スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

お肌様の脱ケミ記録。(…とお風呂のススメ)
2010年11月21日 (日) | 編集 |
こんにちは。

手作りの記事と、スキンケアのウンチクの記事がごっちゃごちゃになってきたので、この度整頓してみました。
ノンケミカルなスキンケアの考えなどの記事は→ねことミルクとはちみつと・・・記事分類表
手作りモノの覚え書きなどの記事は→ねことミルクとはちみつと・・・手作りコスメ・石鹸の記事一覧

読み返してみると、合成界面活性剤に始まり、肌への摩擦のことや、生活習慣のことや、肌バリアのことや、ビタミンCのことや。。。
エステティシャン時代に得た情報と、ノンケミカルを始めて得た情報の覚え書集みたいになっていますね~
最初の方は、ケミカルからノンケミに移行するときの考え方の違いでの戸惑いなんかもチラチラ見え隠れしてますし
途中、何度かケミカルな有名メーカーの化粧品に手を出したこともありました。
「自分の肌を守る為」ではなく、「他人の美容法を全うする」ことに意地になっていた時もありました。

でも、今は、「何の為のスキンケア?」で自分の疑問をぶちまけて、自分の気持ちを書いてから、とってもスッキリしたというか・・・開き直ったと言うか・・・。
「擦らない・引っ張らない・ベタベタ塗らない・乾かさない」
の絶対に譲れないポイントだけ抑えておいて、あとは自分のお肌様のご機嫌次第のお手入れをするようになりました。


で、最近のお肌様記録です~。
たぶん、もう、しばらくはお肌様記録で写真を撮りません。
光の具合で色味が統一されませんし、だんだん比較検討しにくい状態になっているので。
つるピカ、もちもちになったら、記念撮影します~

hada9.jpg
これは9月25日の写真

で、今朝のお肌様は、
skin.jpg

・・・・ふ、また色の具合がおかしなことに・・・。

とりあえず、主観的な感想は、「良い感じ」です。
やっぱり夏は皮脂分泌にだいぶやられていたんでしょうね・・・。
過剰な皮脂と油分は毛穴を広げることを実感。
今は毛穴がかなり落ち着いてきました

ただ、30代まであと4ヶ月の私。
前から予感はしていましたが、やっぱり「タルミ」が出てきているような気がします
エステの仕事を辞めて、表情をクルクル動かすことも少なくなった今、顔の筋肉もあまり使わなくなってしまっているので、それも拍車をかけているのかもしれません。
ちょっと、「顔筋」意識してみようと思います。


一日のお手入れ覚え書き~

あんまり変わってないので、これと言ってはないですが・・・。

<朝>
手作りの石けんで洗顔(ぬるいお湯で)
or
Tゾーンだけ石けん洗顔
or
水洗顔
or
蒸しタオルで肌を温め

前日の夜に、ホホバオイル以外のオイルをつけている場合は、石けんか蒸しタオルを使います。


ハンガリーウォーターのローション
つけたりつけなかったり。
ココアバターやシアバターの入った石けんを使ったときは、あまりつけてないかもです。

ホホバオイル、じわっと肌に押し込み

(メイクする時)
パックスナチュロンの日焼け止め

その上からメイク
(最近は日焼け止めの上にパウダーもはたかない日があり
色をおくところの下にはミネラルファンデを薄く塗ったりします。


<夜>
オリーブオイルとセサミオイルの混合オイル(緑茶抽出)でポイントメイクを落とす。

たまにそのオイルを顔全体になじませて、ゆっくりフェザータッチでくるくる。
(その後ティッシュで押さえてオフ)

そのままお風呂へ
or
石けんで洗顔


ハンガリーウォーターのローションをつける。
夜はなんだかんだで毎回つけています。
身体にもつけたり。


ホホバオイルor クレンジングでも使っている緑茶抽出オイル
Tゾーンにはつけません。
付ける量は本当に少し。
肌がぬるぬるするようならティッシュで押さえます。
しっかり手のひらで押し込むようになじませます。その時、気持ち圧力のベクトルは上

乾燥がひどい時は蒸しタオルも使いますが、最近はそこまでひどくないので使ってません。


<お風呂>
帰宅して洗顔してから、汗をあまりかかなくなったので、小麦粉洗顔、ほとんどやらなくなりました。
身体は、作った石けんを泡立てて、手洗いします。

そうそう、本屋で立ち読みしてびっくりしたんですが、「半身浴は意味がない」というお医者様もいるんですね
確かに「肌」や「基礎代謝」のことを考えるのであれば、その通りなのかもしれませんが。。。

「血流」や「冷え」を考えると、やっぱり私はお風呂につかってしまいます。
エステティシャン時代、「お風呂につかる」ことを取り入れて、体の状態が変わる方を本当にたくさん見てきたので。(中には体質や病気でお風呂につかっちゃいけない方もいるので、その辺は柔軟に)

お風呂はゆるやかに「水圧」がかかるので、血流促進には効果的です
とにかく身体をよく温めるように。
ローライズや薄着・・・とにかく女性の内臓は日中とても冷えています。
冷えることでその働きが弱くなり、動きが悪いと言うことはその内臓が使う消費カロリーも低下。
脂肪がつきやすくなったり、疲れやすい、なんか調子が悪い・・・となってしまいます。
一日のうち、数分だけでも、冷えた内臓を温める(リセットする)時間を持つのはとっても大切。
ちなみに、血行が悪いと肌色もくすみます。

私は40℃のお風呂のなかで、お腹をさすったり(意外と、お湯の中で冷たく感じる方もいるかも・・・)、首や肩をほぐします。
脚のひざ裏や太ももの付け根のリンパ節もほぐして、リンパの流れも改善。
お湯の中で身体を揉むと、温度と水圧のおかげでパンパンな脚や肩こりなどの凝り固まった筋肉がほぐれやすいので、私はよくやります。

「お風呂に入ると疲れが取れる」のは
・お湯の暖かさと水圧で筋肉の緊張が取れ
・暖かい温度で縮こまっていた血管が開き
・水圧で血液・リンパの流れが良くなることで、溜まっていた「疲労物質」が流れる。
・自律神経がゆるみ、体の緊張状態がほぐれる。

ちゃんと体の仕組みがこうなるからなんですね
ちなみに、長湯するときは、熱いお湯ではなく、40℃前後の「温かい」お湯が安全です。

ノンケミカルケアは、体内環境がモロに肌に現れるので、こうした「身体のケア」もとっても大事だなぁと、地味に実践しています。

<その他>
マカを飲む
・・やっぱり、これ、好きです。
巷では怪しい(バイ○グラとか言われてるし…)サプリな扱いですが、栄養価は本当に優秀。
私ね、生理痛は相変わらずですが、本当にPMSがマシになった気がします。
体温もちゃんと36.4℃で保てているし・・・。
添加物いっぱいのサプリだと肝臓やられる可能性もありますが、これは「マカ」というお野菜の粉末を固めただけのものなので安心。

野菜ジュースを飲む
これも相変わらず。
最近はヨーグルトも良く食べてます。


そんな感じで、シンプルなお手入れやってます。
いろんなものに手を出したくなくなったのは、ハンガリーウォーターを取り入れることで「成分を入れない不安」が解消されたからだと思います。
やっぱり、自分が信じてるものがそばに1つあると、とても安心~。

なんか、久しぶりにスキンケアのことを書いたような気がします・・・(汗)。
基本はお肌様のご機嫌第一
無理せず、気張らず、お肌とお付き合いしていこうと思います。






拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。