スキンケア・手作りコスメの覚え書き。コスメと石けんがだいすき。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

* 女王様たちのセサミ石けん
2010年11月28日 (日) | 編集 |
おはようございます。

寒くなりましたね

でも、冬の季節は結構スキです

ぬくぬく・ほこほこ・・に囲まれる季節。
ちょっとした温もりに「シアワセ」を感じられるのが、うれしい。

今日は、鍋でもしようかな



<女王様たちのセサミ石けん>
sesami.jpg

作成日 2010.10.28
解禁日 2010.11.25

・材料
セサミ油(ローズとネロリをウルトラ抽出) 130g
ラード 30g
ココナッツ油 30g
パーム油 25g
アボカドバター 10g

精製水 77g
苛性ソーダ 29g

鹸化率 約90%

OP ローズクレイ
   シルクパウダー
   ゼラニウム EO
   ローズウッド EO


フローラル系の精油のなかで、よく「女王」という言葉をつけられている、ローズとネロリのハーブをセサミ油に漬け込みました。
今回は無水エタノールを使ったので、いい感じに抽出できましたよ
とっても良い香りのオイルが出来ました
ほろよいカモミールの石けん」と同じく、セサミ油単独の特徴を知りたくて、セサミ油をメインに後は控えめの配合に。
でも、せっかく豪華なハーブを入れたので、栄養のぎっしり詰まったアボカドバターを少し入れてリッチ感(?)を狙ってみました

デザインはマーブル。
・・・・・・マーブル?
うーーーん、やっぱり、なんか上手に出来ません。
ローズクレイも、少しで良かったかな。
難しい、でも、挑戦したい。つれないお方、マーブル。

さてさて、使用感は・・・。

超・さっぱり。
でした。
いろんな本に、「セサミはさっぱり」と書いてありましたが、納得。
泡立ちは良好。泡質は、さくさくして軽い感じ。そして、流した時の泡切れは「すぱぁん!」と抜群。
洗い上がりの肌は、キュッキュッとしていました。
あらぁ、とっても、爽快な感じ。

今まで作った石けんたちの中で、このコが一番「爽!」な性格をもってました。
夏に、良さそう。
ただ、聞いていたよりも泡が細かくて、肌当たりも優しかったのはアボカドバターやシルクパウダーを入れたから
でしょうか?。

香りは、ローズに似たものを選んでつけたので、とってもフローラルでしっとりした香り。
なので、ある意味使用感とアンバランスで面白いです。
女王様たちは、オリーブ油かナッツ系のオイルで漬けよう。そうしよう。

そして、気になっていた乾燥ですが。
ん~、「緑茶とオリーブ」のようにはカサカサせず。
水分は含みつつ、表面がサラッとした感じの肌になりました。
夏にはとっても理想な肌感ですが、冬にはちょっと物足りないかな。

今は、こめ油とブレンドしているセサミがスキみたい。

石けんを作り始めた最初から、脂肪酸バランス重視で2,3種類のオイルをメインにした石けんばかり作ってきたので、最近の1種類がメインの石けんたちは、発見ばかりでとても勉強になりました。
12月中旬に続々解禁の、「お米・オリーブ・セサミ」のマルセイユ達がますます楽しみです~。



拍手ポチや拍手コメント、いつもありがとうございます♪。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ blogram投票ボタン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。