スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* 緑茶とオリーブ
2010年11月02日 (火) | 編集 |
まだまだ作った石けんの覚え書きが続きます~。

3作目では、緑茶をエタノールに漬けて、そこにオリーブ油を足して成分を抽出して、インフューズドオイル(この場合、ウルトラ抽出になるのかしら・・・)を作ってみました。

エタノールに漬けてからオイルに漬け込むと、水溶性成分も油溶性成分も抽出することが出来るとのことで、そっちに挑戦。
お茶っ葉を漬け込んだオイルは、濃厚な緑でした。

ちなみに、お茶は、抗酸化作用やメラニンの生成を抑える働きのあるカテキンや、殺菌・抗炎症作用のサポニン(ちなみに、サポニンには界面活性作用もあります)、熱に強く、安定したビタミンC、アミノ酸やビタミンE、βカロチンなどなど、肌にとっても有効成分がてんこ盛り。
洗い流してしまうものなので、どこまでその成分が有効なのかはわかりませんが、作ってみたかったんですよね

ただ・・・、アルコールが残ると鹸化が進みすぎて大変と聞いていたので、湯煎でアルコールを飛ばす作業をしたのですが・・・。
これが、めっちゃ大変でした
最初、温度が70度ぐらいに上がってきて、しゅわしゅわと上がる気泡に「わ~おもしろ~い」と喜んでいたよち。でしたが。
待てど暮らせど、アルコール臭が消えない・・・。

いったいいつになったら飛ぶんだい君達
と思いながら、何度も湯煎にかけて、二晩ぐらい放置。
三日目にようやくアルコールのツーンとした香りが消えました。
ふ~。やれやれ。。。。


そんなこんなで、出来ました。

<緑茶とオリーブ>
green-dot.jpg


解禁日 2010・10・25
・材料
オリーブ油(緑茶INF) 50g(22.2%)
セサミ油 60g(26.7%)
パーム油 50g(22.2%)
ココナッツ油 40g(17.8%)
ラード 25g(11.1%)

月桃水10g
精製水62g
苛性ソーダ 30g

鹸化率90%

OP はちみつ 小1
   レモングラス精油
   ベルガモット精油(FCF)
   コンフェティー石鹸


月桃水が中途半端に余っていたので、水分の一部に入れました。
香りはグリーンに合わせて爽やかな柑橘系で。
ベルガモットは光毒性が心配なので、FCFを使用しました。
でもって、またもやドットに挑戦して玉砕。か、可愛くない~~~~~
見方によってはガ○ャピンに見えなくもない・・・・。
もっと小さめコンフェでメロンソーダみたいにしたかったのにな。残念です。


今回、初めてオリーブ油が多めのレシピにしました(といいつつ、セサミ油が一番多いんですが)。
ウルトラ抽出のやり方を調べて回ってた時に、皆さんオリーブで抽出してたので、「やっぱ最初は基本から?」と苦手なオリーブ油に挑戦。
ただ、脂肪酸のバランスを考えて、パームとセサミもほぼ同量にして、3トップで。(脂肪酸を知ると、石けん選びが良くわかる

実は、オリーブ、手作り石けんに関しては「食わず嫌い」だったんです(不飽和脂肪酸のサジ加減)。
なので、お肌様の機嫌を損ねないか、ビクビクしながらお風呂に持ち込みました。

・・・・・が。

すみません本当に食わず嫌いでした。

前作の二つとはちょっと違う、「ねっとり」した泡立ち。
何というか・・・絡みつくような泡だと思いました。
その泡に乗って、柑橘系の香りがほんのり漂って、あ~シアワセ。
洗い上がりは「お米とセサミの石けん」より更に肌に一枚膜を張ったようなしっとり感でした。

ただ、お風呂から上がった後、ちょっと肌が乾燥気味に・・・。
何でだろう。
オリーブメインの石けんは肌への接触時間が長いと細胞間脂質を落とす傾向があるから?。
表面は皮脂が残るけれど、潤いをキープする為の細胞間脂質が流れるから、水分をキープできなくて時間が経つと乾燥する?。
それとも、セサミとの相性?
・・・・などなど、色々考えましたが、真実はわかりません(爆)。

でも、今のところお風呂上りにちゃんと保湿すれば大丈夫ですし、お肌様もご機嫌よくしているので問題ないと思いマス。
これから皮脂分泌の少ない季節になってくるから、私の肌でもオリーブ系を使って大丈夫かな。


・・・ちなみに、余った緑茶抽出オイル(もちろんアルコールを飛ばしたもの)、クレンジングオイルに使ったら超良かったです。
なんか、ホホバやマカダミアと比べて、更に肌辺りが柔らかい~。
調子に乗って、乾燥気味のときに夜のスキンケアでも使ったら、翌日お肌様がかなりご機嫌でした
皮脂分泌の加減を見ながら、使っていきたいと思います~。

拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。