スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

乳化ワックスなしで、ふわふわクリーム作ってみた。
2010年10月29日 (金) | 編集 |
乾燥の季節・・・・。
そろそろクリームの必要な時期かしら・・・と思い、石けん作りの傍ら作ってみました。

乳化ワックスは何となく使わない主義なので、水分と油分を固めるのはミツロウになりますが、寒い時期だとどうしても固くなりすぎちゃうんですよね
シアバターもいいけど、やっぱり「ふわっと」感は私には出せず。
あの、ふわっとした「クリーム」なものが久しぶりに使ってみたい!。

そこで材料BOXをあさったところ、アボカドバターを発見しました。

シアバターよりも常温で柔らかめのバター。
ビタミンA,B1,B2,D,Eやミネラルがとっても豊富。
乾燥して栄養の減った皮膚には丁度良い。
栄養たっぷりなうえに保湿効果もあるし、これ、使えるかも~~~~
と、いうわけで、このバターを基材にクリームを作ってみました。


<アボカドとココアバターのクリーム>

adokado.jpg

材料(行き当たりばったりで作ったので、全ての分量の後ろに「たぶん」がつきます。)
アボカドバター 12g
ココアバター 3g(クリームにちょっとだけ固さを出す為に使用)
精製水 4~5滴
ヒアルロン酸1%水溶液 少々(余っていたので・・・)
ラベンダー精油(傷・炎症の緩和)
サンダルウッド精油(固くなった皮膚を柔らかく潤す)


①ココアバターを溶かす
②アボカドバターを練る(私は30mlのビーカーの中で、割り箸一本でグルグルしました)。
 練って練って練りまくって、ふわっとした状態にする。
③ココアバターを入れて更に練りまくる
④ねっとりしたら、ヒアルロン酸を少しずつ入れながら、練る。
⑤だんだんホイップクリームのちょっと固め(?)のような感じになってきます。
 そこで精製水(フラワーウォーターでも良いかも)を一滴ずつ入れてはしっかり練り練り・・・を繰り返して、しっかり水分をバターの中に練りこみます。
⑥仕上げに精油を数滴(濃度計算が面倒くさかったので(コラ)自己責任でラベンダー4滴・サンダルウッド1滴を入れました。)
⑦精油もしっかり練りこんだら、出来上がり♪。


とにかく小さなビーカーの中で練りこみまくったので、出来上がりはふわふわのとろとろでした
手に取るとこんな感じ。
fuwa.jpg
乳化ワックスで作ったような、柔らかめのクリームです。
時間が経って、冷えた後、ほんのちょっと固くなりましたが、まだ余裕でふわとろです。
(もしかして、シアバターも練りまくったらこんな感じに出来るのかな・・・。)

手にとって、体温で溶かさずともするーっと良く伸びます。
しっとり度は結構高め。
ハンドクリームにはもちろんですが、髪の毛先にも、ヒジやひざにも使えます。
意外と、毛先のパサつきに少量をヘアクリームとして使うと、しっとり落ち着いて良い感じです。
手に塗って、そのままクリームがついた手で頬を押さえると、顔の乾燥も落ち着きます
ただ、アボカドはオレイン酸の多いバターなので、お顔に使う場合、オリーブオイルやスイートアーモンドオイルや馬油などのオレイン酸が豊富な素材でニキビや毛穴が出来てしまう方は、避けるか、ごく少量にしたほうが良いと思います。

手作りだと、どこにでも安心して使えるから良いですよね

ミツロウやシアバターも大好きですが、このふわふわの使用感、ちょっとこの冬のマイブームになりそうです。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。