、コラーゲンを飲むよりもビタミンCを摂った方が効率が良いんじゃないかと思っている私。。。

ガンの予防
発ガン物質を抑制し、抗ガン物質であるインターフェロンの生成を促します。
ストレスに対抗する力
人間はストレスを感じると、脳から抗ストレスホルモンであるアドレナリン(活力の源にもなるホルモン)を分泌します。
それが血圧を上げ、血中の糖を増やし、エネルギーを増産してストレスに耐えようとします。
しかし、ビタミンCが不足すると、この抗ストレスホルモンが十分に作られなくなる為、ストレスに弱い、活力がない状態になりやすくなってしまいます。
活性酸素の除去
活性酸素といえば、酸化の原因。もっと嫌な言葉で言うと老化の根源
この活性酸素のせいで細胞がちょっとづつ傷つき、身体や肌が老化(劣化)していくわけです。
・・・いまいましい・・・
ビタミンCはこの活性酸素を除去する働きがあります。
老人性のシミ(老班)(酸化した脂質とたんぱく質が蓄積されて出ると言われている)の抑制もしてくれます。
シミ・そばかすの予防
紫外線や炎症などで真っ黒になってしまった黒色メラニンを、還元型メラニン(黒くなる前のメラニン)へ変化させて目立たなくしてくれます。


などなど・・・
本当に、美肌だけでなく、私達が生きていくうえで必要不可欠な体のシステムを動かしているビタミンなのでございます。

多くの生物はこのアスコルビン酸(ビタミンC)を体内で合成できますが、人間やモルモットなどの一部の動物はこのアスコルビン酸を体内で合成できません
なので、外界からの摂取が必要なのです。

ビタミンCが不足すると?
体内で合成できないビタミンC。でも、上記の通り体のシステムを動かす為には必須の栄養素です。
ビタミンCが不足するとどうなるのか。
体のシステムの歯車が狂い、こんな症状が現れます。

・壊血症…毛細血管の壁が弱くなり体のあちこちから、出血します。初期として、歯茎から出血したり、歯が抜けたりするそう。
・消化不良
・浮腫み
・虚弱(異常に疲れやすい)
・精神障害(憂鬱)
・関節痛
・肌荒れ

…おぉぉ、結構へビィですな…。

また、アルコールは体内で代謝(解毒)される時に、大量のビタミンCを持っていき、
タバコはビタミンCを大量に破壊します。

なので、しっかり摂っているつもりでも、実は体内で片っ端から消費&破壊されて、結局欠乏していた…ということもあるので、お酒やタバコを嗜む方は注意が必要です。

ちなみに、過剰摂取をした場合。

ビタミンCは水溶性で、大量にとっても尿として出てしまうので身体に蓄積されにくいビタミンです。
しかし、やっぱり摂りすぎることによる身体への負担もあったりします。

ビタミンCは酸性。なので、毎回大量に長期間経口摂取した場合胃を傷める恐れがあります。
また、ビタミンCが代謝される時に一部がシュウ酸に変わると、体内でシュウ酸塩結石によって腎不全の原因を引き起こすとも言われています。
これは、かーなりびっくりするぐらい大量に毎日摂取した場合の可能性ですね
通常の食事ではまず起こりません。
一般的な「摂りすぎちゃった」場合、下痢や腹痛を訴える人が多いようです。
可能性として考えられるのは、サプリメントの乱用
ビタミンCが身体に良くて、とりすぎても尿で出てしまうとはいえ、サプリメントやドリンクなどの、「どストレート・ビタミンC」を毎日大量に用いて、ガバガバ身体に入れるのはあんまり良くない、ということでしょうね(^^;)。
基本はお野菜や、果物から。
サプリメントは補助感覚で使いたいものです。


デリケートで脆い奴

そしてこのビタミンC、とってもか弱いビタミンとしても有名。
水やアルコールに良く溶けるので、料理する際に長く水洗いすると流れ落ちます
また、「ビタミンC=すっぱい」というイメージはないですか?。
それ自体がすっぱいのかはわかりませんが、ビタミンCは、酸性で安定します
しかし、中性・アルカリ性・酵素・光・熱にはとーっても不安定。
調理中に知らないうちに破壊されていることが多いビタミンです

また、スキンケア的に考えても、不安定なのは同じ。そしてビタミンCそのものは皮膚に吸収されにくい物質です(そういえば、食べるレモンは良いのに、輪切りでパックすると逆にシミの原因になることがどこかの本に書いてました。)。
なので肌の上で働かせる為に、他の物質と合成して安定させ、吸収を高めたものが必要になります。
しかし、肌に塗って表面上を改善しても、結局また体内の状態が肌に現れます
皮膚から吸収させるよりも、食事からとって体内のシステムに作用させる方が、美肌にも効率がよいわけです


壊れやすく、壊れると効果のなくなってしまう・・・・でもちゃんと摂れたらとっても身体に良い。
ということは、ちゃんと知識を持って扱うことで、より効率よく有効にビタミンCとお付き合いできるっちゅー訳ですね


・・・・さて、いまだかつて無く長くなりそうなので、分割します。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました
仕上げに、どうぞコチラをぽちっとお願いします~~~にほんブログ村 美容ブログ ノンケミカルスキンケアへにほんブログ村
(…最近ずうずうしいわよアナタ



次もビタミンCのお話。







拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。